考は百行のもと  つづき (光が仕事をする)

CategoryD300



DSC_7583-12.jpg





母も内科で前述の母娘も内科、で処置室でも顔を合わせます。
娘さんとは軽く会釈する程度であとは意識はそらしておきました。それが礼儀・・・でしょうね。

しばらくして処置室から出てきた娘さんは多分お母さんの容体がわかったので安心したようで普通の母娘に戻っていました。

そうですよね!母に連れ添って病院にまで来るということお母さんが好きなんですよね・・・
その娘さんが産んでくれなければいいと人様にも言う現実とは・・・かなりの厳しい問題を抱えておられるのかもしれませんね。
しかしそれを全てお母さんの信仰のせいにしているのではないでしょうか。きっと娘さんが生まれてきたときか小さい時に
お母さんは信仰をはじめ熱烈な信者でおられたのではないでしょうか・・・まるで僕ら夫婦のようです。

僕らの子供たちは生んでくれてありがとう・・・。
彼女はなぜ中絶してくれなかった・・・。
このちがいはどこから来るのでしょうか。

どんなに外面が良くても母を大切にできない自分の存在、これは不幸です。
一番の根本の部分が病んでいては健康な心を維持することはできません。幸福な人生とは言えないのではないでしょうか・・。

人は新しき今人生の中で過ちを重ねながら魂の成長をしています。
それは一人の時も母となり、父となり、家庭も持っても同じです。
真実の人生観を知らないうちは間違い多き人生を全ての人は送っています。またその人生観の集合体で社会が出来上がっています。

その家庭に生まれた子もまた父母から誤った教育を得、その天使のような心を傷つけられ、それに対処する方法を心に刻んでいきます。
それはすべて幼き自分を守る方法で学んでいきます。

ここに不幸の発生が生じます。
僕も幸福の科学に出会うまでの子育てでは子供たちを不幸な心で育ててしまったと思っています。
心に傷を持った子供が成長し、親となり、その心の価値観で子供を育てる・・・不幸の拡大生産です。

ひとはこの世に生まれるとき大きな理想、天使の心を宿して生まれてきます。
しかし、生まれた途端にその後の環境のギャップにとまどいながら個性を中心とした自我を作っていきます。

親というものは精一杯の愛情を子供に注ぎます。例えそれが神様の目から見たら間違っていてもです。
親は学んでいないことは子育てには使えません。これはしょうがないことなのです。

だから仏神はいつの時代も幸福の科学で言う「仏法真理」真理という黄金の糸でおられた織物を織って私たちを
迷妄の世界の寒さからも守ってくださっています。

この「仏法真理の織物」はいつの時代も天上より投げかけてくださっています。
この黄金の糸でおられた織物で心を包む、ということが信仰ということなのです。





DSC_7587-12.jpg






ですから、あの母娘は単に娘さんが母を攻めるばかりでなく、自分自身もその真理の着物を与え続けられているのに
いまだ、気づかず、また与えられても身につけていない自分にも心を向けなければなりません。

それはお母さんでも同じです。間違った信仰をしてしまった場合はその果実として育てた子供たちに幸福の果実が実ることはありません。

ただここで問題なのはどうしたら正しい信仰の世界に入れるかかというその縁です。
内向きになっていてもその人の心が波立っていては心の目は仏法真理という織物の存在に気がつきません。

穏やかな心というのは大切です。
穏やかな心だからこそ、その鏡のような心にはその人の心の波動(仏性)にあった光を
とらえることができるようになります。

どんなによく?撮れた写真でもその人の心から出ている思想、思いの念波は嘘をつきません。
愛に満ちた思いは愛の光を投げ掛け続けますが批判やマイナスのエネルギーを持った写真は人々の心の鏡を結局は波立たせ、
真実の光を捉えることを邪魔してしまいます。

「考は百行の元」それは親孝行に対して言われることが多いですが、もっと奥を考れば僕たち魂を創造された創造主の思いに答える、
信仰こそが「孝は百行の元」であると思っています。

いつの日かあの親子が仏法真理に触れ幸福なる人生をつかまられることを願っています。

そうしたためにも常に穏やかな光を届け続ることのできる真理写真家をイメージし、
この道を一歩々々進んでいくことの大切さをかみしめています。







慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針108「道を求めて生きる」 月刊誌「幸福の科学」12月号 ページが表示されたら左端をクリックしてください 
 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。
最新配信!.【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】 .

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風  
毎日更新!日暮里から幸福実現の風を送っています。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

0 Comments

Post a comment