FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

菩提心 「きらめきの瞬間 ②」 

写真は菩提樹の新芽です。
人生には三つのきらめきの瞬間があるそうです。
今日は、その一つ「信仰に目覚めたとき」を表現してみました。

P6108418-2.jpg

『信仰なき人生と、信仰ある人生では、
たとえば、闇夜に手さぐりで生きている人と、
カンテラを照らして生きている人ほどのちがいがあります。
(中略)信仰は、夜道を照らす一条の光です。
この光によってのみ、実在界に対して、
盲目の人間がはじめて、目あきとなるのです。』(太陽の法より)

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


あなたにとっての信仰とはと聞かれたら
「いつも仏と共に生きている、仏を愛しています。
人はみな、仏様の心から生まれた”仏の子”である。
ぼくも仏の子だと信じています。
母であり、父である仏を理想として、すくすく育っていきます
ほとけのようにすべてを慈しみ、育み、愛していきます。
という心のあらわれだ!生き方だ!」と僕のこころは言ってます。
この菩提心を大きく育て、悟りの花を咲かせたいものです。

菩提樹の花
P6108420-2.jpg

コメント

NoTitle

これが、菩提樹の花…ですか。
初めて見ました。こんなお花が咲くのですね。

菩提樹
1 《(梵)bodhidrumaの音写》クワ科のテンジクボダイジュの別名。釈迦がその下で悟りを開いたとされ、原産地インドでは無憂樹(むゆうじゅ)・沙羅双樹(さらそうじゅ)とともに三大聖木とされる。

iwakagami07 #- | URL | 2007/06/10 21:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/154-86a35016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)