FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

チャレンジ 



札幌の姪っ子画家からパステル画材一式が贈られて来ました。

IMG_4998-1.jpg


子供の頃は絵を書いたり、版画、彫刻、塑造と、いわゆる図画工作が好きでした。
25歳の時、ヨーロッパアルプス登山に行き、シャモニのキャンプ場で山里寿男さん
が絵を書いているのに出会い、僕も書いてみようかなと思い、
すぐに画用紙と固形の水彩絵の具を求めました。


IMG_5002-1.jpg


それから、山登りのときはスケッチブックと固形の絵の具をザックに入れるようになりました。
最後に描いたのは27歳のときのヒマラヤ登山のときでした。(このブログの右に入り口があります。)
それから切り絵を少しやりましたがその後はいつか油絵がやりたいなと思いながらも
高校生のときにはじめ、途中やめていた写真に入りました。


DSC_0424-20-1111_.jpg


写真を撮りながらいつも思っていたことはルネッサンスの時代の画家が
現代に生まれて絵筆でなく、カメラしか持てない環境にあった時、どんな絵作りをするかな・・・・と。

今の僕には絵を描くということは憧れになっていましたが彼女が僕にその機会を与えてくれました。
写真以上に ”無我なる愛 ”とはがはっきりと現れてくる表現形態になりますがチャレンジしていきます。

写真とパステル画、この両方で人々の心に豊かさを届けられたらいいなと思っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1130-70cbce24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)