かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2015年12月

良いお年を!!

昨日、母の初七日法要も終え、今日はあっというまの大晦日、なんか母がこのうちの貧乏神を大掃除して天上界、天国に帰られたようです。その母からの思念としての長女への通信は”みんなで良いお年をを言い交しましょう・・・でした。今年の流行語大賞ではありませんが我が家の大賞は母の”良いお年を!!ですね。。改めまして今年一年、本当に多くの方々に支えられ、愛され、導かれてこの素晴らしい母の帰天の姿で一年を終えることに...
Category リコーTHETA
  • Comment 0
  • Trackback 0

今日は帰天式

いよいよ今日は母の晴れ舞台、母の帰天式が、幸福の科学日暮里支部精舎にて幸福の科学葬にて執り行われます。昨日は通夜式でしたが、通夜式での荘厳なる空気観、磁場を目で、肌で魂で感じ、ものすごく有難いものでした。今日は母の天上界へ帰る晴れ舞台! 赤いタキシード姿で喪主を務めたい、そんな気持ちです。喪主が写真を撮るわけにもいかずちょっと残念な気持ちもありますが(実は長女の結婚式の時は私は写真を撮りまくってい...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

旅立ちの姿

昨日、幸福セレモニーの方に母の旅支度をしていただきました。化粧をしなくてもきれいで寝ているようですが、今度は天上界の旅立ちの時、帰天式に向かわれる晴れの旅姿、うっすらと化粧をされ、純白の法衣と正心宝、手に宝珠を携え、立派な、美しくもあり、神々しい旅姿になりました。感動です。今月の大川先生の心の指針『自分を生かす道』の中で「神の子としての自己証明こそ 自分を生かす道なのだ」と教えてくださっていますが...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

帰天

昨夕、12月24日、クリスマスイブの日に母が帰天されました。その時は突然やってきました。22日の午後、母は救急車ではこんでいただいて、小台の病院に入院しました。症状は重くはないですが多発性の肺炎と診断され、すぐに治療を受け始めました。昨日も、妻とせがれが行ったときは元気で僕の名前、たかしちゃ~ん、たかしちゃ~と呼んだそうです。今日はお仕事でもうすぐ来るよ!といったらべそをかいたそうです。その、数時...
Category 介護
  • Comment 0
  • Trackback 0

尖閣に上陸した男 トクマ

尖閣に上陸した男、幸福実現党のトクマが先日荒川区に上陸、東尾久の熊野前商店街で路上ライブ、前回UPはセピアで今回はカラーでその時撮影したものです。路上ライブで尖閣上陸トークも聞きたかったですね。。     FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実...
Category 政治
  • Comment 0
  • Trackback 0

夕焼け雲

きのうの東京はきれいな夕焼けだった、雲の高さ、位置、そして雲の形、条件がそろいきれいな夕焼け雲でした。また、日の沈んだ西の空もマジックアワーの始まりで地平線は赤く、街波のシルエットとでいい風景になっていました。今年もあとわずか、今日は冬至です。この一年の締めくくり、僕の心の世界も美しき夕焼けにさせていただきたいものだ!さぁ、きょうもチャレンジ精神!主の栄光で真っ赤に染めていこう・・・そう誓える自分...
Category 雲・空
  • Comment 0
  • Trackback 0

魂が小さいままでいいわけがない

「考え方が小さいと大きな仕事は出来ない!」名言です!自分が小さき木の葉一枚であると思えば木の葉一枚の一生を終え、自分は小さき存在だけれども他の木の葉、仲間と一緒に天に向かって成長、発展する生命体の一部だと思うこと、それぞれの葉っぱの思いを共有でき、大いなる力と一体となれる。大きな存在の一部だと思うことだ。人は自己を育てることから命を始めるが必ずその小さき自己を離れ、大いなるものと合流、一体化し、本...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

心の指針 133 「自分を活かす道」 大川隆法総裁

 月日   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

トクマの魅力

夕方の4時から荒川区の熊野前商店街でトクマさんが路上ライブをされました。今回は幸福実現党としてでなく、ミュージュシャンとして、ロッカートクマとしての魅力をたっぷりと歌いあげてくれました。。  12月19日 荒川・熊野前商店街で歌うトクマさん   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より    ...
Category 芸術
  • Comment 0
  • Trackback 0

『信じられる世界へ』・・・志から I can へ

先日15日の夜、幕張メッセで行われた幸福の科学エル・カンターレ祭、大川隆法先生の『信じられる世界へ』ご講演会に行ってきました。今回は小さい?といっても7000人の会場だったので早めに入場できたので一階のほぼ真ん中、とてもラッキー!でした。お話は僕自身の中では『仏陀再誕』以来の先生の熱き獅子吼のお言葉を魂で受け止めさせていただきました。『仏陀再誕』のときはお話を聞くのがつらく、その後もビデオでも苦し...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

永遠のチャレンジャー

死というのは失敗から逃れられる、もう失敗という痛みをしないで済むと考えがちですが、実は死後の世界にも失敗はあり続けるということです。それが地獄という世界です。天国地獄は思いの世界です。ですから、生きる、死ぬの世界を越えています。現在ただいまが自分がどう思っているかがこの世でもあの世でもあり続けるのです。神様の創られた世界、人間の魂とはそういう法則のもとにあるということをまずは知ることです。では今一...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

失敗を恐れない!

良く失敗は若さの特権である!という声を耳にしますが現実には実社会、人生の中では大なり小なり失敗はついてきます。では失敗はなぜあるか!・・・ということを考えると生きているからです。人生航路という船旅をしているからです。嵐の日もありということです。ですから、生きている限り失敗はある!天使であってもこの地上世界で夢や理想を実現していく過程では失敗はあるということです。失敗が嫌なら何もしないということです...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

二回目の聖地巡礼ツアー  その二・・・最高の仕事

大川隆法先生は「理想を繰り返し心に描く力がある」ということは「理想を実現するだけの才能がある」・・・『未来の法』p46と述べられています。黎明拠点をスタートする聖地巡礼ツアーはまさにM君の心に描かれた理想実現の才能だ、彼ならば必ずやり遂げることができるだろう!毎月巡礼ツアーを行うということは彼の心の中に描かれた理想像を繰り返し心の中に描いているという・・・そのものです。僕は彼のような明確な絵を持っ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

二回目の聖地巡礼ツアー

今回は僕にとっては二回目の聖地巡礼ツアー、写真撮影を担当させていただきらながら一巡礼者としての参加です。主催されるの学生のMさんの信仰と情熱・・・・自分の中で薄まってきている大切な部分。その姿に肉体的にも精神的にもそして信仰におけるアンチエージング。前回僕のとった写真を評して”宗教写真”と言ってくださいました。自分の中では真理写真家と思ってはいたのですが宗教写真家という言葉の響きもストレートでいいか...
Category 聖地巡礼
  • Comment 0
  • Trackback 0

自然から学ぶ

自然というのは仏(創造主)の慈悲のゆりかごです。私たちの永遠の生命、魂の成長を育む、父母の愛が自然という形で存在しています。ここから学ぶには謙虚な心と感謝の心が大切です。私たちには”自由”が与えられています。その自由とは何か・・・創造主そのものと同じになれるという自由です。ですからこの自由の発見、自由を発揮していくに当たっては謙虚さとか感謝の念、人として他者を思いやる”愛”の心が大切です。とくに仕事の...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

若き日の物語

東京大学の三四郎池、この小さな池、小宇宙の中に壮大な大宇宙創造、星の誕生の物語が投影されていた。大宇宙の創造主、主エル・カンターレの若き日が永遠に輝いているのだ。。。  12月4日 東大三四郎池にて   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は...
Category モノクロ
  • Comment 0
  • Trackback 0

努力と精進の奥に

冬の光線は”光と影”の芸術光線だ!それは木々の葉に隠れてはいた秋が葉を紅くし木枯らしが冬の到来を告げるそして冬将軍の先兵たちが͡木の葉を吹き散らす冬の美心は時来たりと現れる光と影冬の光線はその者たちのシンプルなフォルム美美心を映し出す神の光という最高の美を影を使って演出する人間も同じだ努力と精進の姿の美しさ美心の奥に神の子としての美しさの奥に美神神の光の美が臨んでいるを知る  12月4日 東京大学三四...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

言葉の美しさ・・・『小野小町の霊言』

言葉というものは難しいものです。一度放った言葉が自分の真意とは違った方向に進んで行ってしまうものもあります。まして、相手が目の前にいないメールなどは難しいものです。不特定多数の場合は自分の考えを理解してもらうだけでなく読み手の立場、心境、心情なども思いながら書き言葉を選んでいきます。とくに親しいグループ、集団では甘さ、スキが出てきます。「言葉は生き物」、小野小町の霊言『美とは何か』は言葉の美しさに...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

やるかやらないか

成功者と成功者を分けるのは考え続けることとそれをやるかやらないかそして両者を持続し続ける・・・・・信仰、愛、志・・・・・勇気今人生、主との約束を果たすためには生きていかねばなりません。家庭を持ち、子供を持ち、この小さき天使たちを育てねばなりません。お金も時間もかかり、不安も恐怖心も起きないと言ったらウソになります。しかし、信仰者であるならば、実人生を永遠の生命の中におくことが大切です。一回限りの今...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

光と影、逆光と順光の世界

自分のフィールド、生活環境でしか撮れない絵もあります。しかしすべてはつながっています。高い志、愛、そして最も大切な信仰、この三つでこの世界に挑戦、新世界を切り拓いていきたい・・・新しいカメラとか誘惑はありますが”心のファインダー”がすべて、ここさえ押さえておけば命ある限り写真は撮れます。思えばおもちゃみたいなコンデジで一眼の方々と同じ姿勢で撮っていた六義園、紅葉を撮っている自分の姿が思い浮かびます。...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

ダイヤモンドの原石

喩えとしてあっているかわかりませんが「犬も歩けば・・・」ということわざがあります。昨日は東大の三四郎池で池を廻りながら二時間くらい撮影していました。とても素晴らしい二時間でした。今日のタイトルはダイヤモンドの原石、本当にここ三四郎池はダイヤモンドの原産地・・・池・・・ですね!池自体は逆光時の池面で落ち葉と逆光で見た目にもカメラ的にもきれいとは思われません。ところがインスピレーションを得ている僕には...
Category 芸術
  • Comment 0
  • Trackback 0

街は黄金一色

都心のイチョウが黄金色に輝く時期になりました。この一週間あたりが見頃でしょうか、銀杏並木があるところは人々でにぎわっているのではないでしょうか。このたわわな黄金色の独特の形の葉を見ていると宇宙には無限の富で満たされている、その富がこの地上世界にも満ち溢れているという豊かさを感じずにはいられません。さぁ、あとは自分がどう無限の富を引き寄せるか、現実の富とするか、各自の努力精進にかかっているのですね!...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

富無限大

今日は東大の銀杏を撮りに出かけましたが正門、安田講堂前の銀杏はまだ黄色が少なく無理でした。その代わりと言ってはなんですが三四郎池の風景をじっくりと撮ってきました。三四郎池は落ち葉がたくさん浮いていた見た目はきれいではありませんが今日のような透き通った光溢れる時は池への写り込みが大変きれいで都会の風景とは思えない絵を提供してくれました。小一時間の予定が二時間くらいいたでしょうか。その後、赤門の方に移...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

元気です!!

 12月5日 自宅にて 母94歳と10カ月と10日   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、...
Category 介護
  • Comment 0
  • Trackback 0