FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

春のデザイン その二 こぶしの花 

桜の花を撮りに
北海道の姪っ子と公園に行ったとき、

前日の春の嵐、暴風雨で
とうに散ってしまったと思っていた
こぶしの花たちが
風景の中に
浮かび上がっていました。


IMG_4943-1.jpg


「ねえねえ、ぼくたち、
あの嵐のなかでがんばったよ!
耐えて、きょうも
春の光を放つことが
出来ましたよ!」

そんなこぶしたちの
よろこびの声が
聞こえてくるようなシーンでした。

ぼくは感動し、
すぐにこぶしの元に
歩みよりました。

そのすがたに
なんともいえない
かわいらしさ、
たくましさ、
透明さを感じました。


IMG_4942-1.jpg


西からの斜光線が
遠くのビルのガラスにあたり、

ビルの映す青空の青と混じって
なんともいえない
不思議な色合いの
二次反射光が逆行となって

こぶしを
浮き上がらせていたのです。

反射光に照らされた
こぶしの放つ光は
この世の光とは思えないものでした。

まさにエル・カンターレの
光の一部そのものでした。


IMG_4947-1.jpg


こぶしの花の姿を
とおして

エル・カンターレが

「あなたたち人間も
エル・カンターレの光のかけらの一部
ということを思い出し、
輝くことが使命なんだよ!
・・・よろこびなんだよ!」

という声が
沈黙の声なき声となって
伝えてくれているという思い

それを見事伝えてくれる
こぶしの花の姿に
愛らしさとたくましさを覚えます。

この二つの
ありがたいなぁ
という思いが

こぶしの写真のなかに
写し込まれていきました。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!





コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1120-f6e550e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)