かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

写真は引き算 


世界の美術館が収蔵したり、世界的な巡回写真展、あるいは名作と呼ばれる写真は、意外とモノクロが多い。
それは色がある現実から、余分なものすべてをそぎ落とし、光と影だけで表現するモノクロームのほうが、心に
残るからかもしれない。写真は引き算とも呼ばれる。余分なものをそぎ落とし、最後色さえもそぎ落としたとき
、心の中に一瞬光輝いたシーンをプリントにして残せるのかもしれない。

・・・写真家・相原正明のつれづれフォトブログhttp://aiharap.exblog.jp/25165238/より転載。

氏の実践レベルでの語りですから実績でこれを超えない限り、僕のブログに力というものは出てこないと
改めて思いいたりました。

それでも、初めに思いありき、思いの世界で出来上がったものが
この三次元現象世界に遅れて実現してきます。

…この真理を信じて努力するだけです。




DSC_0277-430.jpg

 2016年2月27日  伊豆・堂ヶ島にて  

 


確かに、現段階では過去から現代までは写真は引き算の答えは出されていると思います。
しかし、発展、無限の向上を目指す我らであればこれがすべてということはありません。

これはすべての創造者、クリエイターの方々が常に思っていることでもあると思います。

先ほど、思う、思いの世界について真理の言葉を揚げさせていただきましたが、
この思いということには大切な部分があります。

それは、思い、思想、考え方にはそれの核になる部分があるということです。
ハッキリ書くと、その核の部分は霊的覚醒です。思いの世界でどの次元につながっているかということです。
霊界認識です。神さまの世界の認識です。

神様は霊界をも含んだこの大宇宙を創造されました。
それは幸福の科学総裁・大川隆法先生、主エル・カンターレの教えとして開示されている
「宇宙構造論」です。

この宇宙、霊的宇宙世界は玉ねぎ型の構造になっており、私たち肉体人間が住んでいる物質世界、
この世の世界を三次元とし、死後の世界、あの世の世界に四次元、五次元、六次元、七次元、八次元、
九次元・・・と仏の意識そのものへとつながる次元構造、次元空間となっているそうです。

これは信仰の世界なので、ここでは深く書けませんが、要するに写真は引き算の引き算の部分にも
この次元構造が働いているということが言いたいのです。

写真は引き算は上記の相原氏の認識力まで進歩してきました。
しかし進歩、進化は無限の階梯の中にあることは間違いありません。
現代に生きるものが先人たちが切り開いてきた思想の上を構築しなければなりません。
これはすべての生ける人のいえることであり、芸術家も、写真家も然りです。

最高の芸術は神の光、神の世界の美しさ、神の愛、神、創造神の御心をおもんばかり、
表現者としての使命を果たすということではないかと考えています。

写真は引き算の引き算はモノクローム表現を越えなければいけないということです。

なぜ、この世界は七色の光、無限の色彩、色の光でできている、表現されているかということです。
無数の、無限の色彩の奥にある神の光、これを表現できるようになることが
写真は引き算の答えを出すことになると思っています。

六次元の人は七次元の光を、七次元に人は八次元の光をその作品の中に込める、
・・・この込めるという行為が、実は色の奥にある光を表現するということでなないでしょうか・・・・
そう思っています。

そのためにはこの肉体人間、三次元物質世界、この世に生きてこの世を超えて生きねばなりません。
ではどうするか・・・・

それは主エル・カンターレの説かれる仏法真理を学び、この世的執着心を取っていく、
これこそが”引き算”、であり、写真は引き算の目指すところではないでしょうか。

心の世界、神様の世界を知らなくては
”写真は引き算”であっても作品としては永遠性という意味で
未来の人たちからは受け入れられないと思っています。。




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

箱根精舎に集められる 



先日の記事で箱根精舎に僕の作品二点が五月から一年間、

二次展示になったと書かせていただきましたが

その中で北信濃の友人のことを書かせていただきましたが

彼の作品も箱根精舎に呼ばれていました。



DSC_0308-29.jpg

 2016年2月27日  箱根精舎にて  

 


そして、

なんと!なんと!

僕の妹の作品も箱根精舎に呼ばれました!!

ウ、ウ、ウ・・・・・

こんなことってあるのだろうか・・・・・

どんな意味があるのだろうか。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

与えきりの世界 



私たち人間は与えきりの世界の中で生かされています。

健康な人も、病人も、悪人も、善人も、悪魔も天使も永遠の生命として存在ができる、できているということは

神の心の中に生きている、生かされているということではないでしょうか。


ならば、今自分に、自分の周りに起きていることは神様の、主の大いなる恵みのの思念、

エネルギーの中で起きていることであり、

まして、この世の出来事はすべては過ぎ去っていくもの、苦しみも悲しみも・・・・・。



DSCF5199-777-02-20151003-25.jpg
   

 


月の満ちる過程は創造への道、月欠けるは次なる新生への過程。

人の一生は月の満ち欠けと同じ、生まれては死に、生まれては死にの繰り返し、

生々流転を教えるなり、その繰り返しの中で魂は磨かれ成長、進化の道を歩むなり。

すべてを受け入れてただただ信仰に生きよ、すべては与えられていると知る、

主の大いなる恵みの中で生かされていることを知ることです。

神の羊水の中で成長しているのです。


難しいかもしれませんがすべてを受けいれ、すべてを主の慈悲なる愛と受け止め、楽しんでください。

すべてを受け止め、楽しむとは感謝の心です。

一切に感謝できる心だからこそ苦楽を受け止められる。

苦楽を受け止められ心だからこそ感謝ができるのです。

そこに苦楽の中道の道が見えてきます。

目の前のことに執われることなかれ、

どんな姿かたちであろうとも、また、なろうとも命があるということ、

魂がある、永遠の生命があるということは神の愛が臨んでいるということ。

主エル・カンターレに愛され続けているということです。

この事実にただただ感謝できる心を養おう!

そう思えたとき、仏の光が差し込んでくる、目の前に光明の世界が現れてくる。

エル・カンターレの道が開けるのです。。




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

すべては過ぎ去る 



一昨年、志賀高原の高天原で出会えたシーンです。

僕にとっては奇跡としか言えない絵作りになりました。

実はこの写真も今年の真理芸術祭に応募したのですが落選しました。




DSCF4814-777-01-20141025-25.jpg

 2014年10月 志賀高原・高天原にて  

 


落選はしましたけれどもたくさんのものを得ることができました。

それはこの写真のタイトルをつけるにあたってのものでした。

写真の場所が高天原、そして、茜色の空と弓月、これらに共通するのは日本の神々様です。

茜色は昼間を支配する天照様の存在、弓月は夜を支配する月読様、月読様は霊的バリア

、結界を象徴しています。

時間帯はマジックアワー、昼から夜へと移る時間、天照様から月読様の時間へ。

この茜色がその厳粛なる儀式を象徴しているような感じを受けました。

また月の満ち欠け、ここに諸行無常の世界、を感じました。

それと弓月から月のまん丸い円がうかがえ、調和、調和の美もメッセージとして受けました。

そして、最終的に大川先生の『結界の作り方』から「Everything is Passing By 」、

というタイトルをつけたわけです。

「すべては過ぎ去る」このことを理解するのにこの一年半、このシーンを写真に収めることから始まり、

いろいろなことがありました。そして、やっとこんにち、『結界』・・・の入り口にたどり着きました。

美のオーラで繁栄の磁場を築き、マイナス、悪しき波動を寄せ付けない、触れるものを次元上昇させる・・・

そのためにも執着を去るということの大切さが見えてきました。(小野小町の霊言)

そして、自分の役割、魂の個性が見えてきました。 

先ほども書きまいたがやっと入り口にたどり着いた感じです。


先日の「春の美の祭典」で

自分の中にある美の個性とは何なのか!その自分を見つけてください!

そして、その美の概念からはじかれるもの、それが執着・・・・、根源なる美を発見できればあとは早い・・・・。

とお聞きいたしました。

そのヒントが『結界の作り方』にあることに気がついたのです。

まだまだ道は遠きですが神の正義樹立に自分の個性の輝き、働きを強めていきたいと思っています。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

箱根精舎に二次展示が決まりました。 


昨年の文化芸術祭に入選し、日光精舎に展示されている作品二点が五月から一年間、

箱根精舎での二次展示を許されました。




DSCF9877-261.jpg


箱根は美術館も多く、僕の大好きな成川美術館もあります。

そのような芸術の地で神様の聖地、箱根精舎に展示させていただけることを光栄に思います。

ありがたいことです。      感謝







DSCF9788-25.jpg

 2016年4月 浜離宮庭園にて  

 


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

さくら草のティンカー・ベル 


物事に偶然はない

すべての出会いが神仕組みです

春の美の祭典の後、立ち寄ったときに出会いました。


DSCF9813-19.jpg
   

 

行きにも立ち寄ったのですが違うアングルから撮りたくてもう一度立ち寄り、

カメラを構えていた時、心のファインダーに入ってきました。

視点によっては微妙なプライバシーが発生するかもしれませんが顔が映らないことを願いながら

シャッターを押しました。


「物事に偶然はない。すべての出会いが神仕組みです」

わたくしたちの人間界はこの神仕組みの時間の流れの中ですべてが現れ、消え、

そしてまた新たな出会いがあります。

この神仕組みの時間の中でわたくしたちは聖なる判断力をもって幸福を実現していく、

それが現代に生きる人間なのですね。

未来の世界の価値観は現代にどういう花を咲かせるかで決まってきます。


未来を美しくするテインカー・ベルの魔法の杖とは私たちの愛の思いと愛の行動のことなんですね!

そんなことを教えてくれるさくら草のテインカー・ベルさんとの出会いでした。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

美と自由・・・有限の世界に生きて永遠を選ぶ 


有限の世界に生きて永遠を選ぶ・・・この一言だと思います。

神様からいただいた魂修行のための乗り船、肉体、これを維持成長していかねば魂修行も神の理想を
この地上に実現することもままなりません。

この地上で生き抜くために神の心、神の子の心、神様に向かっていく永遠の生命、永遠性を見失ったら
魂の停滞、死です。この地上世界、三次元世界は神様の思いによって存在しています。
神様のわたくしたち人間、宇宙生命に対する「我のごときなれ!」という思いがなくなれば消滅する
はかない世界です。
ここに神様の大いなる愛を感じずにはいられません。

「我のごときなれ!」この思いに人間が答えること、進化をやめてしまうとしたならば、
神はどうされますでしょうか・・・
もう思いを止めてしまうのでしょうか、それとも、その間違いに気付かせ本来の方向に導いてくださる・・・・。

僕は後者の方だと思っています。
この地震大国日本列島、ここに神様の霊域が作られ、ここに日本国民が住み続けられるということは
日本の神々様のお力なくして住み続けることはできないと思います。

日本の神々様の思いが創造と破壊を繰り返す、地球のエネルギーを調和、浄化されている、結界を張られて
守ってくださっている。魂修行の場を与えてくださっているとしか思えません。



DSCF9823-17.jpg
   

 


創造と破壊のエネルギーは善でも悪でもないと思っています。宇宙の真理、法則そのものだと思っています。
その神様の作られた厳しいと思われる法則の中に人間をポンと置かれた神様の思いはどんな思いでしょうか・・・。

神様はその世界の中で生き抜く、永遠の生命として生きるすべをすべて与えてくれています。
それが愛です。
真・善・美・・・です。

そのなかの美について今は考え、こうして記事にしています。
美はすべての魂、個性を包み込みます。真で間違いを起こした魂はその間違いで真に立ち向かいます。
善で間違いを起こした魂はその間違い、悪なる心で善に立ち向かいます。

しかし、美意識はすべての魂が創造された時から兼ね備えられています。
美は愛そのものですから、神の愛そのものですから魂は無条件で受け止められるのです。
美が魂の、汚れを溶かす、かぶせられた殻をヒビ入らせ打ち破る力ともなります。
美にも美力なるものが秘められている・・・そう思えて仕方がありません。

自由とは永遠の生命における自由のことです。
神様に向かって発展繁栄し続けられる・・・この条件付けあっての自由です。
美は自由を愛します。魂の自由を愛します。ゆえに芸術は人間の魂の解放を根底に持っています。

この自由性とは何でしょうか、それはこの地上世界の中での物質波動としての自由性ではありません。
あくまでも神の心です。神の心を中心に据えたときに味わうことのできる自由です。

この自由性を持ったとき美意識、美を体現、表現できる・・・そう思っています。
究極の美のオーラは神そのものの光、大いなる愛、慈悲なる愛の光だと思っています。

人間、人霊が持てる美のオーラとは愛の発展段階と同じように五次元、六次元、七次元・・・
そして、それ以上の高次元世界と、自分の立っている世界以上の世界のオーラはまぶしく
光そのものに見えると思います。

ありがたいことに祈り、祈願を通じて上段階、高次元の美のオーラとつながるパイプがつながれます。
しかもこのパイプは地上の人間の心とつながる部分によって太くも細くにも変化します。
ここに、心を磨く、心を練る、愛の実践の総量、思いの総量が重要なポイントになっています。

ですから、芸術活動と他の活動は相いれないものでなく、お互いに補完するものです。
バランス感覚そのものです。

創作活動も愛の行為であるということなのです。ここにおいて、心揺らす必要はありません。
この美の世界、美に生きんとする、芸術活動を通して神の世界を神の正義をこの地上に、
この日本に樹立する・・・

この道をまっすぐに突き進んでいけたら最高の喜びです。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

大いなる恵み 







DSCF1905-7777-20150627-11.jpg
   

 


今夕、応募していた芸術際の一次審査通過の通知が届きました。

四点応募したのですがこちらの一点が通過でした。

あとは作品搬入後の二次審査に合格しなければ精舎での一年間展示にはなりません。


今日仕事から帰ってきたときは郵便物がまだ配達されていなかったのでもう時間的にプリント出力、

額装は間に合わないからとあきらめていましたら夕方郵便配達のバイクが止まったのでもしかしたらと

ポストをのぞいたら入っていました。

正直、嬉しいですし、よかったー・・・です。


心境的には今状態がいいので即プリント出力してもいいのですがもう少し心を練って、

もう一段心境を上げてからプリントしようと思います。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

内なる美の発見 



昨日の東京正心館での「春の美の祭典」行ってきました。

また「美のオーラを宿す祈り」祈願も受けさせていただきました。

講師のお話は「神の美を求めて」ということについてのお話でした。

内容は自身がまだお話の内容を昇華できていないので書けませんが

一つだけ、美の法門から見た僕にとっての新しい発見がありました。

それは「自らの中にある美の概念を見つける」ということでした。

自分の中にある美しいと思われる個性の輝きは何なのか、その自分を

見つけりことの大切さを教わりました。

そしてその美の概念からはじかれるものが執着だと・・・・。

根源なる美を発見できればあとは早い・・・・と



DSCF9798-17.jpg
    

 

およそ私たちはこの世で人間関係学の中で生きています。

そのなかでいろいろな問題が起きてきますがその原因を美の法門、

この美の概念という窓で自分も、他人も、自分の愛する人を見つめたとき、

どうでしょうか、自分の仏性を、愛する人の仏性をちゃんと彫り出しているでしょうか

本当はいらないところを彫り出して捨て、仏性を彫りださなければいけないのに

美の概念を見つめる審美眼ができてなく、執着で汚れた目で見ているので

いらないところ(執着心)だけでなく仏性をもノミで削ってしまっているのではないでしょうか。


この苦痛感、苦しみがドロップアウトになる・・・ということは考えられないでしょうか。

僕は自分自身に対しても他の人に対しても仏性を傷つけていたと思います。

それは自分自身の美の概念、仏性を磨きだしていなかった、やろうとしていなかった。

だから知らず知らず他の人も平気で傷つけていたということです。

知らず知らずというよりも目を向けなかった、避けていた部分かも知れません。

芸術以外、「美の法門」なんていらない!・・・と思っていたかもしれません。

「美の法門」恐るべしです。

お話を聞けて、また祈願を受けることができてよかったです。

主に感謝です!  ありがとうございました。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

大死一番経 





DSCF9809-17.jpg

 この写真は日光精舎とは関係ありません。   

 


日光精舎で祈願をしてきた子供たちからの話です。

集合祈願で大死一番経の祈願をされる方と一緒になったそうです。

導師の一喝、生きんとするならばまず死ね!喝!!で導師のわきに大男が現れたそうです。

身の丈は2メートルくらいで全身黄金で大きな黄金の羽を持っていたそうです。

ギリシャ風でヘラクレスのようで黄金の鎧鎧を身に着け、黄金の長い大きな刀で横並びで並んでいた

祈願者一同・・・その祈願をされた方だけでなく、他の祈願だった子供たちも一刀のもと真横に全員切ら

れたそうです。

祈願中、じぃーっとこちらを見ているのですが息子は怖いと(恐怖心でなくヒーローのような大天使)畏怖したそうです。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

シャッター音 



今日はある友人から記事タイトルをインスピレーションとしていただきました。

「シャッター音」で何か書いてごらん!・・・と、

まず、シャター音がするということは記録した、行為、実行、実践した…その他にもいろいろあると思いますが、

自分の心を記録した、本心、本音の部分を解放したということではないでしょうか。

この世というものはなかなか本音だけでは付き合いにくい世界でもあると思います。

というかいろいろな思いが集まっている世界、イモ洗いゴロゴロの世界なのですね!

それが魂修行になっているのですが・・・・・。


天上界は同じ波動、思い、考え方の人たちで暮らしているのですごく調和された世界なんですね。

そういう意味では魂の成長、進歩という意味ではすごく時間の流れがゆったりとしている、止まっているかのようです。

しかし、この世は違います。時間の流れはものすごく速い、激しいものかもしれません。

写真を撮る、カメラのシャッターを切るということは自分の心と同じ波動と一体となる・・・ということだと思います。

これはある意味、天上界にいたときの世界観をミニ体験しているのかもしれませんね!

だから、癒される、心が落ち着くのではないでしょうか。



DSCF9844-17.jpg

 Fuji FinePixS1 

 


ここで新しい発見をしました。インスピレーションかも知れません。

それは写真の勧めというか、なぜこれほどまでに人々はスマホで写真を撮るのでしょうか、

まるで一億総カッシャんですものね。

でもこれには魂の記憶、天上界での記憶がそうさせているのかも知れません。

であるならば、しっかりと仏法真理を学び、天国とも導通したらどうなるかということです。

それは五次元住人の人は五次元波動のものを写真に撮るし、六次元に住んでいた人は六次元波動のものを撮る、

七次元菩薩界の人は七次元は同のものにシャッターを切るのではないでしょうか。

よって撮られた写真、作品によってその人がどの次元の住人んだったかが分かってしまいます。

悟りの世界も同じです、撮るものでその人の悟りの段階、今死んだとしてどこの次元の住人になるかが

分かってしまいます。

写真は正直ですね・・・。 

 怖いですね!

自分の心から発せられた思い、言葉というものはこの多次元宇宙のどこかに漂っていると言われていますが

写真を撮るという行為もシャッターを切った時の思いが心のファインダーを通して多次元宇宙に流れている、

漂っているということでしょうか。。

(今日はこのへんまでですかね・・・あんまり送ると理解不能になるでしょうから・・・こころのこえ)



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

美のオーラを宿すための祈り 


明日は東京正心館での春の美の祭典で祈願を受けてきます。

天上界の美、神様の世界の美を知るためには瞑想がいいと言われていますが

その瞑想ができません。

ならば、この祈願でわが魂に美のオーラを宿していただいて魂でつかむしかありません。

といってもストレートにストンと来るか、段階を経て導かれながらつかんでいくコースかは

美紳のみぞ知る・・・ということでしょうか。

希望は美紳アフロディーテ様の美の思念とつながりたいです。


美は一瞬にしてすべての心を神の心にと同化させます。

美の中にはあらゆる神様の思念が溶け込んでいるように思えます。

その無数の神の思念のエネルギーが心の隙間を心のひだを洗い、磨き、照らし、宝石として飾る・・・

美は神の魔法の力、


小さな心で受けるのではなく全宇宙の心、宇宙人としての地球人というスタンスで

受けさせていただこうと思っています。

憎しみを捨て愛をとれ、憎しみを超えて愛を取れ・・・

という美の心で世の人々と接し、導いていきたいのです。



DSCF9718-16.jpg
   

 

美の伝道師、必ずなります。

ならせてください!!


写真というものでどこまで人工美を高めることができるでしょうか、

それとも別の道、絵画のドアが開くのでしょうか、

いまはこの写真においてチャレンジしていきます。

信仰心で写真世界の次元の壁をぶち破り、新たなる次元の世界へと進化させたい、

多くの人々の仏性を磨くお手伝いがしたい、

多くの人々の仏性を守っていきたい、

多くの人々の仏性を発展繁栄へと導きたい・・・・

そんな淡い、幼子のような夢を追いかけています。

なんか幾転生も持ち続ける永遠の夢のような気がしています。


僕の撮る写真からダイヤモンドのような永遠の輝きが発せられますように。。


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

九州の地震には神の神意があるand建物倒壊による建築設計の見直し 


九州は大変なことになっています。ある意味で東日本の大地震と同じような事態だと思います。
同じ肉身を持った人として苦しみ、悲しみに心痛め、乗り越えていってくださることを祈るとともに
今自分ができることを考え、この記事を書いています。

僕の所属している幸福の科学、この創始者、総裁であられる大川先生より『熊本震度7の地震の
神意と警告』という「日本の意思の神」の霊言本が緊急発刊されました。


12987181_956848141100335_957230906309332123_n.jpg



この元になった霊言『熊本震度7の地震の神意』を昨晩拝聴させていただきました。
その中でいま日本には「世界精神」が臨んでいる。その「世界精神」をつぶそうとしているものに
対しては許さない
・・・と『日本の意思の神』様が言われています。

正論をはいて弾圧されるならば許さない!
神様がいる(この国に)ということをハッキリと実感してほしい!
実感できないならば実感できるところまでやる!

・・・という怖いお言葉がありました。

怖いですね!

しかし、これは愛です。
大愛です。
神様の愛です。

この日本という国は神様によって建国され、建国の精神がずっと流れているのです。
ですから『神国日本』なのですね。

時の政権は神の意思というものを忖度しこの国の運営に当たってきていたのですが
戦後71年経ってもいまだ神の意思を計ろうともしません。

忖度するどころか民主主義の名のもとに選挙での一票にとらわれ、戦後教育やマスコミの誘導操作によって
作られた民意を神と崇め政権運営、政権維持に務めています。

これは民主主義、民意という一神教によって神の存在、神の御意思を抹殺、黙殺、国民の目から
そらそうとしている計らい心、政治家やマスコミ、国民自身が神の上に立とうとしています。

これで天変地異がこなければ「神の御存在」を本当に信じんない国民になってしまします。
だから天変地異は神の子人間に対する神の愛なんですね・・・これで冷静は判断ができてくださり、
この記事を読み進んでいただければと願っています。

いま、日本の神々様の意思で幸福実現党という政党が七年前に立党されました。支援者である我々の
力不足、努力不足、神を信じることの薄さもありますが。あまりにもこの国の既存の政治家たちは保身に
立っているために神の言葉を受け入れず、一票を取り込みことだけに腐心しています。

今、この国では数が神様と崇められているのです。彼ら政治家にとっては有権者、民意が神様であって
本物の神意はどうでもよいようです。

そんな神を軽視する民主主義、神を軽視する国民であればこの国の精神、『神国日本の建国精神』に
合わないのでそんな民はこの国にいらないと警告されておられるのではないでしょうか。

阪神大震災は村山政権、東日本大地震は民主党政権、今回は自公政権、これもダメという神の意思が
働いていると思います。


真実は一つです。

この国にもう一度『神の国を打ち立てよ!!』・・・これが神の声であり、

幸福実現党が神の声のもとにあるということです。

この事実に気付かれる方が数多く出られることを願っています。




DSCF9597-15.jpg

 

今回の地震で多くの建物が初震よりも余震で倒壊しています。
これはこれでもか、これでもかという一見、無慈悲なようにも見えますがそれだけ『神意』を分かれという
神様からの強いシグナルだと思っています。

話は別次元ですが九州地方の建築基準では建物の耐用年数の範囲の中で地震の回数が少ないということ
も考慮され、構造設定値が法律で100%のところを割り引いて構造設計されることがゆるされているそうです。

しかし、地震は起きれば建物に対するダメージはみな同じです。しかも今回、余震で多く被害が出ていることを
見れば国の構造設計値時の配慮設定が基本的に間違っていることになります。今後はこの地域別による構造
設計値の配慮が取り消しになると思います。

地震国日本、そして、『神意』によってどこでも地震が起こせることができるならばこの世的には構造設計値は
全国同じでなければなりません。
その分、安全を買うというプライスが上乗せになりますが・・・・。
(本論はあくまでも『神国日本』、『神意』です・・・ここをはずしての議論は本末転倒になります。)

最後に亡くなられた方々のご冥福と、
避難されておられる方々が
一刻も早く安心できる場所に移れるよう
政治の力を神の愛として発揮していただきたいと
ねがっています。。






イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

手話講習会 


夫婦で申し込んでいた区の手話講習会初級の受講決定の通知がきました。

しかも、なんと、なんと夫婦で受講出来ることになりました。

僕は十年位前に独学で勉強していたのですが挫折しました。

今回は奥さんが案内を持ってきて二人で勉強できれば夫婦の会話を手話練習にすることで

覚えることができると思い二人で応募したわけです。

抽選なので二人とも受講なんてラッキーです。

五月から一年間、毎週月曜日の夜、受講ですが中学時代が戻ったようなものです。



DSCF9466-14.jpg
 武蔵野の雑木林 清水山公園にて   

 

というのは僕の奥さんは中学の二年、三年と同級生、同じ教室で二年間いたのですが当時は

意識はありませんでした。

それが、大人になってから西日暮里の駅で再開、この人と結婚するってわかりました。

この辺のお話はこれくらいにしてそういうわけでまた同級生になりました。

恥ずかしいような・・・とてもうれしいです!!

母の介護で六年間、奥さんより母でしたのでこれからの一年は神様からいただいた夫婦調和の

授業でもあると思っています。


僕には十年越しで手話で話したい方がおります。

今回のことは内緒にしています。

一年後が楽しみです。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

武蔵野の雑木林にて 



カタクリの撮影とともにもう一つの楽しみがありました。

それは雑木林の芽吹きを見ることでした。

しかし、時すでに遅し、



DSCF9557-29.jpg
    

  


武蔵野の雑木林はもう新緑の中にありました。

今回は残念ながら新芽が芽吹いた萌黄色の世界には間に合いませんでした。

でもこの新緑には深い思い出があります。

ヒマラヤ遠征で遭難者を出し、登山をあきらめて下山の途中、村々が新緑の中にありました。

その時に緑が人間にとって大切な色であることを強く感じました。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

気がつけば 


まる十年のこのブログ、気がつけば今回が2199回目の記事、書くことが浮かんでこなくて写真だけUPしたり、

月に数回しか記事が書けなかったりとか、そんなときもありましたがここまで来ました。

おかげさまで文章力も写真撮影のスキルもだいぶ向上してきました。


僕の夢は天上界の菩薩界の画家さんの指導を受けることです。

菩薩界の絵描きさんがもし現代に生まれ、カメラを手にしたとしたらどんな絵作りをするのだろうか、

仏の慈悲なる世界であるこの地上世界を神の光を核にしてどう表現するのだろうか・・・。

そして、根本仏の降臨された奇跡の中でどうこの事実を写真の中に作品として取り込むことができるのだろうか・・・。

写真を七次元レベルまであげることができるのだろうか・・・もしできるとしたら精神性においても技術的においても

どう表現したらよいのだろうか・・・・この探究心はもう、遊び心にしかほかならないかもしれません。

これで、仏との約束、仏国土ユートピア建設に参画しているのだろうか・・・・・



仲間たちが一生懸命伝道してくださっていますが僕はこの一点を貫いていきたいのです。

写真を通じて、絵を通じて、芸術を通してこれが私の伝道だ!というものを確立したいのです・・・。

道はまだなお遠きです。



四年ぶりに武蔵野の雑木林、清水山公園のカタクリを撮りに行ってきました。

今年は?花が少なかったです。



DSCF9512-9.jpg










DSCF9334-9.jpg
    

 


『美について考える』という大川先生のご法話の中で自然美と人工美についての言及があります。

読み込んでいくと風景写真はどちらかというと自然美を写し撮る次元?・・・あまり納得いっていません。

人間である以上、美においても創造性を神は願われていると思います。

人工美、芸術を通して「神の世界の美しさ」を伝えるためにはあのルネッサン期のように

この地上が神の名のもとに発展繁栄していなければなりません。

豊かな富があってこそ、最高の芸術が花開くのです。

繁栄の神が直接、この地上に降臨し、無限の光を降ろし続けられ、投げかけてくださっている現代こそ、

この地上は最高の発展繁栄をしなければなりません。富の否定、豊かさの否定はもってのほかです。


「最高レベルの美」とは「神の心まで届いているもの」と主は説かれています。

では神の心とは、主エル・カンターレの心とは何ぞや・・・・

一つだけはっきりしているのは繁栄の神であるということです。

ということは繁栄マインドをこころの外に表す、打ち立てる能力を身に着ける、努力し続けるということ・・

この日本を繁栄を愛する人たちの国にする・・・・この一点が実はエル・カンターレ芸術、最高の美を打ち立てる

一番の近道なのかも知れません。

芸術を愛する者ならばこの世界を発展繁栄の世としなければなりません。

これは芸術家でなくとも誰にでもできます。

富を愛する、繁栄を愛する国民でいっぱいの国が豊かな国であり、そこに芸術の未来があると思っています。

自分よりももっと神近き芸術家たちが多くしてこの地上に生まれています。

その方たちの才能を花開かせるためにも自らが繁栄の神の手足になっていかねばなりません。


なんか自分の守護霊様と話しているような感じで人様に読んでいただけるところまでは達していないような

気もしますが心のファインダーということで記事としてここに書き留めておきます。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

無題 



散り際の美しさ・・・・




DSCF9298-7.jpg

   

 





イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

繁栄のイメージ 



一本の木にこれだけの花を咲かせる。

いやあ、素晴らしいです!

繁栄の姿そのものです。



DSC_070-87.jpg
    

 

イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

構図取りの先生 



桜の花の写真撮影はとても構図取りの勉強になります。

一本のさくらから無限の心象カットが生まれます。



DSC_0723-8.jpg

     

 



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

新しいパソコンと「ラムセスⅡ世の霊言」 


昨朝、インターネットがつながらなくなりました。

ついにXPのサービス終了の時な来てしまったのでした。

最初はそれに気付かずあれやこれやとやっていたのですが息子に聞いたらサービス終了!

もう見られないよと言われる・・・・・。

さいわい、一か月くらい前に性能のいい新しいパソコンを購入していたので息子にセットしてもらい

ログイン設定とかでやっと夜遅く(11時45分)になんとかブログ回線につなぐことができました。



DSC_0754-6.jpg

 


昨日は支部で「ラムセスⅡ世の霊言」を拝聴、僕の頭?では理解できないぐらい・・・

たとえは悪いですが麻雀のパイをかき回している状態、回路がつながりませんでした。

経典になったらじっくりと熟読、思慧してみたいと思いました。


皆さんもご拝聴チャレンジしてみたらどうでしょうか、


根本仏から見たら一神教はどう見えているのか・・・・

まだまだこんがらがっています。。



『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。








祝・ご巡錫6周年 



2010年4月4日・・・6年前の今日、初転法輪記念館に主がご巡錫されました。


DSC_076-44.jpg
   

 

昨日、一日早いですが新宿のE講師をお招きし、感謝式典が開催されました。

私も日暮里の法友の皆さま方ともに参加させたいただきました。


写真をUPといくところなのですがドジりました。

フイルムカメラで撮ってしまい、デジタルがないのです・・・・

ということで本日急遽仕事帰りにiPodで撮りました。(昨日撮っていればよかったんですが)



12963540_986780024733057_3602348567186224044-1_n.jpg

 2016年4月4日  日暮里 初転法輪記念館   

 

主よ、初転法輪、ご巡錫、ありがとうございます!

初転法輪は間に合いませんでしたがこの日、二度目の御説法には御縁をいただけました。

この地に生まれ育ち、信者となり、命ある限りお守りさせていただけること、ほんとうにありがとうございます。


また、素晴らしいご巡錫6周年記念のお話(セミナー・・)をしてくださったE 講師様、ありがとうございました。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

祝・十年目!信仰者としての表現者 


本日、4日でこの「かめぱぱの心のファインダー」も丸十年を迎えました。
たった一つの言葉を信じてここまで来ました・・・・。
今日は自分へのお祝いです。

どんなに写真がへたでもどんなにおかしなことを書いていても自分を信じ、自分の内なる強い思いに
従ってここまで来ました。
これからもそうだと思います。
十年目最初の『かめぱぱの心のファインダー』を記しておきたいと思います。


まず、写真の説明です。季節は昨年の初冬、場所は根津神社の池、すでに境内の黄金銀杏は池面にも葉を散らし終え、
そのほとんどが池の底に静かに眠っているかのようでした。

天気は曇り、心が幾分内向きになっている。
池面に浮かんでいる幾枚かの黄金銀杏の葉と池面に映える空、
この組み合わせに出会い、自らの内なる心と問いながらこの構図と光を取り込んだ。


DSCF8851-a.jpg

   根津神社にて Nikon D300   

 

この絵には池の底、池の水、池面、池面に浮く銀杏、空といろいろな空間認識を取り込んでいます。
そしてそのすべてを観る撮影者、そうなんですこの絵には多次元宇宙への思いが映し込まれている
のです。

池の底の銀杏の視点、思い。
池の水の視点、池面に浮かぶ銀杏の葉、空・・・・それぞれの思いとこれらが織りなす世界観。

そんなものを表現したかったのです。

絵には創り手の思いの世界が存在しています。
すなわち、異次元空間がその奥に拡がっています。

ですから、この世的なスキルの問題以外に重要なことが隠されているのです。
それはその見る絵を通じて制作者の心の世界へと誘われていきます。

そして、それはこの大宇宙の法則、波長同則の法則によって関心があれば自分の心の中にも
その世界が描かれていくということです。

これは厳然たる事実、真実なのです。

いま、芸術の世界、映像の世界では天国的でない地獄的なものがもてはやされています。
このことは、本来神様が造られたこの世の意味とは大きくかけ離れています。

創造主はこの世を私たち人間やすべての生命体の・・・もちろん地球人だけでなく、
宇宙の人々の魂修行の場として創られました。
それは存在するというだけでなく、時間と空間を創られたのです。

そうなんです、私たちは創造主の意思、大いなる愛の思いの中で生かされ、
生きている存在なのです。
ではその創造主の意思、大いなる愛とは何か!
それをつかむために必要なのが信仰なのです。

信仰ということを通して神様は私たちにこの世の善悪の中で神の意思、神の愛を伝えようとされているのです。
であるならば、現在の芸術の世界、映像の世界がどれだけ神の願いからずれてしまっているか・・・。

繰り返し見るものは心に焼き付き、自ら自身の進む道を決め、その心の状態にあったものが吸い寄せられてくる、
世界が現われてくる・・・・・。
この心の法則はすべての人に働いています。

私たち芸術家は、写真家はその作品を通して神の願い、神の愛を表現していかねばなりません。
現代人の多くの人々の心の奥に込められたる神の心、タイやモンドの心を今一度取り戻し、輝かせる・・・

そうなんです!僕たちの心の奥に確かに存在するダイヤモンドがこの写真の池の底の沈んでいる銀杏の
葉で覆われてしまっている・・・・というのが本当のところだと思っています。

この池の底に沈んでいた銀杏の葉も今年になってから綺麗に取り除かれていました。
本来のこの池を創られた設計者、造築者の思い、そしてこの池を多くの方々の楽しんでいただきたい
という神社関係の方々の管理思いが広がっていました。

そして忘れてはいけない最も大事なことがあります。
この池も根津神社の聖域を守る結界の一部だということ、
この空間世界を支え、守っているということなんですね。


DSC_0719-2_20160403125736c68.jpg

  東浅草山谷掘り公園にて Nikon D300   

 

結界として存在するためにはそこから出ている波動が仏の心にかなっているということ。
それでなければ結界護持、霊的バリアの守護神にはなれないということですね。

私たち人間は地球!地球!地球を守ろうというけれども、自分たちの心が地球の心と一つになって
いなければ大切な魂修行の場、地球を守ることはできないということです。

ここに信仰者としての表現者の存在が必要とされているのですね。

私たち人間は万物の霊長と目されています。
であるならば私たち人間こそが、一人一人が結界としても存在し、
全生命体の魂修行の場、地球を守らなければなりません。

話が膨らんできてしまいましたが、現時代に活躍されている芸術家、写真家、
もちろんすべての創造者たち、またこれからこの世界に入ってくる方々の人生は単なる自己表現でなく、
神の世界の一人としての自己表現者になることが今世の人生の成功の意味ではないか・・。

そう強く感じています。。


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

神様の世界の表現者としての 写真家・相原正明氏 


写真家の相原正明氏が映画を製作されるそうです。↓

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ 相原正明 監督 映画 Earthrait を制作します 


相原氏はものすごくエネルギッシュな方で精神性も高い写真家さんで世の中にも認められており、
影響力を与えられる存在のお一人だと思っています。

氏はプロ中のプロですから興行的にも成功を目指されていることだと思います。
多分成功されるのではとも思っています。

僕はその氏の映画製作に「悟りの世界」が加わればいいなとおもっています。
映画は監督の思想が繁栄されていきます。
まして地球という生命体を表現するのであれば、氏の「悟りの世界」はこれでいいということはありません。



DSC_0271-3.jpg

 2月27日  Nikon D300   

 
『手塚治虫の霊言』という本が発刊されました。その中のP120にて霊人手塚治虫氏は
漫画を描き続けるのに必要なものは「ネタの仕入れ」と「専門知識」ということをおっしゃっています。

相原氏が監督製作される映画『Earthrait 』には地球的視点だけでなく宇宙的視点
(宇宙の法則、宇宙の悟り)をも取り入れて完成させていただきたいものです。

霊人手塚治虫がこの本の中で言っているように
「例えば、宇宙人の研究ができなくても、幸福の科学のようなところから宇宙人の話いっぱい出てきたら
それをネタにして描くことはできるわな・・・」

知ることでその世界を映像の中に精神的重みとして取り込むことはできると思うのです。

相原氏が映画を作る以上は娯楽性、精神性、悟りなど、現代だけでなく後世の人たちが見ても
色あせない映像を残していただきたいとファンの一人として願っています。。

手塚治虫_



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

「美のオーラを・・」 開かれたドアー 



今月の17日に幸福の科学の東京正心館で「春の美の祭典」があり、その時、美のオーラを宿す祈り祈願を受けます。

僕の写真の根本はエル・カンターレ信仰にありますから、自分の仏性に、また、自分の作品を縁として観てくださる方の

仏性にも美が宿りますよう願っていましたのでありがたいことです。



DSC_0711-1.jpg

 4月1日  台東区山谷掘り公園にて  Nikon D300  

 


「美のオーラ・・・」は今回にはじまったことではありませんが今年は自分にもっと投資をというアドバイスを息子に

いただいていて最初はカメラ機材と思っていたのですが根本のところから素直に自分の仏性に投資をさせていた

だきます。


美は発展繁栄の姿と教えていただいているので繁栄エル(紙面上、読み手の方々のことを考えて略語とさせていただきました)を

一日も早くお迎えするためにもありがたいチャンスだと思っています。

願い、祈りはするけれどもその祈りの答え、開かれた門に気付き、その門に入るためには素直な心が大事なんですね!

信仰馬鹿だから何を優先するかで幾転生も同じことを優先してしまう心の傾向性がありますが今世は信仰心からの発展繁栄、

これが自分の魂の命題です。


信仰心からの発展繁栄・・・自分の個性を解放する、仏性を解放、花開かせる!ということでしょうか。

個と全体の発展繁栄、この両者をやり遂げることが魂の喜びです。

桜の花のように自分の周りも、個と全体の発展繁栄を体現した世界、信仰心からの発展繁栄の世界を作るためにも

自身の魂に美のオーラを宿しなさい!という門が今、目の前に開かれています。

いろいろと迷いましたが決断できたのでこの記事を書くことができました。


目の前に開かれたドアが一つということだけではありません。

いくつものドアが同時に開かれる方もおります。

複数できる実力、魂の持ち主には複数同時に進むことも出来ると思っていますが、僕の場合はその複数のドアから魂のうずき、

いつの時代も大事にしてきた美への思い、この思いを発展させていきたいとおもっています。   感謝


追記、

それと富は美、お金も美、経済的に豊かになることも美、今までの自分の美の固定観念も捨てないと信仰心からの発展繁栄は

むずかしい!     そんなインスピレーションを今いただきました。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

桜満開 



昨日の暖かさで都心の桜は一気に鼻咲きそろいましたね!
もう、満開!! なんでこんなにうれしいのだろうか。

この地球がこの日本が、みんなの心の世界がこの満開の桜の花のように
仏の光で溢れるようにしたい!

そんな思いを持って写真表現に精進したいと思っています。

この地球という存在、そこ生きるすべての生きとし生けるもの、
その奥に仏の慈悲なる愛の存在を宿した創作活動をしていくのが
エルカンターレ芸術。

すべての写真家、芸術家がこの世界観を表現をされるまで
僕は撮り続け、描き続け、言葉にても発信し続けることを心新たにしています。



DSCF9237-31.jpg










DSCF9274-31.jpg










DSCF9233-31.jpg

 3月31日  西日暮里にて     

 


写真技術とエルカンターレ信仰を深め、
愛と悟りとユートピア建設、この三つを作品に表現できてこそ、この時代の芸術家。

小さな小さな存在ではありますがそんな時代精神つくりのお手伝いをさせていただきます。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。