かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2013年09月

       光の芸術

また光の芸術の季節の到来です。これから朝夕の斜光線によって光あふれる風景が多く見られるようになります。僕にとっては待ちに待った季節であります。10月の19、20で幸福の科学宇都宮総本山で「光の芸術」・真理芸術の集いが行われます。初日19日夜は「光の芸術」と題したトークショーがおこなわれますが今から楽しみにしています。クリックで拡大 ◇月間「幸福の科学」9月号・心の指針105「智慧の泉」 ・・・下のUR...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

    芸術の秋

父のお墓参りに行ったとき那須の精舎に展示されているうさちゃんに会いに行って来ました。僕自身の記念すべきパステル画第一作ですがあらためて、俺描けない、僕が書いたのじゃない・・・・そんな風に感じました。こんな透明感のある絵、描いた自分を感じさせない絵なんてとても描けるはずがないと・・・・・。大川隆法先生は「神の言葉を書き言葉以外で表現するものが芸術だというふうに、私は考えております。」とおっしゃられて...
Category パステル画
  • Comment 0
  • Trackback 0

     蓮花に思う

那須精舎で花期を終えた蓮池にいってみました。池に沿って歩いていると蓮池の端のほうに実をつけた一群に出会いました。その場所だけ僕との出会いを待っていたかのような絵作りを醸しだしていました。僕たちもこのエル・カンターレ下生の奇跡の時代に咲く時代花、それぞれの持ち場で咲く魂軍団の一つです。家庭、家族、友人、職場や地域、その一人ひとりが人生の目的と使命を持って魂の修行をしています。この蓮池の蓮たちの存在の...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

    那須精舎にて

昨日21日は北海道から来ている妹と僕と弟の三人で那須の来世幸福園に父の墓参りに行ってきました。兄弟五人中、三人で、しかも北海道の妹は今回が初めての那須参り、那須の空は今回の参拝を喜ぶ父のメッセージが如く雲が現れていました。まさに魂のふる里たる風景を創り出していました。◇月間「幸福の科学」9月号・心の指針105「智慧の泉」・・・下のURLをクリックしますと幸福の科学の月刊誌のちょい読みが出てきます。その...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

    中秋の名月と指月のたとえ

十九日はは中秋の名月、十五夜でした。仕事を早めに終え、屋上でカメラをセットしてました。名月は誰が見ても、どこから見ても名月ですが人の心は名月のようにはなかなか見えません。私たちの生きる世界は中秋の名月のようにいたるところ、身近なところにも御仏の愛でいっぱいですが凡夫故になかなかそのひかりにきがつきません。こうした秋の名月をとおして心の針を上に向け、心の目を覚ましていくことは一期一会の大事なときでも...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

   宵の明星

今日は久しぶりに二階のベランダから金星を見ています。宵の明星ですね、前のうちが建て替えで家を壊したので撮れました。しかし、三脚で撮り直ししようとしたら、明かりが次の部屋に移ってしまい構図が変わってしまい撮れません。まさに一期一会です。あすは中秋の名月、というわけで一日前の今夜の月もとても綺麗です。雲一つなくあすの朝は冷え込みそうですね。...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

   今日も秋晴れ

昨日の夕景も綺麗でしたので今日も朝から秋空満開です。アプリケーションの調子が悪く、ここ数日このパソコンでは書き込みができませんでしたが息子に頼んでやっと使えるようになりました。今朝は起きてすぐFMでヴァイオリンの楽曲を聞いていましたがシドニーの若きヴァイオリストのことが浮かんできました。いつかオーストラリアで写真を撮って彼の地で彼とコラボする・・・・そんな約束?にこころをめぐらせていました。北海道か...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

台風18号

台風一過の夕方、西の空がきれいに焼けました。地上では大きな被害をもたらしましたが天空では何もなかったのように明日の好天をつげる夕焼けでした。◇月間「幸福の科学」9月号・心の指針105「智慧の泉」・・・下のURLをクリックしますと幸福の科学の月刊誌のちょい読みが出てきます。その最初のページをめくると心の指針「勇気ある人」が読めます。...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

雨宿りと予知

台風18号が接近中でときおり強風雨に見舞われていますが屋根で遊んでいたすずめが急に軒下のひさしのほうに移りました。ここは南風が防げるので非難しているのかなと思い、それでも面白いと思いD300を出してきたら一瞬に強風雨に見舞われました。野生の動物の予知能力の高さを見させてもらった感じです。本来僕もあったはずなんですね。◇月間「幸福の科学」9月号・心の指針105「智慧の泉」・・・下のURLをクリックしますと幸...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

黄金の時を過ごす

自分もシニア世代となり、かつ高齢の母を介護していると、ふと黄金の時を今まで以上に感じる瞬間があります。母が入院していたとき、毎日娘と病院に行っていたのですが隣の方に「家族っていいね!」とよく言われていました。僕の親戚にも家族を捨て一人放浪の人生を過ごされ、晩年寂しい人生を送られた方がおりますが、人生は黄金の時の流れだと言われますが、一人の持ち時間よりもより多くの人たちとかかわってきた人生の方が金貨...
Category PowerShot SX210 IS
  • Comment 0
  • Trackback 0

愛の星

◇月間「幸福の科学」8月号・心の指針104「勇気ある人」・・・下のURLをクリックしますと幸福の科学の月刊誌のちょい読みが出てきます。その最初のページをめくると心の指針「勇気ある人」が読めます。⇒http://publications.happyscience.me/jpn/mm/2013/08/慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのもの...
  • Comment 0
  • Trackback 0

   朝に、夕に 

朝は窓越しに、夕はベランダから夜は寝ながら月見・・・・・全く贅沢な空間をいただいています。といっても関心がなかったらなんてことはないのですが生まれも育ちも東京ですが子供の時から雲を見るのは好き、自然大好きでした。こうして雲を見ていると一瞬一週の雲の造形の変化、神の芸術心に感動しています。人間も神の子、仏の子、仏神の光のかけらの一部、であるならば仏神の偉大なる時計と供に刻む生る姿そのものが神の芸術心...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0