初転法輪・・無我なる光の中に生かされて

Category信仰


DSC_5659-21.jpg




27年前の初転法輪の日、その日の一日の終わりの風景もこんな感じだったのではないだろうか。。



今日は初転法輪記念日。

今から27年前、1986年11月23日、僕の生まれ育った日暮里の地で、大川隆法総裁先生は法輪を転じられました。
そのとき、僕はまだ求道の最中にあり、残念ながらこの最高の日に集うことを許されませんでした。

法輪を転ぜられた日暮里の酒販会館(現記念館)はそんなに立派な建物でもなかったし、この地はプアータウンと呼ばれる下町の一角でした。
本当に闇夜の世界そのものの中で主は私たち人類に新たなる光を点ぜられたのでした。
その小さな小さな第一歩が今まさに世界宗教幸福の科学たらんとして全世界で主の法が転ぜられています。

この場所には主の人類幸福化への思いが満ち溢れています。
ぼくたちが主の思いに心を合わせ、主の行動原理とその実践の軌跡が学ぶことができる本当にありがたい
肉親の菩薩たらんとする教育の場でもあります。

今日という日、この地に集い、また新たに主と一体となり、主の示された道をただひたすらに歩む、主の伝道の思いを自身の心に点じ、肉親の菩薩として生きる・・・そんな決意の地であります。





慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針106「人間の成長」 月刊誌「幸福の科学」10月号   画像の左上をクリックしてください

 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風  
毎日更新!日暮里から幸福実現の風を送っています。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風



0 Comments

Post a comment