FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

光のかけら・・桜の影で 



東京は桜が満開、昨日は仕事でしたので休憩時間に冷凍の今川焼きとジュースをもって

隅田川まで桜散策、もちろんカメラ片手にでしたが楽しんできました。


世間様はさくら桜で目が上にいっていますが周りにも素敵な花たちが・・・。



DSC_3867-1.jpg



格子越しなんでアングルが制限、もっと綺麗に撮ってあげたかたんですが限界。

50mmでなく、105マクロなら花の表情を撮れるのですが今回は使用禁止中。



DSC_3874-1.jpg



いい感じに撮れました。

静物?といいますが動きを与えるために左側に空間をとっています。

これで、ちょっとバランスが崩れるのですか正面の花と右側のぼけた花の両方に視線が流れます。

この一瞬の動作で人は絵の中に動き(流れ)を感じ取ります。

絵が生きてきます。



DSC_3878-1.jpg



この一瞬のやりとりを通じて撮影者と見る人の心の波長があった時に仏の光が

流れ始めます。

人間は皆、仏の子、創造主の光のかけらの一部ですから、もともと光を感じることができます。

ただ、これには決まりがあって、先程も書きましたが ”波長同通の法則 ”というものがあって

人間の心はいつもこの法則の中で生きています。

現在只今の中においてもあなた自身の思いと同じ思いが次元の壁を越えて影響し合っています。



ぼくは光の写真家ですから、僕の写真を見るという行為をとうして、

見る人の心の中の光のかけらとしての魂のスィッチをONさせ

仏の光、慈悲、愛、豊かさ、静寂、創造の喜び・・・など創造主の光のかけらである被写体との

心の交流、光の交流・・・語り合いをしていただき、

本来の霊的なる自己の覚醒をしていただければればと思って絵作りをしています。


ですから、撮り手である自分の心が光のかけらを自覚していないと創造主の光と繋がりません。

もし、見る人が創造主の光の一部を感じ取ることができたならば信仰の大切さも理解できるよう

になります。


写真の世界にも皆様がまだまだ知らない密なる世界があり、

その世界に至る道がいま幸福の科学で開示されています。

きょうはこんなところで・・・・・。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1309-0b90f8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)