かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

入選 

前の記事でめいの絵が未来館に入選とお伝えしましたが
ぼくの写真も同じく未来館に入選しました。
本日、幸福の科学文化芸術祭プロジェクト事務室から通知が来ました。

タイトルは「不動心」


DSC_0455-2.jpg


なかなかプリント時の色がでなくて苦労しました。
サイズもA3にしたかったのですがA4までのプリンターしかもってないので
ちょっと小ぶりになりました。。

姪っ子の絵と一緒に来年4月まで未来館に展示されます。
メイとのダブル入選、本当に夢のようであり、光栄であります。

幸福実現党を応援しています!!
↓幸福実現党 主要政策集
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html




民意と天意 

民意はとても大切だ

民意を無視しての国家運営はない

しかし民意の上に立つものがある

それは天意だ

天意は

国家存亡

国民の永遠の生命に責任を持つ

これが理解できてこそ

真の民主主義国家だ

これが理解できてこその

自由なる民意だ!

民意も間違うことが多々あるということだ!!

天意を知る唯一の方法は

あなたの心に眠る

信仰心を目覚めさせることだ

23jpg.jpg
『祈り・・・愛・光』    姪っ子の絵が未来館に入選しました

仏の子の自覚あってこそ

民意は天意と一つになるのだ


幸福実現党を応援しよう!!
↓幸福実現党 主要政策集
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html



三社祭 

浅草のお祭り、三社が昨日で終わりましたね
もうみんな商売そっちのけ?(交通規制もあってか)で
ラストの日曜日はお客様がほとんどこなかったです。。

今年は神輿がでてよかったですね
街のあちらこちらで粋な姿の老若男女が闊歩していました。

三社といえば浅草浅草寺
その浅草寺が代替わりして
浅草を京都のようにするといって
浅草寺付近、改修改装をして綺麗になっていますが
浅草の持つ義理と人情の下町風情が危機にさらされています。。

境内で商いをしている人にはだいぶうるさく規制が入っているそうです。
じょうっだんでいつか○○してやるということばがでるくらいの
死活問題みたいです・・・。

下町、浅草の良さを理解できない当主になってしまったのですね。

これって今の鳩山首相と同じですね
物事の本質、成り立ちが見えない、読めない人がトップに立つと
悲劇の始まりです。

かたや浅草観光の存亡の危機、
政治では日本が中国の脅威、恫喝に何も言えづにされたい放題!
日本国最大の危機です!!
お祭りが日本中から消えてしまうなんてことも・・・。

一般庶民は政(まつりごと)は政治家に任せますが
任せっぱなしはダメですね。
なんせ、うそつきの人たちを政権に就かせてしまったのですから

本来マスコミは政治においては
国民に正しい状況を知らせなければなりません。
国民に正しい情報をフィードバックして
正しい判断力を行使してもらう手助けをする。
これが民主主義の世界のマスコミではなかったのではないでしょうか。。

一事が万事です
民主党にもマスコミにもこの国をもう任せられません。



幸福実現党を応援しています。よろしくお願いいたします!!
↓幸福実現党 主要政策集
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html

母の声 

パソコンの前にいたら
母の声が聞こえてきた
「ごはん食べましたー ごちそうさまー」

母の朝食は父が作っています
愛情いっぱいの献立です。

今日、母が入院します。
明日、胆管につまっている石の除去手術をします。


DSC_2067-1.jpg


母は夜中に自作?の歌を歌ってます
これで自分の体調を守っているようです。
また、部屋の壁をうちわでたたきながら調子も取っています。

きょうは大部屋とのこと
夜中に母の歌声が病室に・・・・。
さてどうなることやら

前の病院では看護士さんに注意されやめさせられました。
ストレスがたまり、けいれんをおこしたので
強制退院しました。

これは家族にしか計らない
母の霊的な体質からきています。
あすからは個室になるので何とかなると思いますが。

夜中に2,3回おしっこをもよおします
左手が利かないし、たぶん起き上がるのに病院のベッドでは
苦労すると思います。
(自宅のベッドは父が手を加えて一人で起きれるようにしてあります)

うんちも下剤の力を借りてやっとです・・。

飲まないと出ません
2,3日でないと
肛門近くのうんちが硬くなり
おしりの穴に栓をした状態になってしまい
苦しみます。

そんな時はお風呂場に連れて行って
ちちが手でその硬いうんちを取り除きます
あとは中ににたまっていたうんちが
いっきに出てきます。

このへんのことも看護士さんと相談しなければと思っています。

いまもははの歌声が聞こえています。。

幸福実現党を応援しています。よろしくお願いいたします!

↓幸福実現党 主要政策集
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html

愛は風の如く 

風薫る五月 
皆様が見えない部分で
何が起きているのでしょうか。


DSC_2064-2.jpg


みなさまは
『愛は風の如く』という映画を
観たことがあるでしょうか。
    (1997年東映で全国劇場公開)

いまから4300年前
全ギリシャの征服をたくらむミノス王と
クレタの王のヘルメスの戦い、
地獄界で大魔王となったミノス王との霊界での対決を
描いた長編アニメ映画です。

本来写真ブログであるここに
去年の衆院選から今年に入って
参院選に向かっての幸福実現党のことを
かなり書いています、

それはこの国の
自由と繁栄の気風が危なくなっているからです。

お隣中国ではGoogleが撤退しました。
あまりにもひどいネット検閲がなされるからです。
自由が抑圧されているのです。


この動画は中国ではもう削除されているそうです

↑これがマスコミが国民をだまし画策している中国化の真実なのです。


鳩山政権は中国化へと進んでいます。
自由と繁栄がなくなれば
ブログを書くことにも規制がかけられます。
皆様の生活環境にも規制がかかってきます。

『愛は風の如く』の映画の中のことが
現実世界、この日本でいま起きているのです。

去年の衆院選から
この国を『自由と繁栄の大国』とするための

ヘルメス軍(幸福実現党)とミノス王(マスコミ)との
戦いが始まっています。

それはどういうことかと申しますと
マスコミはこの国を中国のもとへと導いています。
中国化ということは
自由と繁栄の国でなくなるということです。

幸福実現党は
この国の、そしてわれわれ国民の
自由と繁栄を守るために昨年立ち上がりました。

そして衆院選に300人を超える候補者を出して臨みましたが
マスコミはことごとく無視しました
広く国民の皆様にその存在、その志を伝えず
この国の未来を黙殺したのでした。

今回の参院選も
マスコミは同じ暴挙に出ています。
またダンマリ戦術です。。

心のファインダーは写真だけではダメだと思いました
ぼくの心の目で見える世界を写真以外でも素直に発表
できるブログにしようと思いました。

日本は写真大国です
カメラを持っている誰もが写真家です。
撮った写真を自由に発表できます。
でもこんな楽しみも持てなくなる時が来るかもしれない
という現実に直面しているのです。

いま日本という国が危ない!
皆さまの自由と繁栄、平安があぶない!

これを現実の世界で守ることができるのが
幸福実現党であると気が付いているからです。

どうしても国政の中に自由の防波堤として
入ってもらいたいのです。。

幸福実現党への応援!よろしくお願いいたします。

↓幸福実現党 主要政策集
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html





スカイツリー 

DSCF2785-1.jpg

毎朝、通勤途中で見る風景
徐々に徐々に高くなっているのですね

このゴールデンウィーク中は観光客がすごかったとか
今は建設中なので周辺の商店も潤っていますが
駅からスカイツリーまではは地下街で行けるようになるそうです。
あまり地元商店にはお金が落ちないのでは・・・なんて意見も。。

お金といえば浅草のお店のお客様も多数いらっしゃるのですが
お客様曰く、お金を落としてくれないとのこと・・・。
人出はあるが財布のひもは固くジュース1本でおしまいとか・・
しかも数人で飲みまわし。。食べ物も同じ・・・。

貧乏神との生活にいやけがさして衝動買い(自分にお駄賃)
しても続かない。。

庶民はやりくりがうまいが
民主現政権はお金を生まないのに使い放題!

こりゃぁダメだ! 
早く退陣、解散してもらわないと
夢だけでは人は集まらない
庶民の生活に根を張った本物の成長戦略をみせるべきだ

国民をだまして政権を取るとは
この国をだれに売るのか 鳩山さん
もちろん売り先は中国、北朝鮮
それとも宇宙人

こんな大事なことをマスコミは知ってても教えてくれない
ということはマスコミも日本と、日本国民を
中国、北朝鮮に売りたがっているのかも

果たしてその報酬は・・・。
たちが悪いのはお金より 左翼思想の思い込み
自分たちの自己実現  最悪だ!・・。

いま吠えているのは幸福実現党、
辻たちはこの国の未来を憂いている心の叫びだ。。

↓幸福実現党 主要政策集
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html


ゴールデンウィーク 

4月から休祭日も営業になった
もうゴールデンウィークとは無縁になてしまった。。

そんなわけで交代で休み、
ぼくは2,3と休み

2日の日は電車に乗って宇都宮の未来館へ
応募した写真が一次選考に通過したので
二次選考を受けるため額装した写真を持っていきました。

未来館には今年初めて応募した姪っ子の絵も一次通過
二人で「ともに入選したらいいね」とメール交換
まだまだ審査を待つ時間がつづきます。。

幸福実現党のセミナーの衛星中継が午後の一時からなので
待ちの時間をつかって栃木県立公園へ


DSC_2071-1.jpg


何か月ぶりでしょうか
ゆっくりと写真を撮ることができました
ちょっと汗ばむような天気でしたが
お父さんと娘さんのグッドショットに出会いました


DSC_2130-1.jpg


お顔が写っているので大きくも出来ないけど
この程度ならOKでしょう。。

もうすぐ母の日だし、6月は父の日
このお家もお祝いするんでしょうね。。  おめでとう!

こんな幸せがこれからも続く国づくりのお話を
未来館で聞かせていただきました。

幸福実現党名誉総裁大川先生のお話は『教育の再生』


DSC_2132-1.jpg


今の民主政権を選んだのはマスコミと大多数の国民
それがこんなはずじゃなかったと支持率も急降下
一度民主にやらせてみようと思って入れたけど後の祭り
今後4年間は目をはなせない。。

戦後、この国の教育において骨抜きにされてきた
信仰心と企業家精神、その結果が民主政権を産んでしまった。
このままでは親から子へ
子から孫への幸せを贈り続けることはできない。

信仰心と企業家精神
この二つがあったら
先の衆院選でも正しい判断に基づいて選択できたのになぁ・・

そんな思いが強く残ったのも
公園での出会いがあったからだと思います。

幸福実現党の『教育と再生』とっても納得でした
日本が危ない方向にかじ取りしているということがわかります
この方向を変えることができるのは幸福実現党しかないんですね。。