かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2014年10月

信の世界と知の世界

            美人林  D300   紅葉はまだまだでした幸福の大学が不認可になりましたがマスコミで流されている報道の中では審議会は宗教大学、宗教学に科学的根拠を求められ、根拠が示されないものは認可できないような旨のようでしたがこれこそが無知、無明、明かりがないということです。真実の世界は『信の世界の中に知の世界が包含される』ということがおわかりになっておられないようです。 すなわち、私たち...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

美しき大和の国は神の国

一日目の秋山郷での紅葉撮りを終えて志賀高原に向かいましたが志賀はすでに紅葉は終わっていました。しかし、色々なポイントを知っている彼は高天原に寄ってくれました。 そこで素敵なプレゼントをいただきました。この美しき時の流れに身を置いていると友があっつ、月が出ているといいました。左の山の端の上の方に新月明け一日目の月が出ていました。なんというサプライズでしょうか、これこそ神様が用意してくださっていたシー...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

紅葉の秋山郷・・リベンジ

今回の紅葉撮りは前回(2011年)とは逆のコース日程、この場所もデーターがなくなり今回がリベンジです。ソフトの力を借りていますがイメージどおりに仕上げられるように写すことができました。随時、UPしていきますのでお楽しみにしていてください。。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、...
Category 紅葉
  • Comment 0
  • Trackback 0

土、日は紅葉撮り

土、日で越後湯沢から清津峡へ、そして大赤沢、小赤沢、屋敷、切明け方面へ紅葉撮りに行ってきます。今回も長野の法友の案内です。どんな出会いがあるのやら・・・・・楽しみにしています。本来は母の介護があるので泊まりはできないのですが息子が看てくれるので実現しました。長野の法友とともに家族のみんなにも感謝です!!    ありがとう。。...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

我が家の寅さん

FinePixS1の試し撮り中です。ファィンダーはないよりマシのおもちゃ感覚、このてのスーパーロングタイプでX30のファィンダーてのは無理なんでしょうか。。只今家にいますが気ままな猫さんで数日間家を空けることがしばしばあります。このまえなんか二日ぐらいしか家にいませんでした。痩せてこないのでどこかにセカンドハウスを持っているのかも・・・。あまえんぼうなネコさんなんでかわいがられているのでしょう。今週末の秋山...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

S1で夕景を撮る

このくらいでもうなかなか合掌してくれません。コントラストのある場所で何とか合掌しました。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。「Are You Happy?」2011年6月...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

新しいコンデジ

新しいコンデジを探していたのですが結局、フジのFinePixS1になりました。防塵防滴とマクロとスーパーズーム、宙(そら)玉写真が撮れること・・・遊びごころ満載の楽しいカメラということでしょうか。これで今週末の紅葉撮りにチャレンジです。。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分とい...
Category Fuji FinePixS1
  • Comment 0
  • Trackback 0

台風一過と宙(そら)玉写真

日本列島は13日から14日にかけて二週続きで台風の洗礼を受けました。今回の台風一過の空は全くの雲のない快晴、気持ち良い青空でした。午後から雲が出てき、夕方の五時頃には空一面雲に覆われてしまいましたがそれでも素敵な写真を撮ることができました。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが...
  • Comment 0
  • Trackback 0

台風一過

首都圏は大変だと思っていたのですがそんなでもありませんでした。ほっとしました。台風一過の青空と白い雲、とてもきれいでした。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なの...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

そろそろ赤い色が

なかなか遠出が出来ないので空の写真ばかりで青色ばかりです。そろそろ赤い色・・・紅葉写真がほしくなってきました。今年は出かけたいですね!慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」とい...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0