FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

それでも寒い 

東京は暖かいといわれたのですがやはり江戸っ子(東京人)には寒いですね・・・。
子供のころは2センチくらいの氷が張ってましたがきょうは1ミリぐらい、風があるので
体感温度は・・・・・。


IMG_4642-1.jpg


僕はこういう感じで(写真)よく遊ぶ理科(自然科学)好きの少年でした。
そのころに芽が出た探究心が今現在、幸福の科学へと発展しています。

バケツにホースを入れといたのでホースを抜いたら指が入りました。
太陽に透かしたらきれいな光のリングが現われました。

政治の世界では消費税増税一点張りで国民も仕方がないかなと
納得されそうになっていますが新しい価値観、幸福の科学の仏法真理という
光に当ててみれば増税はやがてこの美しく見栄えのいい氷が融けてなくなるように
日本経済は衰退し、僕たちの生活に重くのしかかってきます。

今日テレビ討論で増税の前に身を削るという話がありましたが
共産党さんが政党助成金に言及したら、政治家の皆さんなぜかはぐらした話ばかし・・・。
それよりも他の「一番難しいが一番効果があるものからやる・・・」という。  
馬鹿じゃないか!!
できもしない事を論じ、国民にやらせを見せているだけ。

わけのわからない政党助成金、なぜできないんでしょうか。
これは彼らの死活問題になっているからです。

この国の経済の死活問題である増税には一直線です。
これは我ら国民の生活にもかかわる大きな問題です。
国民の死活問題です!!

この国の繁栄と国民の幸福生活に奉仕するのが政治、政治家というものではないでしょうか・・。
自らの党利、党欲に執着しているようではこの国は救われません!!

本来の政治の使命!  ・・・奉仕の精神を持ってこの国の未来と国民の幸福を
考えることのできる政治家は政党助成法(政党要件)に縛られて世にでることができません。

この悪法をなくすためにも政党助成金に手をつけることが必要だと思っています。

29日に東京、名古屋、大阪でデモをした幸福実現党 http://p.tl/pY47を取り上げるか取り上げないかが
日本の未来に大きくかかわっているということをここに記しておきたいと思います。

宗教的真理の世界こそが”坂の上の雲”のさきにあるのです。
坂の上の雲の先にある黄金の門は僕たち日本人を待っています。

現在成功者といわれ、また自負する方々はまだ雲の中に迷っている事を知るべきです。

かって昔、冬の谷川岳登山で吹雪で視界が悪い中、間違ったルートに入り、遭難しかかったのですが
一瞬ガスが晴れたあいまに正しいルートが見えました。

この混迷きわまりない日本のなかで幸福実現党は正しい道をいつも国民に提示しています。
実現党が29日にした”デモ”がどんなに国民にとって愛を持っているかがわかります。
ありがたいことです。。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1094-bbd8b6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)