FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

   お月見 


DSC_5063-21.jpg






二階の窓からほぼ満月の月が見えます。右下にはスカイツリーの先っぽの明かりが見えます。
昼間はセセリ蝶を見かけました。もうそこまで秋が来ているようです。残暑、もうちょっとの我慢ですね!


娘が突然DVD のクォリティが低いと話しかけてきました。なぁ~にと聞くと、『神秘の法』のDVDを購入したのですが
水曜どうでしょうのDVDのほうが立派といっています。せっかく内容が良いのに残念・・・・と。
CDやDVDは売れない時代だから付加価値をつけなければならない・・・。それなのにDVDをあけたときの感動がなかった
と言ってました。購買層をどこに持ってくるかで違うと思います。信者さん向けなら・・・・それでも残念だ。
一般の人は次からはちょっと・・・と言う感じになるのではないでしょうか。
ぼくも菓子食品の卸問屋にいますからネットで購入できる以上は商品価値という見方もします。
さびしい限りです・・・・・。
すばらしい作品はパッケージも素晴らしくなければ美しくありません。・・・僕の偏見でしょうか。。

書いているうちに日付が変わってしまいました。


介護している母の状況ですが食事が少ししかとれず、血糖値が低い状態が続いています。ですので余計にぼっとして気力が出ないようです。
今日は点滴をしてもらいましたので安心ですがブドウ糖と、母の好きなラムネ菓子でブドウ糖を使用しているのを買ってきて食べさせています。
出来ることは全てチャレンジしていきます。容体的には肺炎も治り、血中酸素濃度98、脈拍62から64、血圧も薬なしで130ー70くらいです。
とにかく、血糖値を上げてたべるられる状況を作っていきたいと思っています。

母も僕たち家族も人間があの世とこの世に繰り返し生まれている魂、永遠の生命であることを知っているので
今の母の状況では無理することなく自然な形であの世に帰っていただくことが一番だと思っています。
なので今がその時かな・・・・と思うときもありますが、もう一度元気を取り戻してからポックリあの世の帰ってもらいたいです。

娘とはよく話すのですがそろそろ僕が兄弟に母の現況を話し、来るべき時の治療方法なども話し合っていたほうが良いのかもしれません。
死はいずれ訪れます。それがいつかはわかりません。看病しているぼくが先に行ってしまうことだってあります。
それが人生です。母の寿命があと何年あるか分かりもせんが兄弟に悔いの残らないよう元気印の向かって母の看病、介護をこれからも精一杯続けていきますよ! 
心配でしょうが僕に任せてください。。





慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。


「Are You Happy?」2011年6月号より
⇒http://are-you-happy.com/eudaemonics/785?utm_source=wordsJpn&utm_medium=email



マスコミで話題の↓マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。
new!◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
⇒https://www.youtube.com/user/theFACTtvChannel



☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風

毎日更新!日暮里から幸福実現の風を送っています。
⇒http://blog.goo.ne.jp/first104ring




人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1435-cc0306c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)