FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ファーストインスピレーション 

フジのx20の絵を最初に見たときピンと来ました。
がしかし、シグマのDP3も気になっていました。
といいますのはその高画質です。10万弱の金額で中判並みの絵を手にすることが出来る・・・

これは将来のことを考えたらとても大きいことでした。
それで画角75ミリの絵を想定して撮っていました。


IMG_2574-29.jpg


今でもDP3で仏の光を表現・・・という気持ちはありますが、撮影環境が限定されてしまう・・・
というのがネックになっています。
ISO感度が高感度にはむかないということ・・これは大きいです。
今まで何度となく、高感度であれば表現できるのに・・・と苦汁を飲んだことがあることか。

撮る絵はインスピレーションを受けていますので最高の絵として残しておきたいといつも思っています。
中判なみの・・・これは理想です。 
しかも資金がない自分にはなおさらDP3への思いは募りました。

今までの延長線上での絵作りであるのならばカメラを買う必要はありません。
しかし、無限という色合いの奥から出てくる色の光、しかもさらにその奥にある無限の仏の光、
これらを表現するのが僕の目指すところです。 

これはこの世のすべてが仏の光で出来ているということを
理解し、現実にその光の世界に参入したものでしか表現できません。



IMG_2582-29.jpg



僕はその世界を肌で感じています。
ゆえにその世界の光を多くの人に味わってもらいたい!
これからの写真家にとって表現上、必要な重要な部分であると思っています。

ここを知っているのと知らないでは写真を撮る楽しみはまったく違います。
この時代の写真文化をもう一段上げたいと願っています。

で、結論ですが、現時点ではファーストインスピレーションを信じ、
フジのX20でやってみようということになりました。
シグマのDPは近い将来の楽しみ?待っています。

インスピレーションの世界と一体となって撮るためには極力余計なストレスを排除し、
無私、無我なる状態を一瞬でも(理想は常時)保持しなければなりません。

最低条件は】撮る楽しみがある!ということです。。

実力が達していないのに大言ですが、写真芸術の未来は幸福の科学の教えの中に
しっかりとあります。  

信じる世界の中に知の世界が包含されている・・・
この世の常識は心の世界の中の一部でしかないということです。

たわいもないことを書いているように思われるでしょうが
ここに未来の写真家、芸術家の姿のヒントが書かれているということを
つかんでいただければありがたいです。

とくにこの世的に評価を得ている写真家の方々には進んで行っていただきたい未来です。。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)


コメント

もしかしたらズームレンズが壊れたのかと心配しておりましたが
そういうことなら安心です。

中 #- | URL | 2013/03/31 22:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1321-2d88d8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)