かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2015年06月

梅雨(つゆ)

雨が局所的にたくさん降れば災害となり、またこの雨は私たちの生命を守る慈雨ともなる。梅雨の一時、雨上がりの人の目には触れそうもない雑草の世界、かくも美しい世界が現われていた。   FinePixS1     この世の一切の現象は一つの法則のもとに動いているその法則とは創造主の念い、かくあれという念いによってすべてのエネルギーは意思を持ちある時は人類の歴史を飲み込み、ある時は人類の歴史を天使人類の歴史へと導く、...
Category 天気
  • Comment 0
  • Trackback 0

エイリアン パート2

  FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

エイリアン

色彩、形、雨滴の乗っかり具合、一瞬で虜になりました。もう少し追い込んでやるとそれこそエイリアン、地球外生物の出現・・・ってなことに。   FinePixS1     雨上がりの日は面白いですね。無数の被写体が現われてきます。そういえば支部に来た「宇宙人図鑑」、もうないだろうなぁ・・・・・。イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                ...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

真理はどこに

写真の世界においてもこの命題は過去・現在・未来永劫問われ続けます。ぼくは現代において発表し続けます。   FinePixS1     正しき心の探求誰もに開かれた道しかし選び取れる写真家ははたして何人いるだろうか。。イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

それでも『STAP細胞』は存在する

幸福の科学出版から小保方晴子博士公開霊言の第二段『小保方晴子博士STAP細胞の真意を再検証する』が緊急発刊され、一気に読み上げました。読書後なんとも言えない涙があふれてきました。僕自身も子供のころ自然科学者になりたいという夢を持っていましたので科学者の崇高なる思い、霊天上界の科学者の波動にこころが洗われた・・・・というかその思考エネルギーの一端なりとも共有できた感じの涙でした。未来が開かれることを祈っ...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

昨日の東京の夕景

昨日の夕方急に西の空が赤くなりました。二階の窓から見えるスカイツリーに夕日があたりだし、西の空が赤くなり、急いでかけらを持ち出して撮影、こういう感じって地震雲に似ているのですがちょっと違う感じ、でも時間が時間なのできれいなのですがちょっと気になった方は多かったのではと思います。  西日暮里の自宅にて FinePixS1     この時期は午後の七時頃日の入りなのでちょっと遅めの夕焼けがみられます。東に移動し...
Category 雲・空
  • Comment 0
  • Trackback 0

蓮池と仏の願い

『正思』なる舟で『 苦しみの この世の 火宅の 世界から  悟りの 彼岸に 渡るべし 』   FinePixS1     貪りのこころ怒りのこころ愚かなこころ自分の保身にこだわり、他人を害し、自己をも害してしまうけっきょくほこの心(こころの三毒)が己心の魔の正体本当の『正思』は正しい信仰の道に入らなければ出来ないということなんですね、幸福の科学で仏法真理を学び、四正道の実践をするということはこの悟りの舟に乗...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

上野のハス

今年ももうすぐハスの花の季節、僕は上の公園がホームグランドなのでちょっと様子見に出かけてきました。   上野不忍池にて FinePixS1     まだまだハス撮りには向いていませんでした・・・数えるくらいしか咲いていませんでした。また、動物園の方もぜんぜんでやはりまだまだですね。今年は富士もFinePixS1で挑戦です。どんな絵になるか楽しみです。。イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は...
Category ハスの花
  • Comment 0
  • Trackback 0

寝顔

僕の存在は彼にとっては不快でない・・・ということで気配を感じていても安心の寝顔、写真も撮らせてくれます。   FinePixS1     誰にも苦手意識の人たちがあってそういう人たちが来ただけでこころが落ち着かなくなったり、委縮してしまい、挙動がおかしくなってしまう・・・なんてことありますよね!   この苦手意識、幼少時の心の傷(幼児体験)が大きくかかわっているのですが人というのはその傷のことを忘れて(ここ...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

江戸六地蔵

東浅草東禅時にある江戸六地蔵は蓮華座に座っているお地蔵さん、なんとか本物の蓮華とコラボしたいと思ってがんばってみました。   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

FinePixS1

1インチサイズで高倍率、高画素ファインダー付き、そんなレンズ一体型のコンパクトを富士で出してほしい、パナやキャノンの1インチ高倍率コンパクトをネットで見ながらいつも思っています。思いは叶う、出してほしいなぁ・・・ぼくはそれで作品撮りをしたいのです。。   FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                   ...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

声なき声を聞く

介護される方も介護する方もそのこころの声(シグナル)を聞き取ることが大切です。そのためには自分という感情を入れて接していたらその両方の声なき声が聞こえません。己を空しゅうして仏神の声にこころを傾けねば真の解決はありません。愛とはここまでに厳しいものなのです。声なき声を聞き分けることなくしては本当の愛とはいえないのです。仏が何を願い、何を気付かせようとされているか、そこには謙虚なる思いがなければお互...
Category 介護
  • Comment 0
  • Trackback 0

老老介護と虐待

※文章力がないので表現に不適切な部分、不快感を感じるかもしれませんが悪意はありません。きょうは「老老介護と虐待」、このきびしい(悲しい)現実を見せつけられました。その人(老人)は糸の切れたピノキオを前抱きにしたかのように老夫人を歩かせていた。「どうしたんですか」と尋ねると「お盆が近いので歩く練習をさせている」と答えた。しかし僕の眼には一時の僕の姿に見えた。そして、事件は起きました。僕の目の前で老人...
Category 介護
  • Comment 0
  • Trackback 0

待つ

梅雨の晴れ間、少しだけ時間ができたので紫陽花撮りに、そこでこのシーンに出会いました。まだまだカマキリくんは幼虫ですがいっちょうまえに紫陽花の上で餌である小さな虫が飛んでくるのをじっと待っています。カメラはスーパーマクロ、ほとんどカマキリくんの眼前まで近づいているのですが微動だせず。まるで僕の撮影スタイルをみているようでした。   FinePixS1     獲物が獲れた時のよろこび?がなんとなく伝わってきま...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

人生の苦悩

「人生の不安の大部分は、外部に幸福の原因を見いだそうとするこころによるものであることを知ってください。不安が生じるのは、それだけ自分の内部が固まっていない、自分の内部に対して責任がとれてないということなのです。」( 大川隆法著・『不動心』・・・第3章「苦悩との対決」・・2節「人生の不安」p87より )  日光にて FinePixS1     主エル・カンターレ大川隆法先生はそれではどう対処したら良いかについて...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

ピンの発見

母はぼくを睨みつけ叱った。しかも、お灸としてぼくの手にお線香を当てた。僕はキレた怖さを母に感じていた。その心の痛みが「ああ、僕の大好きなお母さん、優しく微笑んでぼくを愛おしく抱きかかえ包み込んでくれるお母さん」そんな幻影の世界へと僕を逃避させた・・・・・大人になった今でも失敗?をしでかして怒られた時、その人の眼の感じでお線香が浮かんでくる。不思議なことにフラッシュバックでありながら母の姿は出てこな...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

コメント欄

Z・コメント様コメント拝見させていただきました。よろしければこのブログコメント欄にてお話を聞かせていただきます。誠に申し訳ないですが”様子うかがい”というスタンスから入らせてください。コメント内容は原則非公開対応とさせていただきます。 (コメントを承認させていただいたのですがZ様のURLも出てしまいましたので一度削除させていただきました)                                 ...
Category SNS 
  • Comment 0
  • Trackback 0

善への修復

食後の何気ないしぐさにこころが通います。。   FinePixS1     人は天国から生まれてきます。けっして地獄からは生まれることはありません。いま、自分に縁ある人を善悪のくくりで見るときにたとえ悪しきと思えても善なる魂であることを忘れてはいけません!その人の思いと行いが善悪として現われているのです。ほとけは「反省と修行によって善なる魂を修復せよ」とおっしゃられています。さて、目の前の人をどうしたら善な...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

勧進

  FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、...
Category 繁栄
  • Comment 0
  • Trackback 0

バラマキ愛?は人をダメにする

甘えとは何もしないでいいと思うこと・・・・・。   FinePixS1     バラマキ愛がどれだけ多くの人たちをダメにしているかどれだけ多くの人のこころに病を作っているかその国は坂の上の雲でなく、登ることなく坂道を転げ落ちて行くことになるだろう。このことを知らねばならない!ゆえに時には厳しさもあり!と思う。大川先生の『智慧の法』では「もう一度、力強い”繁栄の息吹”をこの地上に満ち満ちさせることが大事」と書か...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

写心家・こころの黒帯化

写真家→写心家になるためにはこころの黒帯化が大事です。写真家にに”心”という冠を載せるのならば”こころの有段者”、こころの世界について知っていなければなりません。   FinePixS1     こころの世界のキーワードでかかせないのは”あの世”、すなわち”死後の世界”です。わたしたちがこの世に生まれる前に元いた世界、また死んでのち赴く世界があの世と言われている世界です。あの世はこころ、思いだけの世界です。この世は...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

光ある時

この輝きはこの時期、雪解けの時期独特の輝き、こころの中まできらきらで光そのものになっていくようだ。。  日光にて FinePixS1     今僕たちが生きている時代こそ”光ある時”!根本仏が人間の姿をとられて下生された意味、大きな光が必要とされている時代、人類の危機はまた大きな飛躍の時、エル・カンターレの光の時代を築く唯一の時代。。イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

無明

好天気に誘われて近くのお寺に寄ってみました。ちょうど、そこに安置されている石仏の胸に日の光が差し込み始めました。”無明”という言葉が浮かんでき、シャッターを切りました。   FinePixS1     人間は死んであの世に持って帰れるのはこころだけです。そうなんです、私たちの本当の姿はこころなのです。心こそが私たちの本質なのです。そのこころの違いによって天国と地獄に分かれてしまいます。ですから、生きている今、...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

月読命(つくよみのみこと)

  FinePixS1     イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

お空に深海魚

お空に不思議な深海魚が現われました。   FinePixS1     ふつう、お魚は海にいるのですが・・・とてもファンタスティックな雲でした。イメージングこそ、あなたの未来の設計図。繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  慈悲とは、実は、「世界観の転換」なので...
Category 雲・空
  • Comment 0
  • Trackback 0