かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

精神的脱藩 大人国家への脱皮 

民主政権の「子供手当」でふと思いました。

子供手当で騒いでいますが

的を得ているところもあるのですね

この国はいまだ精神的に子供であるということ

大人になっていないということ

精神的脱藩ができていないということ

だから社会主義もどきが表に出てくるのですよ!

社会が行き詰ってあたりまえだったんですね!

先の自民政権でも、また、経済界も、教育も、宗教界も

すべての国家運営が子供のままごとであったということに

気がつく時が来たのでしょう。。

一部の識者は発展繁栄の方向は登りつめたといい

これからは・・・・・・の時代だとえらぶっていますが

まだ子供視点から卒業していないだけですよ!!

精神的脱藩ができていないのです。

ではこれからの社会は、国家運営はどの方向

どの視点を持っていけばいいのか・・?

簡単なんですね

心を変えればいいのです。。


DSCF2710-1.jpg


心の視点、支点を置き換えればいいのです。

今、幸福の科学から『創造の法』が発刊されています。

各所、各書店でベストセラーを続けていますが

この『創造の法』こそが大人国家への希望の書、未来創造の書なんですね。

この本が今年出されたということはとてもありがたいことなんですね。

やっと人類が精神的に大人になれるところまできたということを示しているということです。

もちろんまだ可能性としてですよ。。

大人になれるかなれないかは今後の僕たちの『創造の法』にたいする

取り組みいかんにかかっていると思います。

異論もあると思いますが

そういう方々は大事なことを忘れています。

それはこの世界は仏神の”永遠”という思いでなされているということです。

永遠ですよ! この『永遠なるもの』に奉仕し続けることが人類の存在条件である

ということを受け入れることです。

これを”信仰”というのではないでしょうか。。

したがって人類の未来には無限の発展繁栄しかない!というのが真実であり、

一日一日の時間の中に無限の可能性が秘められているということ

この黄金の時を掘り起こし、使っていくことが未来を開くことになる

けっして発展繁栄は止まったとか、終わりだとか

先祖返りを 声大にしてはならない。

「永遠に奉仕する生き方」こそが最高の生き方である。。

幸福実現党はこの『永遠』に奉仕する宗教政党であるわけです。

この政党を一刻も早く世に出し、

社会、国家、世界のステージアップを図り

来るべく宇宙時代のリーダーとしての地球人をめざそう!!

まだまだ老いるわけにはいきません。。

幸福実現党HPへの案内
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"


「自分のこと」 

ぼくが おかあさんのお腹からでて さいしょにおぼえたこと

泣けば あたえてくれるということ

それからというぼくは

じぶんにとって 足りないことがあれば

いっしょうけんめい泣いていた

そんなんです

いつしか たりないこと マイナスのことしか

見えない 思えない こころのもちぬしになってしまいました

どうでしょうか

みなさんは こうふくになりたくて

さきのせんきょで せいけんせんたくとして

みんしゅとうをえらびました

しかしえらんだこくみんも えらばれたみんしゅとうも

「じぶんには こういうところがたりない。 ああいうところがたりない」

「だれそれさんによって 害された」

とマイナスのそうねんばかりで、ながねん、そしてげんざいも

こころのなかをいっぱいにしているのではないでしょうか。。

これでは なにもかわりませんね

こんだの参院選でも かわらないでしょう

だいじなことは

「こころのなかを、 よきアイデアで、すばらしいかんがえでみたしていくことです。」

「それが こうふくになる 第一歩です。」

おおくのこくみんのみなさんにたりなかったのは

選択のなかに  あたらしい選択をいれなかったことです


DSCF2696-2.jpg
                           那須精舎にて 次女撮影


「自分のこと」というタイトルをつけましたが

『各人が孤独な殻の中にこもり、心の中で自らの不幸ばかりを思って

いたところで、なにもよくはなりません。』(大川先生著、ユートピア価値革命 より)

みなさんもこどものころ ダダをこねて 自分の殻に閉じこもった記憶があると思います

このぶぶんが自己保身、自己保存といわれるぶぶんなんでしょうね

ですから肉体は大人になっていますが

心の部分は こどものままのかたがほとんどではないでしょうか

かくいう ぼくもそうだったです。

これではこのくにが社会主義国家になってもしょうがありませんね

「自由と繁栄」 これこそが 真の大人の国家精神です

明治維新はこの「精神的脱藩」によってなされたのですね

ゆえに今こそぼくたち国民も 「精神的脱藩」をなし

真なる国家建設に向かって政治を改革し、幸福維新を為そうではありませんか!!

「精神的なる脱藩」です 

「自由と繁栄」を国造り 創造の腹印としましょう。。

幸福実現党HPへの案内
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

初転法輪堂 

漆黒の闇、宇宙空間に輝く星星

この星星はどうやってこの暗黒の世界から誕生したのだろうか

何もないところから有が生まれる

何と不思議なことだろうか

こんなことを僕は子供の頃から夜空を眺め

思いをめぐらしていた


DSC_0399-11.jpg


そしてその思いは命の不思議へと移っていった

それがぼくの求道への始まり

そして今それが

仏の無我なる念いから誕生していることを知った

知ったいうか 知らされたのだ

大宇宙の星星も 太陽も 月も 地球も

そして、いのちあるすべてのものは

仏のエネルギーの現れなんだ

無我なる愛を持ったエネルギー

だから無我なる愛とはを今も知ろうとしている

無我なる愛を深めれは仏を知ることが深まるだろう

仏を感じることができれが無我なる愛が実感できるだろう

ゆえに限りなく悟りを求めるこころと

限りなく多くの人々を愛するこころ

これがぼくが学んでいる幸福の科学の行動原理

そう、世界はこの原理のもとに一つになれるのだ



無から有が生まれる

無とは何もないのではない

無とは仏のエネルギーをいうのだ

仏の思念をいうのだ

漆黒の宇宙の闇も仏のエネルギーに満ち満ちているのだ

初転法輪堂を建立しよう。。。 



 









豊かさの意味 

「豊かである」ということは、二つの面から定義することが可能です。

一つは「自分の自由にできる物事の範囲が広くなる」ということです。

もう一つの意味は「より多くの人々のお役にたてる」ということです。

                  大川隆法総裁先生著 『ダイナマイト思考』より


DSC_0318-1.jpg

自分の握っていたものを放したら大空を飛ぶ鳥たちのように

仏の造られたこの世界、自由の大地の喜びを感じています。。

仏の大きな縁起の中に生きられる喜びは静かな喜びです。

人生60年というひとつの大きな山を登りきり、

その頂で目にし、手にした世界は

まさにぼくのイメージどおりの素晴らしい世界でした。

そして今また残り60年の新たなる大きな山に登り始めました。

今度の山もまたその頂にいるもう一人の僕と

目に見えないロープでつながりながら登っていきます。

利他の山登りの始まりです。。。

多くの愛に支えられ生かされている自分を感じながら。