母の様子

Category宙(そら)玉レンズ


風強けれどここ日暮里では天気はピーカンです。


昨晩は何を勘違いしたか母が明日でお別れと涙ぐんでいました。

そして、僕が母にお休み!もう寝るよ!というと、

「どうぞお先に!歌を歌っているからうるさかったら静かにするから・・・」といって

夕焼け小焼けを歌いだし穏やかな声で自分歌を歌い続けていました。

まるでこの世とのお別れを歌にのせているようでした。



IMG_2631-1.jpg



で、夜中はほとんど寝ていなかったようで朝から熟睡?・・・

もちろん息をしていますよ!!

この様子では朝食なし、お昼が朝ごはんになります。

母の睡眠の管理はできないので食事の管理、タイミングがむずかしいですが

家族全員で何とかやっています。

時折は高カロリー栄養ドリンクのお世話にもなっていますが

その時の調子によってメリハリをつけています。


父の時はある意味、何も言えずのアッというまのお別れでしたが

母の場合はお互いに涙を流してのお別れになるような気がしています・・・。

と書きましたが、肉体的にはいたって丈夫です。

目がほとんど見えず、また足腰が弱くなって歩行困難にはなっていますが

まだまだ魂修行がのこているようでお迎えは来ないようです。。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)

1 Comments

iwakagami07  

写真をみると、
お母様は、どれほど安心されて
暮らしていらっしゃるのかが判りますね。

私も短時間ではありましたが、
母を通して、さまざまな人たちの表情をみました。

本当にお母様は
かめぱぱ家の家族の皆さんに愛されて
幸せそうにしていらっしゃいます。

2013/04/19 (Fri) 16:22 | REPLY |   

Post a comment