さば雲と映画『神秘の法』

CategoryFinePix F31fd
IMG_0830-2.jpg


秋を代表するさば雲は巻層雲の一種で、だいたい富士山の倍の高さに現れます。
この雲はよく天気の崩れる前に現れると言いますが今回は雨にはならず曇り(一時パラパラ)でした。
(結果はこの雲を見てから20時間後くらいから天気がぐずつき始め。ぱらぱらでは終わりませんでした。
時折かさがほしいくらいの小雨になりました。ネットのピンポイントの天気予報もちょっとはずれ?でした。)


天気図で調べてみますとちょうど高気圧と高気圧の間の弱い気圧の谷の部分だったようです。
それで上昇気流にのった水蒸気が高層の寒気の部分で凍って全天にきれいなさば雲として現れたのだと思います。
(やはり日本列島上空に流れ込んだ寒気の影響で本日、北海道の大雪山旭岳が初冠雪だったそうです。)

IMG_0828-1.jpg


もう少し明るければ(写真ソフトでいじることは出来ますが・・・)スカイツリーとさば雲の
コラボはいい絵になったのですが・・・・・

全天にこうした雲が現れるたびにいまも東北の皆様が苦労されている東日本大震災を思い出します。
あの年の正月、元旦の日の東京上空は恐ろしいほどの絹雲の波に覆われていました。
まるで大海に荒れ狂う波が押し寄せているような雲の現れ方でした。

ぼくは地震雲にも関心がありますのでこれは大きな地震が近々あるなと思っていましたが
まさか東日本で起こるとは思ってもみませんでした。

TVでみる押し寄せる大津波はあの雲そのものでした。
あまりにも強烈な雲でしたので封印していたのですが画像データーをバックアップする前に
HDが逝ってしまい、消えてしまいました。

スマトラ沖の大地震のときも前兆雲を八ヶ岳からの帰りの車窓から見ました。
若い頃、山登りをやっていた頃から観天望気で雲を見ていましたので尋常でない雲らしいくらいは
わかります。

今回のさば雲もきれいでしたが全天空に出ていましたのであまりにも不思議と言えば不思議です。
いまちょうど公開されている映画『神秘の法』の中でも中国の日本出雲上陸を阻止する
ヤマタノオロチが現れますが僕たち普通の人間の眼には”なんか変わった雲”くらいにしか見えません。

今回、現れたさば雲は何を暗示しているのかちょっと気になるところです。。


映画「神秘の法」10月6日より公開中

人生の悩みを解決したい、あなたに!!



0 Comments

Post a comment