FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

魂の修行 



相原プロの「ランドスケープ・フォトの極意」売れているようですね。
僕は小石川植物園でのワークショップのとき、他の参加者の方々とともにサインをいただきました。
サインを頂いたのは記憶する限り、今までの人生で初めてかも・・・・・。



DSC_6395-25.jpg





これにはある意味をも持っています。というのは相原プロを指導している写真の神様とのご縁をつけたかったからです。
この世を去ったあの世には後世に残る作品を出した写真の神様と言われる方々がおられます。
その写真の神様の支援を受けるには縁づけが大切です。もちろん、波長が同じか近いことも大切です。

相原プロの作風は波動が合います。それでワークショップにも参加させていただき、本も購入しました。
こんなチャンスはなかなかありませんので僕にとっては神様からの今年一年への贈り物だと思っています。
来年は鎌倉であるようなのでその時も参加させていただこうと今から楽しみにしています。
それまでにあの本を実践で使い込んでおきます。




DSC_6405-25.jpg





僕たち人間はいつの時代も本来の世界(天上界)からこの世に肉体という衣を得て魂修行をしに来るのですが、
それは新しい個性の獲得を目指しています。

この個性とは仏の子としての個性です。
赤く紅葉したもみじの葉っぱも一枚一枚違いますが毎年毎年同じ色、形のものは皆無です。
それと同じように今人生での輝きと次に生まれてくる時の輝きは時代背景も周りの環境も、そして出自も違いっています。
これはあの世で、次に地上に生まれる時はこういう人生を送りたいという計画書を自分自身が書き、仏様にOKをいただいて
生まれるからです。

ですから「人生は一冊の問題集」と言われるわけです。
今世も現在只今も人生の問題集の中に自分はいる、自分や自分の周りに起きていることを通して自分なりの答えを出していかねばなりません。
信仰を得、仏の智慧を得るのとそうでないのではその問題の解き方や答えも大きく変わってき、人生の輝きは大きく違ってきます。

紅葉の美しさ、光り輝く様を見る、撮るにつけ、自分自身の生き方を問われているようで仏の子として彼らに負けない、
恥ずかしくないような日々を送っていかねばと思っています。






慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針108「道を求めて生きる」 月刊誌「幸福の科学」12月号 ページが表示されたら左端をクリックしてください 
 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。
最新配信!.【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】 .

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風  
毎日更新!日暮里から幸福実現の風を送っています。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1534-14932a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)