FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

愛犬ななの一周忌 

今日はななが天国に帰ってからちょうど一年目になります。
十四歳で亡くなりましたが僕の長男とは兄弟のような感じでした。
というのはななが家に来たとき、息子は十二歳くらいでしでした。

今はなくなってしまいましたが池袋の東武美術館にいったとき、
下の絵を見てびっくりしました。


009[1]-1
                 ムリーリョ 「犬を連れた少年」1655-1660


というのはこの少年はまさに息子にそっくりでした。
そしてワンちゃんも描かれているのを見てさらにびっくりしました。

こんなことってあるのですね・・・・

ペットの霊は一年ぐらいで生まれ変わると言いますが
今度は人間に生まれ変わってきて、子供たちの子になればいいのになぁ・・・
なんて真剣に思ってしまう・・。

それほどななの生涯は僕たち家族にたくさんの愛を与えてくれました。
                            
                                  合掌


人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)






コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1257-7dbf5ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)