かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2013年11月

紅葉の六義園

しばらくぶりで外に出かけることができました。といっても近場の六義園です。今年はまだ紅葉していないもみじもありますが、良くも悪しくでもあります。お目当ての木、場所によっては散々のところもありますが目線を変えればそれなりの楽しみ方ができます。というわけで今回は広角が一番あっていました。12月にプロの方のワークショップに参加申し込みしました。そのときも広角一本でアドバイスをいただけたらと思っています。僕...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

善悪を超えて

この地上での人間の善悪を超えてこの光の風景は数多くの文明、人類の歴史という時間の流れの中に常に彩を与えている。私たち人間はこの光の世界に何を創造し、彩とすることが望まれているのだろうか。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そうい...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

納豆ご飯

仕事上、遅い昼休みになってしまうのですがおかげさまで最近は毎日夕日とご対面しています。僕にとっては至福の時間です。毎日、お昼は納豆ご飯とカップラーメン、夕日を受けた納豆ご飯にカメラを向けてみました。マクロレンズで撮ってあるのでご飯のひと粒ひと粒の輝きを表現できました?・・。納豆ご飯は僕の活力の元であり、また、母の大事な命の元です。母も毎日夕ご飯に納豆ご飯を食べています。元々は亡くなった父が母のため...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

ちょっと気になる雲

22日は北東の方向からちょっと気になる雲が広がっていました。11年周期で極が入れ替わる太陽にも異変が起きているという。地球規模の異変が起きるとき、その文明の中に神々がNoとするものがある。トス神は現文明の終焉を示唆される・・・・。この雲に現れたるシグナルとはなんだろうか。追記:宮城県で震度4 津波の心配なし(msn産経、26日)http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131126/dst13112600570000-n1.htm慈悲と...
  • Comment 0
  • Trackback 0

初転法輪・・無我なる光の中に生かされて

27年前の初転法輪の日、その日の一日の終わりの風景もこんな感じだったのではないだろうか。。今日は初転法輪記念日。今から27年前、1986年11月23日、僕の生まれ育った日暮里の地で、大川隆法総裁先生は法輪を転じられました。そのとき、僕はまだ求道の最中にあり、残念ながらこの最高の日に集うことを許されませんでした。法輪を転ぜられた日暮里の酒販会館(現記念館)はそんなに立派な建物でもなかったし、この地は...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

魔女見習い

本当に猫らしくない黒猫ちゃん。娘が魔女の資格を取るんだ・・・?といいながらいつも抱いています。当の猫ちゃんは誰にでもなついていますけど・・・。写真は奥さんと黒ちゃんです。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう、ありがたい世...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

天と地

人間の尊厳は智慧にある智慧こそが、人間を天使まで高めるのだ ・・・『無我なる愛』・「天と地の間で」より 智慧とはスカイツリーのもっと先にあるものです。よく人類の叡智と言われますが本当の叡智は智慧を獲得することによって到達する世界です。この智慧を得るためには宗教的価値観を持っていなければなりません。宗教、信仰というものは本当は科学の最先端にあるものなのです。。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

お客様

台風26号で被災した大島、その大島のお客様からお礼状が届きました。私たちはある期間たつと通常モード?に戻っていきますが、被災された方々はこれからが大変です。自然災害は目には見えない大きな意思がシグナルを送っていると言われます。被災地は大島でしたが、もしスーパー台風が東京を襲ったら木造の僕の家も壊れると思います。その何かを掴まない限り、災害はところを変え、くり返しやってきます。日本のみならず世界も同...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

蛇口

慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。「Are You Happy?」2011年6月号より ◇アー・ユー・ハッピー?   ◇心の指針106「人間の成長」 月刊誌「幸福の科学」10...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

福田こうへいコンサート

今日、妹のお誘いで福田こうへいコンサートに行ってきました。ほんとうは僕の奥さんと一緒にということだったのですが、ちょっと体調を崩して僕が代わりに・・・妹と二人でコンサートなんていうのは生まれてこの方初めてです。場所は青山の青山劇場、僕なんかよりもはるかにご年配の方がたくさん来られていました。冷たいビル風が吹き付けるので規定の開場時間前に開場してくれました。お客さんの立場に立った裁量でこんなところに...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

光の存在

慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。「Are You Happy?」2011年6月号より ◇アー・ユー・ハッピー?   ◇心の指針106「人間の成長」 月刊誌「幸福の科学」10...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

木枯らし一号

いやぁ、今夜も冷えます。二階はほとんど窓ガラスなので雨戸を閉めないからよけいに寒く感じます。この寒さは昨日の木枯らし一号が持ってきたものです。そうなんですね、きのう東京でも木枯らし一号が吹きました。ちょうどこの写真を撮っていたときは冷たい北風が吹いていてカメラを構えたからだがグラッときました。これは間違いないと思いました。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

叡智へのかけ橋

慈悲の光を表現するって、こんな感じでしょうか。この日の太陽はとても柔らかく穏やかな光でした。もうすぐ一日を終えんとするこの光の中に心を任すとちょうど今年の無我なる愛研修の「叡智へのかけ橋」が浮かんできました。身体をリラックスさせ、心の波をおだやかにしてゆくのだ。物質界にとらわれず、実相の心を見つめるのだ。ほら、おだやかな光が、叡智へのかけ橋をつくりはじめた。  無我なる愛「叡智へのかけ橋」より慈悲...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

3Dプリンターと物質化現象

今年もご近所であけびが実りました。先日、ヨドバシへ行った時に3Dプリンターを見てきましたがすごいですね!心の奥底にある創造意識が刺激を受けました。必然と大宇宙の創造、人霊の創造、物質化と、神の創造の御技に思いがいきます。3Dプリンターは革命的な技術だと思っていますが作り手の心が人類の幸、不幸を分けることになりますね。。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

シルエット

翌日は弱い雨になりました。午後遅くから天気は回復。気圧配置を見ると移動性高気圧のヘリにあたっていて次の高気圧は大陸から来ていてちょうど弱い気圧の谷というか低圧部になっていて南からの湿気が流れ込み、雨雲が発生、雨になったようです。昔、観天望気というのを勉強したのですがこうした現象雲と実際の天気、天気図を読み、地道にデーターを蓄えていくとかなりの確率で予報ができるようになります。今は天気予報も精度が上...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

神田川と昌平橋

万世橋から神田川に架かる昌平橋法目面を見ていたら白黒の船が左岸に寄ろうと向きを変え始めた。よく見ると上流の方からはしけを引いたタグボートが来ていたのでした。驚いたのは都心の真ん中ではしけが引かれていたことです。東京でもまだこんな風景が見られるんですね。。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 1
  • Trackback 0

かめぱぱのイラスト

娘が僕をイメージしたイラストを描いてくれました。お気に入りです。原画は白地に描いてありますが写真に撮るときに影を配置してみました。構図としては片足を影の世界、娑婆世界に置いて、もう片方は光の世界、絵をちょっと傾けることで見上げた感じにしました。イイ目線でしょう!? 光の写真家としての僕の撮影スタンスを表現できている感じがします。イラストを書いてくれた娘はOKしてくれるでしょうか。。慈悲とは、実は、「...
  • Comment 0
  • Trackback 0

がんばれ!富士!

どうも書き出し、書き方、内容が・・・と思っていたら今日、4日の記事で本性あらわです。http://thisistanaka.blog66.fc2.com/entry/810/キャノンのコンデジはこの写真もそうですが気に入っています。(SX210)ですから新しく出たS120なら安心して使えます(バッテリも買う必要もありません)。しかし富士から今度発売されるXQ1も気になっている存在です。まぁ、御用聞きの人だからさっと読み流せばいいのですが・・・・です。し...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

全身の毛穴で撮る①

写真を撮るときってどんな状態なんでしょうか、僕の目指すは「全身の毛穴で感じ、撮る」です。僕は幸福の科学の信者ですからこの世界を仏の慈悲溢れる世界と観ています。ここで言う見るとはこの肉の眼で見るだけでなく、心の眼のほうが主眼です。どういうことかというと僕の絵の表現は魂全体で仏の慈悲の光を感じ撮ろうとしているわけです。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

眠り猫

...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

ネットの支持率

自分のサイトの支持率って気になりますよね!産経ニュースを見ていたら面白い記事が見つかりました。ネットの支持率を水増し 「いいね!」が売られるワケは?11.3 07:00 [ネット社会] インターネットへの投稿の“支持率”を示すフェイスブック(FB)の「いいね!」や動画の再生回数を水増しするサービスが横行している。数千件を水増しして手数料は5千円程度。新商品の評判や個人の権威を箔(はく)付けする「新手のステルス...
  • Comment 0
  • Trackback 0

魂の輝き

「人間はその肉体に宿りたる、高貴なる魂である」という点を見落としてはなりません。この世的な面において、どれほど、知識が増え、技術が向上し、金銭など収入的なるものが大きくなったとしても、その人間活動の中に込められたる生き方に魂としての輝きが失なわれていったとするならば、これは、残念ながら、人類としての退化と言わざるを得ないのです。  大川隆法先生『不滅の法』より...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

夕景の中に・・

二三日前の東京の夕景、とても印象に残る空絵でしたがその中で一筋の雲が目に残りました。二枚目はコンデジのズームでその雲をとったのですがどうも天から地上に向かって降りているように見えます。慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。そういう...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 2
  • Trackback 0