FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

肖像画 

何気に「肖像画」というフレーズが心の目に飛び込んできました。
「肖像画」という言葉や、実際の絵画、写真を目にする機会は多々あったし、
「わたしは肖像画家になりたい」という言葉をきたこともありましたが
すべて、自分の外の世界の事でした。

しかし、今朝は自分にとって「肖像画」は新鮮でなにか新しい世界へ導いてくれるとても大切な
キーワードとして心に入り込みました。


DSC_1224-22.jpg


僕はいつも、永遠の生命、永遠の光の一瞬、永遠の今を切り取る・・・写し撮ることに全思念を集中しています。
それは自と他(被写体)との光の対話であり、対話を通して理解し、自他一体にならんとすることであります。

黄色いバラの花であってバラでない、ぼくの心の姿そのものでもあります。

その時その時によって、出来不出来もあると思いますが「永遠の今に生きる、存在することの素晴らしさ」を
もっと前面に出していきたいと今、思っています。

そしてこの思いをより発展していくためにプラスの方向性を与えていくことが大切だと思っています。

信仰こそが「生き通しの命」、永遠の生命に永遠性を吹き込む行為そのものだと思っています。。




おすすめ映画「ファイナル・ジャッジメント」


人生の悩みを解決したい、あなたに!!





コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1171-881c57e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)