かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2015年10月

諸行無常の世界を見る

ゲートの下りている林道の中に入り少し下ってみる、なかなかこの世の風景とは思われぬ面白い風景が僕を待ち構えてくれる。印象的な奇岩や枯れた倒木、なんともいえない不思議な空間をつくっており、まさに諸行無常の世界を眼前に見るおもいでした。。  10月4日 万座峠山田入林道口にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメー...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

中度半端な天気

冬型になって影響で2000メートル付近の稜線、峰々はガスの中、もうちょっとガスが下まで降りてくれているかまるっきりの青空ならいいのになぁと思いながら目の前の奇岩、紅葉の風景をファインダーでのぞく、  10月4日 万座峠山田入林道 FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より            ...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

万座峠山田入林道を望む

二日目、10月4日は万座方面へということになりましたが上に行くにしたがって山は雲の中に・・・・軽い冬型の気圧配置になているようで長野新潟側はガスに覆われているので多分群馬側は天気が良いという観測、草津側に降りることになりました・最初に車を止めてくれたのが万座峠付近からの山田入林道を望む場所、谷の上部は荒れていて見るも無残な状態、しかも見える風景の上部はガスの中で撮るには厳しい状態でした。  10月4...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

大失態と綿畑

志賀での二日目、ビジネスホテル前で朝の六時待ち合わせ、六時ちょっとすぎに彼が迎えに来てくれた。さぁ、渋峠、白根に向かって出発、順調に車を走らせる彼、途中の木戸池は冷え込みが甘く朝霧は弱かったのでパス、そのまま上に向かう。所が大半なミスに気が付きました。ビジネスホテルのロビーのテーブルの上にメインにしていたFinePixS1を置き忘れてしまったのです。カメラがなくてはダメ、取りにに戻ってもらう。せっかく彼が...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

Sky Theater

東京もこれからは夕景が面白い、Sky Theater そう、スカイシアター、お空を舞台とした神々さまの芸術作品が僕の心を虜にした。。  10月27日 東京 FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージングの力』 より                  ◇アー・ユー・ハッピー?   ◇心の指針 You Tube  宇宙への架橋 ―大川隆法総...
Category 雲・空
  • Comment 0
  • Trackback 0

あと三ヶ月で九十五歳

今朝の母です。これから寒くなるので暖房に切り替えですが今朝は寒いので石油ストーブとエアコン、扇風機で温度調整、のどや、唇の渇きにも気をつけよう!ポートレイトを撮っていて母のお顔のお手入れもしてやらねばと思いました。誕生月は一月、あと三ヶ月で九十五歳になります。。   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。『心の指針 17 イメージン...
Category 介護
  • Comment 0
  • Trackback 0

二人の娘

このスカイツリーの上の展望台に娘二人が今います。携帯で僕の居場所を押したのですが無理のようです。このあと超望遠1200ミリで撮影、家のパソコンで娘二人を探しました。それらしき二人を確認、親ばかの一コマでした。。   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 ...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

心まで真っ赤・・錦秋の入り日

今年の志賀高原紅葉撮りの一日目の終わりは横手山ドライブインからのサンセット、鹿島槍の左側に日は落ちていきます。これも天上界からの御褒美ですね!とてもすばらしい時間を過ごさせていただきました。さすが高い所、気温も下がり途中からは寒さで震えがき、ウインドブレーカーをはおりました。夕日のカットを現像していてこのコマだけ遊び心が湧いてき、山々のシルエットも赤く追い込んでみました。これはこれで面白い絵になり...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

サンセットの輝き

最高のサンセットビューでした。翌日は雲が出てしまってこの景色は拝めませんでした。  10月3日 横手山ドライブイン FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なの...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

茜の中に輝く光

眼下が茜色のベールに包まれていく、その中で人々は生活を続けている。この地に生き続ける人々の歴史の光が茜の中で輝いていた。  10月3日 横手山ドライブインにて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より              ...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

千曲川

眼下に光る流れは千曲川でしょうか、そして光の点在は長野の市街地でしょうか?この風景も時間、時をかけて熟成しながら撮っていきたいという魅力を感じます。一回や二回ではだめですね。。フジのFinePixS1でこの絵が撮れるですね・・・・  10月3日 横手山ドライブインより FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                 ...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

異次元パワー

渋峠近くよりの風景、クマがすごく特徴的でエネルギーというか何かの思念を感じます。この絵はD300で撮ったものです。今回の撮影行で数少ないコマ撮りの一枚、A3 くらいにするとおもしろい絵になると思っています。この雲を白さ、輝きを残しながら立体感、ボリューム感をどう表すかがポイント、異次元パワーを表現できれば成功となります。これを表現するには印画紙はやはりトクヤマの漆喰紙フレスコジグレーが最高かもしれませ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

木枯らし一号がきた?

昨晩は夜遅くなってから急に風が強く吹き出し、家の周りをがたがたさせていました。また、家の中でも空気の流れがあり、窓を開けていた付近のドアは誰かがきてさわったように動いていました。風の強さの基準があるのでしょうが、これは木枯らし一号が来た・・・と僕には感じました。この記事を書いている時間、気象庁より木枯らし一号が東京に吹いたという発表がないので正式には吹かなかったのでしょうがあれは間違いなく、冬の使...
Category 天気
  • Comment 0
  • Trackback 0

心のひだ

久しぶりに見る風景、もう何十年ぶりでしょうか、いまから四十年前、二十代のころ、僕はあの遠くに見える北アルプスの峰々に登り、歩いていた。夏、近所に住む幼馴染と二人で登った五竜、鹿島槍、あのときはゼンザブロニカを首にかけていました。白馬から裏銀座を穂高まで縦走、ただただ先輩の偉大さが心に刻まれるだけの苦しい登山でした。そしていつしか、ものにならないと思われていた僕が山岳会を組織し、冬の登山や、ヨーロッ...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

エルフの森

横手山のぞきよりみる風景は日本的というよりも北欧(行ったことないのですが)的というかとても世界が違う感じですね、まるでエルフが住んでいる森という感じがしてきます。  10月3日横手山のぞき FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 よ...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

無題

 10月3日横手山のぞき FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

北アルプス遠望

紅葉も素敵でしたがこの風景も素敵でした。大雨が降った後なので大地からは水蒸気が天に向かって上がっており、目には見えませんが光の加減で風景が変化し続けています。結局この場所で日の入りまでの素晴らしい時間をもらえることになりました。中央左の山が双頭峰の鹿島槍、その右肩が剣岳、この山並みと千曲川、これぞ日本のふうけいですね。  10月3日横手山ドライブインにて FinePixS1     イメージングこそ、あなた...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

横手山のぞき ②

 10月3日横手山のぞきにて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

横手山のぞき

 10月3日横手山ドライブインのぞきにて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるい...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

白い雲

 10月3日志賀高原にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽...
Category 雲・空
  • Comment 0
  • Trackback 0

紅いじゅうたん

真っ赤になっている苔を見つけました。コウセンゴケでしょうか真紅で織りなされた小さなじゅうたん、僕の心をそのじゅうたんの上にのせてみました。。  10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池 FinePixS1     もう少し時間を熟成すれば紅いじゅうたんと僕の心のマッチングのイメージが出来上がったと思います。残心の一期一会、まだまだ時の密度を濃くしないといけないですね。。イメージングこそ、あなたの未来の設計...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

ムラサキツバメ

仕事に行く途中自転車の上から道路に茶色い蝶が止まっているのを見つけました。通り過ぎてから操舵写真を撮ろうと思い引き返しました。いましたいました、名前が分からないがシジミチョウの仲間、ミドリシジミの仲間が迷ったかなと思ったのですがとりあえずつまんで指に止まらせました。    FinePixS1      おとなしい蝶でした。まだ新しい個体で翅を開いたときに紫の光沢が見えました。帰って来てから調べるとムラサキツ...
Category 昆虫
  • Comment 0
  • Trackback 0

紅い星星

 10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

ビッグプレゼント

ここでファインダーをのぞいた瞬間にこの場所のとりこになりました。まるでこの池に導かれるために今朝の失敗があったのかも・・・と思えるくらいの心の高揚です。  10月4日 志賀高原にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より   ...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋の天空池、稚児池

なかなか素敵な池でした。限られた時間の中で動かないといけないので今度ゆっくりと来てみたいですね。晴れた風のない日にこの池で一晩を過ごしたいと思いました。もちろん寝ないで朝までロケハンです・・・。ただカメラはFinePixS1では無理、高感度高画素のカメラと三脚、あとレリーズですか、新月の時と満月の時はどうなのでしょうか、どなたか撮られていないでしょうか。。  10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池 FineP...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

赤いリングの小宇宙

稚児池で草紅葉の映り込みをファインダーで覗いていると面白いカットが入ってきました。超望遠のフジのFinePixS1だからこそなせる技、後はここをどう切り取るかにすべてを集中、心象イメージの風景が出来上がりました。  10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                    ...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

モノクロ 習作

 10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、...
Category モノクロ
  • Comment 0
  • Trackback 0

天空池の唯我独尊 

 10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池 FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、ある...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

稚児池での小さな秋 カラーかモノクロか

稚児池の湿原で紅葉したひと振りの小枝が目に入りました。今回は紅葉の写真を目的に来ているのでこれまで、期待感とは裏腹の消化不良で出合った小さな秋、でも不思議と絵がらや構図が心に浮かび、何の迷いもなくモノクロで・・・。まだまだ習作中なので気負いがなく自然体でいられたのとこの小さなセンサーサイズのFinePixS1で撮れる限界、すなわち一期一会の機会をものにできないリスクも承知でこのSIを今回のメインカメラにした...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

モネ展

昨日は仕事を早めに終えて上野の東京都美術館まで自転車で寄ってきました。お目当ては「モネ展」、15日に札幌の姪っ子がモネ展を観にやって来、我が家に一泊、「印象 日の出」が18日までの展示で帰ってしまうのでという話を聞き、僕も行ってきたわけです。混雑度は10分待ちで入れました。今年から東京都の施設は65歳以上の割引が受けられるようになり、チケットは1000円に割引でした。  10月17日モネ展 FinePix...
Category 芸術
  • Comment 0
  • Trackback 0

稚児池の異次元宇宙

 10月3日 稚児池にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽...
Category モノクロ
  • Comment 0
  • Trackback 0

天空の池  志賀高原 稚児池

  FinePixS1     意識的に太陽の光を入れたのですがファインダーの小ささ、見にくさで大事な木々が紫をになってしまいました。まだまだですね。。イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

天碧き池塘の秋(焼額山 にて)

 10月3日焼額山 にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

焼額山(やけびたいやま)の小さな池塘

稚児池に向かうため焼額山(やけびたいやま)スキー場 第1ゴンドラに友人と二人で乗りました。ゴンドラを降り、焼額山を登って行く途中の小さな池塘の手前に大雨の後だったので可愛らしい池塘が出現していた。   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージング...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

一沼にて

 10月3日志賀高原一沼 FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

一沼のトンボ

ヒツジグサの上にトンバが止まった、どうやら産卵のようだ、ネットで調べたらこのトンボの名前はオオルリボシヤンマ、そういえばこの後行った稚児池のある 焼額山(やけびたいやま)スキー場 第1ゴンドラを降りて焼額山を登って行く途中の小さな池塘にも飛んでいて耳元まで来たときのトンボの羽音は大昔の?とんぼが羽ばたいているようなバサバサバサといまにも壊れそうな残っている力を精いっぱい使って羽ばたいている感じがしま...
Category 昆虫
  • Comment 0
  • Trackback 0

ひつじぐさ秋色

 10月3日一沼にて FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

一沼の命の水

露出を追いこんで沼の水を黒くつぶして水面に浮くひつじぐさの形や色をモチーフにしたいというイメージで撮ったのですがあまりにもこの沼の水の美しさにヒツジグサが目立つ写真ではありますが、その奥の部分、沼そのものの持つ命を表現したいと思いました。  10月3日一沼にて FinePixS1     span style="color:#99FFFF">イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。  ...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

美しき仏の子

  FinePixS1     美とは心の、魂の生地そのものなんですね!これが美だといって教わったわけでなく、本来生命が霊的宇宙をも含む大宇宙に創造されたときに備わっているもんなんですね!創造主の思念そのものが美なわけですね、ですから美に触れる、美を身に着ける、こころの、魂の美しさを磨きだすことは幸福な人生そのものなんですね、美は人生にとってかけがえのないものの一つです。そして本来、美は自分自身に備わって...
Category 芸術
  • Comment 0
  • Trackback 0

FUJI のFinePix S1のファインダー

今回はメインカメラが冨士のFinePix S1なわけなのですがこのS1のファインダーは小さくてなかなか厳しいものがあります。かといってでは画面が明るく、微妙な撮影状況を決められません。なので構図は余白を入れて撮るかカメラを少しながら縦横、回転とずらしながら決めていきます。また明るさも、シャッターボタンの左手前にある小さなボタンを探りながら押し、露出補正をかけていきますがなかなか大変です。 露出を調整している間...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0