かめぱぱの心のファインダー

創造主の慈悲の愛の光溢れる世界を写真と言葉で書き綴った幸福の科学信者ブログ。

もみじ落葉 

まだ新しいので2・3日前ぐらいの落ちたのだろうか
雨にぬれ、深みのある色合いになっている。


DSC_7883.jpg


僕はこうした落ち葉を撮るのも好きだ。
一枚一枚の絵模様に人生の妙を感じさせられるからだ。

人もそれぞれに人生固有の色合いを作っていると思う。
この時の旅人たちをファインダーでのぞいていると
ぼくのこころは無念無想、感動に踊りだす。



戸隠・小鳥が池にて 

きゅうに小雨が降ってきたが色がはっきりとしてきた。
いそいでタオルでレンズを巻き、遠景はあきらめて近景にシフト、
紅葉をバックにして白樺をメインに入れ100ミリマクロで切り撮る。


DSC_7870-1.jpg

僕の中ではこのレンズは安心感があり、絶対の信頼を置いているので
気もちよく絵作りができる。



第15回総合写真展 

長野の友人から総合写真展の案内をいただいたのでのぞいてきました。
場所は東京浜松町駅で下車し竹下桟橋の方に向かっていくと
東京都立産業貿易センターがあり、その4・5階が会場になっていた。


IMG_3956-1.jpg


展示総数が2500ちょっと、さすがに疲れました。


IMG_3971-1.jpg


友人のを探すのにも時間がかかりました。
受付で目録をいただいたのですが2500ちょっとの名簿から探しだすようなものなので
直接見ていきました。


IMG_3968-1.jpg


5階に上がってしばらく行くとありました。
よく見ると長野在住の方の作品が同じコーナーに展示されていました。

東京に木枯らし1号 

昨日の夜、東京に木枯らし1号が吹いたようだ
吹いたようだと書いたのはその時間まだ建屋の中にいたのでわからなかった。

が、しかし、今朝、西からの雲にはその気配があった。
なんか、あれっというエネルギーが見られたからだ。
エネルギーがどんどん押し寄せてくる感じだった。
きっと木枯らし小僧のエネルギーを感じたのだろう・・・。


DSC_8796-11.jpg


北信濃の紅葉の中にとっぷりと漬かったおかげで僕の心にも精妙さが戻ってきた。
これは幸福の科学の精舎研修と同じようなもので、あらためて精舎研修の大切さ、
すごさを教えられたようです。


東京に木枯らし1号・・・ 産経ニュース



美の力 

今日思ったこと

美には積極的な力がある

一人一人の心の琴線・・・仏性を揺さぶり

内面から心の浄化、仏性を目覚めさせる。

ウルトラマンのスペシウム光線ではないけれど

美から放たれる光線は

心を覆う悪しき雲を突き破り

人間の本質、真・善・美・を取り戻させる

写真の楽しみ方は

構図とかも大切だが

一番は色(被写体)の奥にある”美の光線を”写し込むことだ。

そう、真・善・美を撮り込むことだ。。


DSC_7840-111.jpg

戸隠・小鳥が池にて  撮影日 2011年10月22日 曇のち小雨 












いざない 

今回の北信濃紅葉撮りは山登りをやっていたとき以来、
はじめての信州の紅葉との対面です。

写真が前後してしまいましたが小鳥が池に通じる小道での一枚です。


IMG_3760-111.jpg


今回の撮影行では友人に最高のもてなしを受けさせて頂きました。
おおいにあまえ、わがまま放題で撮影に専念することができました。
(二日目には大変心配をかけることになってしまいました・・・・・)


北信濃から帰ってきました 

無事帰ってっきました。といっても二日間、友人が車を運転してくれたのでぼくは撮影に集中できました。
ありがたいことです。  感謝

天気は22日が戸隠でお昼ころまで小雨が降ったりやんだり、
午後は曇り、午後から志賀の方へ上がったのですが曇りでたまに日が一瞬射すというような天気。


IMG_3762-11.jpg


戸隠の小鳥が池に着いた時は雨は降ってなかったのですがしばらくして小雨が降ってきました。
なんで池の状態は・・・・・ソフトで追いこむしかないという感じでした。  
この絵はコントラストをいじっていますがデーターにはもともとの色の情報も入っていますので
まぁ、写真としては王道の端っこあたりには入っていると思います。



北信濃に行ってきます 

明日、22から23日で北信濃に紅葉撮りに行ってきます。
天気がずれ込んで土日は雨になるみたいですが楽しんできます。
22日は温泉宿を手配してくれてるとのこと、昨日腰を痛めてしまったので
ありがたいことです。 

さて、どんな絵を撮らせていただけるのでしょうか
山の神様と写真の神様を信じて黄金の時を大切のしてきます。


DSC_7797-1.jpg
DSC_7807-1.jpg
DSC_7808-1.jpg
      根津・千駄木下町祭り   トキナー116で


今回、長野で待っていてくれるKさんには何から何まで世話になってしまいますが
かれもいい絵を撮りますので一緒に撮影できることも楽しみも一つです。

土・日の天気 

なんか天気予報がずれ込んでいます。
ついに土日は曇りと雨マーク・・・・・行くしかないですね。
初めての場所なので天気が悪いときのイメージがわきません。

若いころ、岩登りをやっていたのですが天気予報が雨のとき、
後輩に天気が悪そうですがどうしましょうと聞かれた時がありました。
その時の僕の答えは「行ってみなければわからないでしょ!」

・・・・そうなんですね、後悔のないよう行ってきます。
そして、撮ってきます。


DSC_7793-1.jpg


出番を待っている大太鼓のぐるーぷの方たちは全員女性の方々のようでした。
もうちょっとまっててワンカットでも撮ればよかったなと思っています・・・・・。


根津・千駄木下町祭り 

生まれも育ちも日暮里下町っ子、三代目の江戸っ子。
ここは根津ですがこんな感じの環境で育ちました。


DSC_7786-1.jpg

16日の日曜日、これから和太鼓が始まりそうなので寄り道、
この日は二つのグループがイベントに参加していました。

DSC_7790-1.jpg


最初のグループ、
彼ら(彼女)は東北にもいってきたそうです。

DSC_7777-1.jpg



DSC_7773-1.jpg


次回も和太鼓のシーンをUPします。
残念だったのは二枚目の大太鼓が時間が待てず聞けなかったこと(撮れなかったこと)。














夢のあと 

DSC_7711-12-1-1.jpg
トキナー116  F11  11mm域

不忍池の蓮池とこれも蓮の葉に似た白い雲、
今年も多くの人たちが蓮の花を見にやって来ていた。
そのにぎやかさの余韻が残る心象風景でした。  





メモリカード購入 

今日は御徒町のPCボンバーにメモリーカードを買いに行ってきた。
お店の前には自転車も売っていましたよ。


DSC_7721-1.jpg


今回購入したのはトランセンの32GBの400XのCFと同じくトランセンの16GB10倍速のSDカード、
最安のお店のうちの一店だし、家から自転車で近いので助かります。
これで今回の紅葉撮りの器材準備は終わり、あとはお天気次第です。

行き、帰りと谷根千と不忍池を通るのでちょっと遊んできました。

池の端にお気に入りの路地があるのですがとても狭いので自転車は一台での一方通行、
こちらに出てくるまで待っていなければなりません。


DSC_7751-1.jpg


長さは2~300メートリあるでしょうか。
子供の頃来た親戚の家も今はなく、記憶の中にある路地を浮かべて今日も通りました。


いつも絞り優先のスポット測光で撮っているので11-16ミリでも練習中、


DSC_7699-1.jpg
不忍池とスカイツリー  16ミリ域(換算24ミリ) 


超広角特有の距離感と出てくる絵作りに慣れていないと出会う風景に対して
合うレンズを決めるのに時間がかかってしまいます。
何しろ、D300一台でレンズをとっかえひっかえしなければならないので・・・



北信濃紅葉撮り 

やっと念願の北信濃での紅葉撮りが実現します。
いくのは22.23日ですが地元の友人に案内してもらいます。
ありがたいことです。   感謝


DSC_7431-13.jpg


持っていくのは11-16の広角レンズと100ミリマクロ、それとニコンの18-200のズームレンズ、
ボディはD300、それとキャノンのコンデジ・・・動画専用

神様からいただいた数少ないチャンス、光を写し撮ってこれたら幸せです。
仏神の豊かさ溢れる光の表現ができればと願っています。
当日は写真の神様や絵の神様と、芸術の神々様といっしょに紅葉撮りを楽しんできます。

この一週間で心境を整え、感度をあげていきたいと思っています。
いい絵が撮れるか撮れないかはこの一週間が勝負です。。
神様に嫌われないように体調、波動管理を日常の仕事の中で作り上げていきます。
ポイントは感謝の心です・・・愛の思いです。
エル・カンターレの光を流していきます。

天上界の芸術の神々さまと一緒にレンズを覗いて写真を撮る・・・楽しいですね!わくわくします。
何が撮れるのでしょうね・・・・・。

おせん菊人形 

谷中菊祭りのチラシを見ていってみた。
大円寺の境内はもう祭りも終わりの時間か思ったより静かだった。
自分の中の”菊祭り”イメージとはちがっていたが菊人形が展示されていた。


DSC_7411.jpg


笠森おせんの菊人形、現代のアイドルの元祖、看板娘。
そうそう、うちのお店にもいるんですよ!!
老いも若きも彼女を楽しみにご来店されます。


DSC_7412-12.jpg

谷中・六角堂と天心像 

DSC_7403.jpg


いつもは扉が閉められていてのぞくだけの天心像が
谷中祭りということで”公開”されていた。

ちょうど超広角のトキナーの116の絵作りの勉強中なので
これ幸いとチャレンジさせていただきました。(さらにソフトで上下位置を調整)


DSC_7406-1.jpg



美と霊的バイブレーション 

DSC_7149-9.jpg


人は常に霊的バイブレーションの影響を受けている

また、影響を与えている存在である

美には利自即利他の霊的バイブレーションがある


おめでとう! 

長男の就職が決まりました。
長いなが~い階段の上の世界が見えてきました。

DSC_7226-4.jpg


家族一同で喜びを分かち合いましたが
父母には分らない時を共に進んできた
ふたりの姉の喜びは・・・・・

それとお母さん・・・・・

息子よ!よく夢をあきらめなかったね!!

僕の喜び?
男親は結構あっさりしています。


DSC_7139-1.jpg