かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

浅草から見たダイアモンド富士 

DSC_3674-31.jpg


昨日が裾野の部分で今日は中腹でした。
明日は多分頂上の左隅あたりに沈むのではないでしょうか・・
うまくいくと明後日、頂上の真上?にしずむかもしれません。
あさってもう一度チャレンジしてみよう・・・・・。

昔、六本木のIBMの14階から頂上真上に沈むダイアモンド藤を見ましたが
東京スカイツリーのダイアモンド富士はこれからでしょうか、
綺麗でしょうね。。




 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)

日暮里、富士見坂のダイヤモンド富士 

有楽町のシャネルでやっている写真展「こころの眼」を見ての帰り、
富士見坂に行ってきました。

おまわりさんが西日暮里の駅の脇の坂を通行止めにしているので
さぞかしたくさんの方が来ているんだろうなと思っていったのですが
今日は少なかったですね。


IMG_2185-1.jpg


今年・・・というか、今回でもう見えなくなるのであと二日、
たくさんの方が来られのではないでしょうか・・取材も来ていましたよ!


IMG_2196-1.jpg


明日はてっぺんに沈むのでしょうか・・・
ゆうがたのてんきしだいですね。

ぼくは明日は一人貸切で予定しています。
場所は?・・・台東区の・・です。


11272200_50b4b97873cb5.jpg

そら玉(宙玉)カメラ 

ネットで購入した宙玉(そら玉)レンズをこれまたネットのとおり、
チップスターの筒で工作、キャノンのコンデジに筒をかぶせて撮っていましたが
何かいい方法はないかと思案・・・500mlのペットボトルを加工して取り付けに成功!
(はめこむだけ)がぜん、撮りやすくなり、作画の自由度が増しました。


DSC_3652.jpg


いままで撮ってきたシーンが思い出され、この宙玉で撮るとするとどう撮っただろうかと
思いを巡らしています。

イメージが無限に広がってきます・・・・
あとは現実にどう作品として出すかだけです。

使っていて感じたことは
アクリル製なのでもともと静電気が起きやすいのですが
いまは冬、乾燥ときているもので体にも静電気がたまり、
細かいホコリがすぐつきます。

必需品はブローと柔らかい刷毛、刷毛のついたブローがいいかもしれませんね、
あと、メガネ拭き用の布、ブローだけでは落とせないホコリも、
僕の場合は光を取り込む撮影法が多いのでとくに要注意です・・。

あとはレンズキャップですね、とにかくアクリルは柔らかいので・・・。



地球の未来をデザイン・・・ 宙(そら)玉レンズ写真  

IMG_2041-26.jpg


青き星「地球」
いまこの星の新しいデザインが描かれている
仏法真理による新しき地球正義の確立

未来をどのように描くかによって
この青き星は愛の星、光の星となり、人々は神人となる

創造主の降臨されている現在
どう描くは明白だ
そう『未来の法』によってだ

あなたはこの地上の縛りから離れ
宇宙空間からこの青き星「地球」を心の目で見つめ、思い描だろうか・・


宙(そら)玉レンズ、いいですね、ぼくにぴったりです。






人生の悩みを解決したい、あなたに!!

無限の未来を拓こう・・仏様のような太陽柱 

21日は太陽柱が見えましたがそのすがたが仏様のようでした。
まさに太陽神ですね・・。


IMG_1871-21.jpg


22日の午前中は心配された雪になることなく、雨ですみました。
この現象は氷の粒と関係あるので見えたときは天気が悪くなるそうです。

ただでさえ太陽が好きなのに夢のある仏様の姿で現れていただき感激!
明日への希望を与えてくれます。

今ちょうど大川隆法先生の『未来の法』を読んでいるのですが
無限の未来を拓く導き書、教えの書であり、ありがたいなぁと思っています。


IMG_1869-21.jpg


右側のビルの左側に富士山の左半分が見え、今月末にダイヤモンド富士が見えます。
地元の西日暮里の富士見坂でのダイヤモンド富士はたくさんの人でいっぱいになりますが
ここは僕一人です。天候ともろもろのタイミングが合えば・・・と思っています。

もちろん、写真を撮りますよ!・・・。






人生の悩みを解決したい、あなたに!!

母の誕生会 

MVI_1861.jpg


無事、誕生会を迎えることができました。
いまも北海道にいる僕の姪っ子や妹とも電話で話ができ、喜んでいます。

これからも一日一日を大切に母を見守っていきます。

誕生日の朝 

今日は母の九十二回目の誕生日を迎えました。
お昼過ぎに家族一同でささやかな誕生会をさせていただきます。


DSC_3550-1-1.jpg


きょうも変わらぬ、朝の食事、
亡き父が母のために苦心して出来上がった献立です。
おじいちゃんの分も心を込めて用意させていただきました。

おばぁちゃん、おまたせいたしました。
朝のご飯です・・・。

母はいつも喜んで食べてくださいます。

おばぁちゃん 誕生日おめでとう!





人生の悩みを解決したい、あなたに!!

落雪注意! 

ドドっと大きな音がしました。

あの雪危ないよね・・・
と言ってから数分でマンションの四階から
雪の塊が落ちてきました。

ほかにも積もった雪がせり出してている箇所があります。
道行く人は足元の雪だけでなく、
頭の上にも気をつけねばなりません。


IMG_1796-151.jpg


今回の大雪でスカイツリーでは
近隣に落雪注意のFAXを流したそうです。

交通機関も大混乱、
自宅から勤務先まで9時間かかった!なんてザラ!!
これ、関東近郊でのことです。

お店も暇でした・・・。

今回のそら玉は早朝の雪景色、スカイツリーを入れて、
時計の振り子よろしく、時の中に封じ込めました。






人生の悩みを解決したい、あなたに!!

雪の成人式 

今日の成人の日は雪になりました。
もう、十センチ以上になったでしょうか。
山手線、京浜東北線も止まりました。

去年は一月の二十三日、やはり雪でした。
(http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/blog-entry-1090.html)

今日はおばぁちゃんのお風呂の日でしたが
こんな雪の中、来て下さり、いいお風呂をいただけて
本当にありがたく、頭が下がります。


DSC_3586-11111.jpg


雪の成人式といえば僕の成人式も雪でした。
成人式といっても一人で冬の丹沢の凍った滝を登りに出かけました。
雪降る凍てついた夜を一人、放置されていたトタン板を丸めて
みの虫よろしき中に入って震えながら一晩過ごしました。

次の日も雪は降っていましたが一人で凍った滝に挑戦、
滝をなんとか登り、帰りのバスの中から雪の中を歩く振袖姿の娘に
今日は成人式だったんだということに気がつきました。

あれから四十数年、変わらないのが体型と情熱!
命をかけることがあった、あるということは大変ありがたいことです。

雪は心の中に想起するいろいろな思いを束の間ではありますが
覆いさり、静かなるこころを与えてくれます。
自分がどんな人間であるかを見つめる時間を与えてくれます・・。

現実に戻ってみればこの大雪に明日の通勤を考える私がここにいる・・・。






人生の悩みを解決したい、あなたに!!







D300と宙玉(そらたま)レンズ 

D300・105マクロ・接写レンズにそらたまレンズをつけてみました。
筒の長さが25センチくらいになってしましたがだいぶ自由度が出てきました。

PowerShot SX210 ISではマニュアル操作とか筒の長さ、マクロ性を考えると
むりがあります。かといってD300では実用性が・・・・・

ここはやはりマクロ性のいい一体型のデジカメがいいかもしれません。
0センチからの接写ができるキャノンのPowerShot SX50 HSがやはり気になります。

一度、宙玉(そらたま)レンズをもって、ヨドバシに行ってみようとおもいます。


DSC_3541-11.jpg


この小さな空間に人生の物語があります。
母と僕たち家族の愛の物語が日々綴られているのです。

あと六日で母も92歳になります。
老いとたたかう母、向かい合う僕たち家族、

いまここが魂修行、人生の問題集の実践場所です。
天国から見れば光に満たされて空間です。
ありがたいことです。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!

こころの思い 


IMG_1748-1.jpg                    


握一点開無限・・・・

このまん丸い世界に自分の心をこめることも出来れば

世のため人のためにこころを使うことも出来る。

こころって不思議ですね!・・・

こころをこめる・・・って、思いをこめるということですよね。

どんな思いをこめるかでこの世界は変わってきます。。






人生の悩みを解決したい、あなたに!!

宙(そら)玉レンで宇宙観(世界観)を表わそう 

とにかくおもしろいレンズです。
作風には偶然さと意図的な絵作りの二つが考えられますが
トータル的なバランス感を養っていかないとと思っています。


IMG_1647-9.jpg


上の写真ではたんなるおもしろさだけで
もうひとひねりも二ひねりもしないとと思っています。







人生の悩みを解決したい、あなたに!!

こころの中の宇(そら) 


面白い絵が出来ました。

今年はこんな絵作りもしてみようと思っています。


IMG_1622-1-111.jpg


宙玉〈ソラタマ)レンズを購入しました。

あと一体型のデジカメ・・・キャノンから出ている50倍のやつを

今年中に購入します。


今年はちょっと遊んで(楽しんで)みようと思っています。

こころの縛りをはずして新しい絵作り発見への旅・・・・



魂のエネルギー 

IMG_1549-1.jpg


きょうは63回目の誕生日、
起きてまず一番に『未来の法』の序章に赤線を引き始めました。
p22で大川先生はたとえで水の自由自在なる行動を書かれていますが、
その中で次のお言葉

「あなた方の魂のエネルギーもまた、そのような自由自在の力を持っているのです。」

が心に飛び込んできました。


きょうの写真は、昨日、日暮里の初転法輪記念館に新年の参拝に行ったとき、
空に面白い雲が出ており、
これが撮れるところは記念館の四階の踊り場しかないと思い、
急いで四階まで上がり撮ったものですが
今朝、こうして自由自在なる魂のエネルギーを教えていただくと
「あっ、あの写真」というわけになったのです。

実に不思議といえば不思議なんですが、僕の写真はいつもこんなかんじなんです。
必ず後々使えるものなんです。

この世を越えた、光の世界からのメッセージが
この世の物質、現象界に現れているんですね。

「この世に無駄なことはない、すべては仏の計らいごとの中にある」なんですね・・・

ぼくは写真でいつもこのことを体験していますが、
個々人の生活、人生の中や、社会、国家、世界、地球全体においても
すべての事象は主エル・カンターレの描かれる『未来』の歴史の元に
あるということを強く感じづにはおられません。


隣で母が「きょうはたかしちゃんの誕生日」といっていますので
「おばぁちゃんのお腹から生まれて63歳になったよ!どうもありがとう」
といいました。


仏法真理を知ったとき、命というものがかけがえのないものであり、
どんな環境にあっても自分の命は自分で守り、育て、発展させていくことと
他の人の命も守り、育み、発展させることが
人間の最大の仕事であると知りました。

『未来の法』を毎日熟読し、
『帆柱』になってくださっている主の指し示す未来を
皆さんと共に創っていくことを決意し、
63歳の記念日にここに書き留めておきます。。






人生の悩みを解決したい、あなたに!!

お話したい人 

IMG_1547-.jpg


あなたにとって今一番お話したい人はどなたですか・・・

もし、もうひとりの自分が目の前に座っていたら・・・


愛する人、別れた人、天国に帰ってしまった人・・・

あなたは誰に座ってもらいたいですか?

ぼくは五年後、十年後の未来の自分と話をしたい。。


お話をしたいのは誰ですか。。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!

2013年 日暮里台地からの初日 

IMG_1490-2.jpg


元旦は日の出の位置に雲が残っていて初日の出を拝むことが出来ませんでした。
今日はきれいに晴れ、無事、今年最初の日の出を拝むことが出来ました。

スカイツリーでも元旦の初日の出を見る企画がありましたが昨日は残念でしたね・・・。
今日もやっていたのでしょうか・・・今日の方はラッキーでしたね。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!











年が明けました 

IMG_1061-111.jpg


【一年の初めに】

あらためて明けましておめでとうございます。
今年は一時くらいまで起きていました。
年明けて最初にしたことは『未来の法』のまえがきを熟読していました。

昨年はいろんなことが身の回りで起きましたが素晴らしい年でした。
こうして新しい年を家族と迎えることができたこと嬉しく思っています。

両親の信仰のもとに生まれ育ち、そのおかげで幸福の科学に出会うことができました。
けさは朝の祈りのあと、亡き父に感謝の念を送り、父の信仰生活を称えさせていただき
ました。

本年も主エル・カンターレ大川隆法総裁先生の白き手のもとに正しき心の探求と
愛・知・反省・発展の四正道の実践の中で仏の子としての一年を作っていきます。

今年は先生が出される数多くの光の銃弾の如く、僕も普遍的なる創造の光を
一枚一枚の絵、写真に込めて光の芸術家としての実績を世に残していきます。

光の子が光の仕事をしているんだ!という強い念いで事を成していきます。

僕自身が光のダムであり、僕の手がけること全ても僕の分身であり、光のダムであり、
ここを機縁として圧倒的なる仏の光を多くの方がたの心と身体に送り込んでいきたいと
強く願っています。

これから来る毎日毎日が黄金の時間であり、黄金の時間の中に身を染めて
自らも黄金の光を放つ、そして、人々の心を照らす、世のため人のために生きる、
事を成すことが今年与えられた一年だと思っています。

写真に関して気がついたことあります。
今までは仏の光を表現するために写真機材も(デジカメ)画質や、高感度特性の
良いものと願い、それなりに高価なカメラを買いたいと思っていましたが
その奥にあるものにはっきりと気がつきました。

それは念いです。
純粋なる信仰、主エル・カンターレへの強い信仰心です。

自身が光のダムと化している限り、
自らが創造する一切のものは圧倒的なる仏の光の世界と通じており、
見る人の波長(波動)を変え、
波長があった瞬間に仏の世界に見る人を誘う力が宿っている・・・・
そう、確信しています。
機材は念いを成就するための手段、道具です。

目の前にあるもの、与えられたもの、手に入れたもので仏神の念いを成していくのです。
一切の言い訳が通用しないのがこの世界の厳しいところです。
ですから、心を日々作り続けていくことが大切です。

導きの手である先生のご法話と経典、書籍や精舎研修が
自身の心の中にある三宝(仏・法・僧)を発展させていくことができ、
最高の光の仕事ができる一年になると思っています。

撮った写真や創造したものが自身や他の人の心を幸福にする
そんな喜びをあなたにもこの一年感じ続けていただきたいなぁ・・・・と願っています。




人生の悩みを解決したい、あなたに!!