かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

戻り梅雨? 

台風六号以来、天気がおかしくなっていますね。
六号自体おかしかったですがこの天気はまさに異常ですね。
なんか梅雨末期の天気と勘違いしてしまいます。
戻り梅雨ではないでしょうか・・・。


DSC_5534-27.jpg


六月からの猛暑で身体がまいっていたのでこの気温は助かります。
この気温ではそんなに身体が欲しないのでそれまで馬鹿飲みしていた500ペットの飲料水に
手が出なくなってきています。
猛暑を見込んで増産体制をしいたペットボトルの飲料が
後半はだぶつくかもしれません。
メーカーさんもきがきではないのではないでしょうか・・・。


この時期ははすの花が盛りを迎えます。
やはり、夏は夏らしくあってほしいものです。  

電力不足には救いの・・・かもですが、あちこちで豪雨被害が出ていますから困ったものです。
日本の政局天気そのもののような異常さですね・・・。

大ストゥーパと学園 

24日の那須精舎は静かなたたずまいを見せていました。
前日の23日夜は大ストゥーパの上で幸福花火の打ち上げがあって賑わったそうです。
来年は参加して、花火の写真を撮りたいと思います。


5638-17.jpg

ごくごく、普通の構図ですが那須の霊場は空気が違います・・・。 奥の建物は大川隆法記念講堂と幸福の科学学園

夏便り 湯布院から 

福岡に行っている次女が高速バスで湯布院での御生誕祭に9日の日に行ってきたそうです。
そのとき、湯布院で書いた絵はがきだそうです。


yuki011-11.jpg


奇跡の精舎でぼくたち家族の健康を祈ってくれたそうですが、
一番はおばぁちゃんの目が良くなりますようにだそうです。 ありがたいことです。

はじめて外に出しましたが頑張り屋の娘、
道は途切れるように見えることはあっても縁起はくらますことはできません。
道は開けるしかないのです!
一歩一歩亀の如く・・・ときにはウサギのようにまえに進むことしかありませんが
目的地だけはハッキリとしておかねばなりませんよ! ちち

道の駅にて 

今回は行きの東北道がすいていて早く着いてしまうので大きな水車が二つある
お蕎麦屋さんがある道の駅に寄り道、野菜も売っていたのでトウモロコシとトマト、
そして長ねぎ、かぼちゃを購入、みんな露地もの・・・放射能?・・・分かりません。。


DSC_5642-1.jpg


もち安全でしょうが不安なら買わなければいいだけのこと・・・選択はこちらにありますから。
それとレジで母のベッド代わりの段ボール箱をもらう。 これで車の中で寝かせることができるようになりました。



父の一周忌法要 

台風6号は西日本に影響を与え、関東東海に来る前にUターンしてしまいましたね、
そんなんでここ数日は涼しさ(肌寒かったです)をもたらしてくれましたが昨日は
太平洋高気圧に沿って日本の東方海上を北上中でした。


DSC_5638-1-1.jpg


その影響もあって東北道・那須方面は怪しい雲行きでしたがなんとか暑くもなく、雨に降られることもない
 (天気予報ではゲリラ雷雨)空模様、天気でした。

那須の来世幸福園で父の一周忌法要をさせていただいたのですが
参列した90歳の母には真夏の暑さは堪えますので本当に助かりました・・・









自らの人生を照らす 


私は月を指し示すことはできるが、その月を見るのは各人であるのだ。
いまだかって、私はあなた方に月を見せることはできなかった。
(中略)私は法を示すが、私は真理を指し示すが、その真理を魂の理解とし、
そして己が人生を照らすのは、あなた方一人ひとりなのである。
(大川隆法先生「悟りの極地とは何か」第三章より)

DSC_5558-1-1.jpg

もうすぐ父の一周忌、
この24日に那須の来世幸福園で一周忌法要をさせていただきますが
父が帰天して一年、父の偉大さを改めて心思う次第であります。



祝・なでしこジャパン世界一 

なでしこジャパンがPK戦の末、ワールドカップを制しましたね。
本当に素晴らしい試合でした・・・優勝おめでとうございます!
おしくも負けたアメリカも素晴らしかったですが追う者と追われる者との違いでしょうか
なでしこの方が念いが強かったのではないでしょうか。

タイトル-17

延長の沢の同点ゴールは鳥肌ものでしたが、このゲーム勝つと確信したのは
PK戦の最初の海堀選手の好セーブを見せられた時です。

おそろしいぐらいの身体能力、集中力ですね!
右足でゴールするはずのボールを止めました・・・。
このプレーに尽きると思います。  神がかり的でした。

相手のアメリカはあのスーパーファィンプレーを見せつけられて平常心、闘争心に
影響が出たのではないでしょうか。

試合が早朝とのことであきらめていましたが後半戦から見ることができ、
素晴らしい試合が見られたこと、なでしことアメリカの選手に感謝したいと思います。

素晴らしい試合どうもありがとう!

かつぎ屋さん 

朝の母との散歩で上野の不忍池に行ってきた。
弁天様のところでハスの花を見ていたら、かつぎ屋さんのおばさんに出会いました。
朝とはいっても、夏の日差しは重い荷物の身にはさぞ堪えることでしょう。
しばらく視線が外せませんでした。。


DSC_5344-1.jpg


幾十年の人生の中ではときとして、大きな苦難困難に出会うこともあります。
これは個人としても国家としてもあるそうです・・・。

今回の大震災による大津波、そして原発の事故、これらはある意味で想定内のことなんだそうです。

かつぎ屋のおばさんは荷物の重さを自分で決めることができます。
ここまでは・・・背負って行商に出かけることを自分で決めます。

人生で起きる色々な問題も解決できないものはないそうです・・。
というのはこの時代背景、そして自身の人生の問題集として自分自身で選び
現代の日本に生まれてきているのです。

背負えない問題などないのです。

その第一のステップは正しい信仰を”旨”とすることなんですね!
ここに人生の指針、時代の指針が説かれているのです・・・信仰とはそういうものなんです。
ぼくらが生活しているこの世界は信の世界の中の一部分なんだそうです。

信仰の優位を持った時、時代に背を向けることなく、
人びとは智慧を持って一歩先へ進もことができるのだと確信しています。
時代のるつぼの中で右往左往することなく、信の世界から見ることができ人とこそが
本物のリーダーであると思います。

菅首相が辞めないのは国民に”信”が立っていないからです。。


御生誕祭 

昨日、7月7日は主エル・カンターレの御生誕の日でした。
ぼくは初転法輪記念館の4階入り口で感謝とお祝いのお祈りをさせていただきました。

幸福の科学では主の御生誕をお祝いして御生誕祭を開催されるのですが
今年は7月10日に幕張メッセで執り行われます。
懐かしい場所ですが家族の参加形態もいろいろ、昔みたいにそろって行動なんてことは
なくなりました。 ちょっとさみしい感じもしますが子供たちが成長したということの表れでもあります。


DSC_5114-1.jpg

ティアラ 

IMG_2575-7-1.jpg

上野の東照宮から不忍池に降りる途中で目に入った紫陽花。
ファーストインスピレーションは「ティアラのような紫陽花」でした。
写真に撮ったのが6月の上旬、やっと作品として出来上がりました。

紫陽花 

 浴衣をイメージしてみました。

1IMG_2574-1-7.jpg