FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

大悟の日 

幸福の科学では本日、3月23日が大悟記念日です。
31年前の今日、大川隆法総裁先生は悟りを開かれました。
この日から人類の未来が開かれたありがたい記念日であります。


IMG_4889-1.jpg


東京はあいにくの雨模様となってしまいました。
支部の感謝式典に参加した後、霊言「ヒルティーの語る幸福論」を拝聴してきました。

「不幸と対面していく中に幸福への道もある」「不幸と思われるものの奥に幸福がある」が
まず一番にこころに打ち込まれてきます・・・。

個々人の苦難困難、不幸と思われる境涯、また昨年の東日本大震災や原発事故を
たんなる災害、不幸感覚とするのではなく、真なる幸福への過程と捉えて
昔に戻るのではなく(先祖がえり)、幸福の種を探し出し、育てることが大切ということを
改めて知らされました。
『不滅の法』に続いて今年発刊された『繁栄の法』のありがたさが・・・。

また、本当の幸福とは「神のそば近くにあること」と明言され、信仰の大切さを話されていました。

期間限定の「お話」とのことですので早めに 拝聴されることをお勧めいたします。


3月25日には大悟記念法話「未来を拓く悟りの力」が 全国衛星中継!されます。
合わせてお近くの幸福の科学の支部や精舎でお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!


             

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1112-8cba210e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)