かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

貴方だったら 


『どうしても、どうしても…

その流れに乗ることが出来ない時、

貴方だったらどうしますか?』


こんなブログの記事を見つけました。


流れというものは個人を越えたもっと大きなものですよね。。

いろいろあると思いますが大きな時代精神というものもありますよね。。

時代精神はすべての魂をその流れに乗せていきます。。

流れに乗れないという今の自分の思いもです。。

また人間だけでなく時代を形成しているすべての存在も同じです。。



MVI_3022-31.jpg


自分の心に「ねばならない・・・善・悪のフイルターをかけないで」

ありのままに見つめて、いま自分がやりたいことはなんなのか・・・

を正直に内から外へ出してみることです。。


時代精神はモノトーンではありません。。

無限のフルカラーを持っています。。

その包容力を信じ、自分の心の声をも信じる。。

そして、すべてを受け止める潔い心を持つことです。。


心は自由自在なるものです。。

思いも日々変化し時と共に流れています。。

いつでも変わる、変われる勇気があるならば信念を貫くことです。。


僕は写真でもってエル・カンターレの法の光を表現したい、

現代の人々に伝えたい・・・そして未来に伝えたい。。

エル・カンターレご降臨の時の流れの中で最高の自分を布施したい。。

写真芸術の光を残したい。。

それが僕の日々やるべき事の中心にあります。。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)












梅雨入り 


IMG_2985-1.jpg


きょう、東京は(関東甲信越)梅雨入りでした。

つばめが来ました 


IMG_2964-1.jpg
            ( 口に巣の材料をくわえています。)

今年もツバメがやってきました。
4年前にきて、一年目は経験がなく巣作りに失敗、
二年目はカラスに卵を盗られてしまいました。
去年は来ませんでした。


IMG_2967-1.jpg


巣作りの場所を決めるのですがこちらも商品があり、
場所的には道路に近いところしかありません。
ただこの場所はカラスに襲われやすい場所で、
いっそ巣を作らせないほうがいいのですが人為的に邪魔するわけに行かず、
ここでの巣作りをあきらめてほかの安全な場所を・・・と願っています。


IMG_2970-1.jpg



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)

ある日の雲 Ⅲ 



IMG_2953-1.jpg

ある日の雲 Ⅱ 


IMG_2941-111.jpg


五月十九日、幸福実現党の立党4周年大会に参加してきました。

安部政権が幸福実現党の政策のいいとこ取りで成果を出していますが、
ここにきてほころびが目立ってき、政権の雲行きが怪しくなってきました。

党大会の帰り、空にはとても印象的な大きなエネルギーを持った雲が沸いていました。


IMG_2949-1.jpg


国難いまだ去らず、念力戦で負けています。
国家には宗教政党の支えが必要です。

エル・カンターレの世界観が世界標準、日本標準となってこそ、
世界は安定と平和、発展繁栄の新時代、そして、宇宙世紀を迎えることができるのです。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)



ある日の雲 Ⅰ 



IMG_2942-1.jpg


続・子猫 


DSC_4289-1.jpg


DSC_4291-1.jpg


DSC_4300-1.jpg


子猫 


1DSC_4276.jpg



IMG_2916-1.jpg



IMG_2915-1.jpg



野良猫の子 



面白い雲が浮かんでいるのを見つけました。
僕的にはお空を子犬が駆けずり回っている・・・そんなかんじでしょうか。


IMG_2860-1.jpg


家の横で子猫の鳴き声が聞こえました。
そっとドアを開けてみると、なんと子猫が四匹、
無心に遊んでいました。

親猫がいなかったのでかめらをむけてぱちり!


IMG_2867-1.jpg


もうすぐいなくなると思いますが、やっぱ、かわいいですね・・・・


IMG_2863-1.jpg


でも気持ちは複雑です。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)

母の日 






きょうは母の日ですね。

最近の母は体調にぶれがあり泣き笑いの介護の日々です。

先日、ラファエロ展で観た「大公の聖母」のように母に寄り添っていかねばと

思っているのですがなかなかむずかしいです・・・。

しかし、僕にそれができねば介護を手助けしてくれている家族にも影響を及ぼ

してしまいます。

ありがたい魂修行を母とともにさせていただいている今日このごろです。


IMG_2882-2.jpg

2013年5月 母の日に撮影   あ・り・が・と・う



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)



那須精舎のたんぽぽ 



IMG_2812-1-777.jpg



那須精舎のたんぽぽです。

なんともいえない色合いです。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)



写真と絵 



僕にとっての連休の最後、五日は上野の西洋美術館のラファエロ展に行って来ました。


IMG_2841-1.jpg


絵を見ていて思ったのですが最高の写真は最高の絵につながる・・・・

カメラは絵筆と同じです。

といっても僕はデッサンそのもののような気がします。


絵を描く時に写真を用いることを否定する人がいますが表現に至るまでの過程はいろいろです。

写真にもデッサン力がこめられていますし作者の思いもこめられています。

絵画は素描を元に完成されていきますがその絵コンテが写真であってもなんら

不思議ではないんですね・・。

ようはその写真の奥で芸術の神様が微笑んでいるかどうかですね。

描きあげられた絵から芸術の光が溢れているならば

そこに至るすべての過程は神様が見守り、支援・指導されているということではないしょうか。



うさちゃんを写真からパステル画に描いて一年経ちましたがやっとそのことに気がつきました。

写真として撮ってはいますが写真では表現できないものまで一緒に写し込めてあります。

その何かを表現しようと思うと絵という表現形態に行き着いてしまいそうです。。


ここ数ヶ月、新しいカメラを選ぶことでずっと考えていましたが自由度の高い、

撮っていて楽しいカメラなら僕にとってはコンデジも一眼も関係ないようですね・・・。


写真の中に絵になった姿も入っているものもあるんですよ。。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)






無事搬入 



IMG_2771-5.jpg



昨日無事、那須と未来館に二次審査を受ける作品を搬入してきました。


今回は父の墓参りもかねていたので奥さんと弟の三人で車でしたが

那須精舎へは渋滞、渋滞で西日暮里から精舎まで約五時間もかかってしまいました。



IMG_2769-5.jpg



まぁ、ゴールデンウィーク中なので仕方がありません。



IMG_2774-5.jpg



宙玉(そら玉)写真を撮る・・・


IMG_2774-55.jpg



那須から未来館までは一般道で行きました・・・とても快適でしたよ。。


未来館では姪っ子画家さんの絵を見てきました。

驚きは額装でガラスがなく、絵肌がそのままだったことです。

彼女の絵は透明感のある繊細で華燭で女性の美の本質が描かれているような気がしました。

ですから専用の展示室でない場所ではライティングしだいではその絵の本質部分に影響を

与えてしまい、画家の思いが見えなくなってしまいます。

ガラスの反射光は絵と鑑賞者を隔ててしまいますから勇気ある選択をされたんだなと思いました。

未来館に溶け込んでいるような存在でした。



IMG_2832-5.jpg

未来館のつつじ  ボランティアの方々が世話されていました。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)

宙玉(そら玉)レンズとレンズ雲 



IMG_2737-2.jpg



きょものどかで暖かい日ですが

この絵は五月三日、憲法記念日の日の東京の空です。

大きなレンズ雲が頭上、北東よりに浮かんでいました。


当日に記事を書いたのですが不注意で消えてしまい諦めていました。


その内容は

昔も、今も日本は神国です。

その神の国に必要なのは精神的支柱、宗教的精神は国の柱です。

いろいろな憲法論議がなされますが宗教を基本としなければ

神国日本の民としてははなはだ情けないものであり、

永遠の転生の中で及第点はいただけない人生となってしまいます。


全ては神から始まり神へと帰っていくのです。

その上にいろいろな文明が起き、人々の永遠の生命が成長していくのです。


戦前の軍国主義は国家神道、宗教が根本にあるという考え方は間違いである。

その誤てる考えを押し付けている現代の教育、マスメディア論に対して

真っ向から正論を吐かれた書籍の紹介もその時書きました。


その書籍とは大川咲也加女史の

『神国 日本の精神』、副題が「真の宗教立国をめざして」という本です。

その中でいかに「戦前の軍国主義は「国家神道」という名の『宗教』が原因」

という考え方は大きな誤解であるかを示されています。


この「宗教即軍国主義」という現代日本人の共業(ぐうごう)?とでも言うべく、

間違った常識を打破しない限り、日本の平和と発展、アジアや世界の平和と発展は

ありえない、ということを三日の日に書いたと思います。


これから参院選で憲法論議をされる政治家の先生や政治家を目指す方には

必読の書ではないでしょうか。。

以上が三日の日に書いた内容だったと思います。。



03191000_5147b8c367e5e.jpg




三連休 



3,4,5と三連休、今日は支部で五月研修、あす4日は那須精舎と未来館に
一時選考を通過した作品を搬入するため奥さんと弟の三人でドライブ、
5日はおふくろさん、単独の写真撮りはできません。

あすは宙玉レンズで那須精舎を撮ってみようと思っています。



IMG_2722-1.jpg


IMG_2721-1.jpg



人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)

きらちゃん 



『されど光はここにある』のタイトルの写真のプリント出力が終わりました。

けっきょくフレスコはあきらめました。

クリスピでやっとブルーの色味と透明感を出すことができました。

まだまだ、フレスコは勉強不足です・・・・・。



IMG_2732-7.jpg



パステル画は北海道にいる妹と姪っ子の画家さんに勧められて始めましたが

まだ写真で表現したいことがあるのでいまは描いていません。

心の中に大事にしまっています。


きらちゃんのパステル画ははじめて本格的に描いた第一作目です。

姪っ子画家さんからプレゼントされたパステル画とマル秘ノートを見ながら

感謝を持って無心で描きました。


モデルがなぜウサギさんかといいますと

まずはネコさんやワンちゃんを描くことにしていたのですが

ひょんなことからきらちゃんの写真が出ていました。

それでうさぎさんを描くことになったのです。


描きあがった絵は驚きの出来でした。

家族も光があるとほめてくれました。


もともとはおかぁさんにプレゼントしようと思っていたのですが

そろそろ芸術祭の作品をと思っていたところ、きらちゃんの絵が「ねぇ、出して出して!」

といっているように思えたのです・・・。


そのきらちゃんが昨年天国に帰ったことを今年になってからお父さんである飼い主さんの

つぶやきで知りました。

きらちゃんは何年も芸術祭でお父さんに撮られた写真の中で那須に入選、飾られていましたので

パステル画というあたらしい姿でも、那須にいてほしいと思っています。

それでタイトルも『I'm Fine!』としました。


きらちゃんを描いたのはたぶん亡くなる半年ぐらい前だと思いますが、

自分が天国に帰るのがわかっているかのように僕のパステル画に光を宿しました。

このきらちゃんの絵をとおしてあらゆる生命の本質が光であるということを

教えてくれているようです。


何年か前にきらちゃんの写真のプリント出力を依頼されて制作しましたが

なかなかイメージがわからず苦労したことを覚えていますが

このような形で(パステル画)イメージを受け取ることができるとは思ってもいませんでした。。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!

 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)