かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

キャノンPowerShot SX210 IS 

IMG_0046-2.jpg


ブログ用にと最近のコンデジをいろいろ見ていたのですが
費用対効果でキャノンのPowerShot SX210 ISを購入した。

購入の一番の理由はコンデジであってもキャノンの色合い(写り?)と
一度味わってみたかった・・・・。
二番目が動画・・・これに関しては基準はあいまいだが
そこそこ見られることと、撮影中にズームがきくこと・・・・かな。

しばらく、使い勝手なども織り込んで記事をを続けるつもりです。

ごらんのようなブログですが御関心のある方はまた来てください・・・。


09/27のツイートまとめ 

nippori77

尖閣諸島を守れ!沖縄県緊急デモ集会http://www.hr-party.jp/news/o121.html自分は参加できませんが日本全体が中国に対して強く意思表示をする!まだまだ甘い夢を見ている日本人・・政治家も国会内で騒いでいるだけではダメだ・・
09-27 08:26

いまこそ不動心
09-27 08:30

政治家だけでなく、中国に依存している経済界、中国の脅威を感じている日本国民、いま大切なのは不動心!!いや今こそ、不動心を学ぶときである。。
09-27 08:32

「どのような困難にも打ち勝っていくという姿勢や、動じない信念といったものは、指導者の器につながっていきます。指導者の指導者たるゆえんは少々の波風で心が揺れず、問題をドーンとはね返していく力を持っていることです。その根源にあるものは不動心です。
09-27 08:44

幸福の科学グループ大川隆法総裁の『不動心』が気になります・・。個人だけでなく、国家としての不動心がこの国には今必要だ!!・・・  
09-27 08:50

皆さんも「不動心」という言葉を知っていると思いますが、・・・この世的な部分での不動心なんてありえないんですよ! この不動心は宗教心です。信仰心の部分です。大川先生は『不動心』「仏子の自覚』のなかの最終ページに書かれています・・・・
09-27 11:12

「不動心とは、結局、仏の聖なる事業、仏の心と同じ事業を、この地上に展開していくために、どうしても必要な重しであり、またエネルギーでもあるのです。」と説かれていらっしゃいます。この部分なのですね。。
09-27 11:16

この部分が民主政権にはありません!!菅、仙谷をはじめとしていまの大臣で信仰心を持っている方がどれだけいるのだろうか・・??
09-27 11:17

こんな信仰をも否定する方が国家の運命を握っているということは最大不幸です!!選んだ国民も最大不幸です!!頭を変えて最小不幸体制にしてもこの大きな国難、日本国の存続と、日本国民の生命の安全には立ち向かえないと思う・・・
09-27 11:22

日本人の生命とは・・・真なる自由が行使できる・・・これが「生命」そのものなんです・・・
09-27 11:24

-- 続きを読む --

ここまでやるか!中国のサイバー攻撃 

尖閣諸島問題で中国の本性がでてきましたね。。

明らかに国盗り物語です・・・。


IMG_0031-1.jpg
PowerShot SX210 IS ネット越しのスカイタワー


中国の首相までもが自国の正当化をして恫喝してきました。

思えば麻薬密売で日本人が中国の法律のもとに

有無をも言わせず処刑されましたよね。。

それがどうです。

明らかに日本の国内法に基ずいた対応にもかかわらず、

自国の正当化を押し付けてくる高飛車な中国に

”日本の中国属国化の危機と悲劇”を現実のものとした方が

増えたのでなないでしょうか。

幸福実現党おそるべし!! 

実現党の主張は実現してきてますね・・・。

最小不幸に着地点を持つ菅首相、

いや、民主政権本当に大丈夫なんでしょうか??!”

国防は最大幸福のもとでが基本姿勢、

最小幸福では中国の思うまま・・・。


で、中国のサイバー攻撃ですがゲームの世界にも入ってきました。

インターネットのゲームは全世界のゲーマーとつながっており、

各国のゲーマーがチームを組んで対戦していくのですが

仲間の中に裏切り者がでたそうです!

チームで相手を攻撃しているのに味方が攻撃してくるそうです。

これも中国のサイバー攻撃の一端だそうです・・・。

中国恐るべし、というか非常に残念な思いだそうです。

☆キャノンのコンデジを買いました。機種は PowerShot SX210 IS

09/19のツイートまとめ 

nippori77

転載!改造内閣は「国家社会主義内閣」「赤色内閣」 #goo_first104ring http://bit.ly/b7mAgN
09-19 07:22

父の納骨 

9月11日、無事、父の納骨を終えることができました。

日暮里を出るのが30分遅れて8時半、途中。
滝野川で妹、板橋で兄を迎えて母とぼくたち子どもたち4人と
ぼくの子供たち3人と老犬のななの総勢9人とワンちゃんで
川口インターから東北道へ・・。

所要時間は3時間半の予定が1時間遅れで12時半那須精舎着。
まだまだ暑く、33度くらいあったのでは・・・。

在家菩薩堂には初めて入りました。
法要は2時からで納骨壇開壇から始まって、
死後三帰式、納骨法要、納骨まで
1時間ちょっとで無事終わりました。

せがれによると導師による納骨法要が始まると
天から金色のメジロみたいな鳥が降りてき、
周りを飛び回っていたそうです・・・・。

法要を終えた後、
益子と未来館により予定でしたが時間的に無理になったので
益子はあきらめて未来館へ、

下の妹が今回法要に来られなかった北海道の妹の子、姪っ子の
芸術祭に入選した絵を見るのが楽しみにしていたので
未来館は外せませんでした・・・とぼくの入選写真も。

今回、兄と下の妹が未来館に寄ってくれたので御縁ができ、
おじいちゃんもよろこんでくれたとおもっています。。

写真スライド  http://blog.goo.ne.jp/photo/30344

どんどんばし 

母の歌の中にでてくる「どんどんばし」

どこにある橋だか分りました。。

三途の川にかかっている橋だそうで

お金が流れているのが見えるそうです。

橋の色とか形とか大きさ・・・・いくら聞いても・・・・

教えてくれません。


DSCF3364-3.jpg


母はうちわで壁を叩いて調子をとっています。

この行為が母の体調のバロメーターです。 

・・・もちろん良好。。

ただ困ることは寝ながら叩くので

塗り壁が粉になって落ちてくるのです。。

目に入ったり、粉を吸ってしまう・・・

それで壁に段ボールを当てていたのですが

娘がイラストを描いてくれました。



この11日に那須の来世幸福園にて父の納骨法要をします。

母にとって、

分かっていても父の存在であるお骨が家からいなくなる??

のはさみしいのですね・・・。

そんな母の思いを知るかのような

娘のおばあちゃんを思う心が溢れている絵

感動しました。。

そう。。9月3日で27歳になりました・・・。

盛大?な誕生日をあの世のおじいちゃんとともに祝いました。