FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

光よ通えの詩 



写真芸術は

永遠の今の中に

過去・現在・未来を貫く不滅の世界の

光を切り取ることだ。

この一枚の絵の(写真の)中に永遠不滅の光が閉じ込められている。

この光は見る人の心を照らし、

その心にともった明かりが

他の人々の心を照らし、

世を照らすことにもなる。


この世界を創りたもうた仏は

光よ通えと念じた。

この小さな武蔵野の雑木林に咲く

かたくりの花からも

光よ通えの詩が聞こえてくる。


DSC_0363-20.jpg


DSC_0382-20.jpg


DSC_0395-20.jpg




人生の悩みを解決したい、あなたに!!







コメント

Re: (^^)

お褒めの言葉、ありがとうございます。

まだまだ仏神の化身である花々の光には
負けてしまいます。

これからも無我修行を続けて
蛍石レンズのような心の目をつくり上げていきます。

かめぱぱ #- | URL | 2012/04/22 12:15 * edit *

(^^)

素晴らしいですにゃん
光が通ってるです
去年に比べると一段と大きく脱皮した感じがします
芸術祭の方はどうでしたか?

エスカレント #- | URL | 2012/04/21 20:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1129-c74da0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)