かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

バトンタッチ 

今朝、NHKで北京五輪四百メートルリレーの銅メダルリスト朝原宣治氏が
ご自身の小学時代の母校でリレーの課外授業をされている番組を見た。

その中で、どうやったら速くバトンリレーができるか一生懸命取り組んでいる生徒達の姿、
そして、生徒達にメンバーのこころが一つになるということはどういうことなのか、
そのことがどういう結果を起こすのかを生徒達に御自身の内なる感動を涙という光りの結晶として
おしげもなく生徒達に与えられている姿に感動しました。

また、コーナーを回りながら加速するのが上手な人、直線の走り、加速が得意な人、
コーナーを走りながらバトンを受けることが上手な人、そして、最後のゴールを目指す人、
それぞれの、得意を生かして走者を決めていることはとても勉強になりました。

DSC_9890-30.jpg

幸福実現党はもう無視できないところまできています。
大きな社会現象、社会運動となるでしょう。
僕たちを感動させる熱きもの、エネルギーに溢れています。
その未来ビジョンに安心して未来を託せます。

新時代への移行期にはいろいろなものが現われてきます。
その時代の流れの中で命を失う(迷うという意味で)方もでてくるでしょう。
また、自分自身で整理つかない、良しとしないこともあると思います。

こんなときこそ、
高き山、大局的な視点を持って小心から離れ、
まっすぐ前を向いて走り続けなければと思っています。
そして、バトンを手渡す、この一点にこころを集中していくことだと。。。

ぼくは、幸福の科学で余りあるものを手にしました。
魂の親、主エル・カンターレの御存在を知り、
同時代に同じ空間に主と共に生き、生かされ、
直弟子としての修行。行動を許された。
そして、たくさんの法門を教えていただいています。

あの世の存在も、天国地獄、次元構造も教えていただき、
その世界に至る方法論も教えていただきました。
この世でもあの世でも幸福に生きる方法を教えていただきました。

あと何を望むのでしょうか。。

そうなんです。
主の”本願”である『幸福』の具体化、具現化、これを実現する。
これしかないんです。

幸福実現党を応援するのは僕にとって、とても自然な流れです。
希望の未来を手にするのは僕たち一人一人のバトンタッチだと思っています。
確実に一人一人にバトンタッチをしていきたいです。
僕にできることは一人対一人。

写真はトンボがカワゲラを捕食しているところです。
自然界ではあたりまえのことであり、僕たちの世界にもあります。

法友が、家族が、友人、知人が
”宗教と政党”この事態にとまどい一時距離を置かれるかもしれません。

しかし、日本のみならず世界の国師、
幸福の科学グループ総裁大川隆法先生の下、
幸福の実現という命題の元に真っ直ぐ前を見、バトンを手渡すことに
智慧と勇気を持って専心、進むことに迷いはありません。
http://www.hr-party.jp/index.html


2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

街宣活動 

幸福実現党立党の街宣活動がはじまりましたね

DSC_0036-27.jpg

街で出あったら応援してくださいね!
言霊が胸に飛び込んできますよ。。
http://www.hr-party.jp/index.html


2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

幸福実現党のHP 

たくさんのアクセス、ありがとうございました。
幸福実現党、25日無事記者会見が済みましたね
もうぼくのブログにアクセスしなくても
幸福実現党のHPが立ち上がっていますので
そちらへアクセスしてくださいね。。

DSC_0010-26.jpg

本来天上界の理想をこの世におろし、
世作りをすることが政治、政(まつりごと)であると思っています。
そして、そこには仏神の意思が必ず働いています。

信仰は仏神の子である人間の本能です。
鮭が生まれた川の帰ってくるように
とても崇高なる本能であり、
これこそが基本的人権であると思っています。

いつから信仰を表から裏側なるものとして見、
また争いの元のように見られてきたのでしょうか。
たしかに世界は宗教間の争いによって過去より現在に至るまで、
国家、民族間の争い、戦争が絶えません。

ひとびとはこの歴史をもって自己確認とし、宗教は怖い、争いの元という刷り込みをし、
自己イメージを作り上げてきています。

いかがでしょうか、ちょっと飛躍しているでしょうか

どうしてそういうイメージを作り上げてしまったのでしょうか。
すべてはあの世の存在というものを忘れてしまっているからです。

一なる創造神の元に民族神、霊系団が存在しているということを
教わっていないからですね。。

本当の幸福とはこの世のみならず
この世からあの世に渡ってはじめて完結すると教えていただきました。
それは天国・地獄という世界であって、
私たちは必ず死後、いずれの世界へと行くことになっています。

そしてそこには法則というものがあります。
善き思い、善き行いをした人が天国へ、
悪しき思い、悪しき行いをした人が地獄という世界へ行くのです。

何が善で何が悪なのでしょうか、

DSC_9900-25.jpg

この善悪の基準はこの地上にもあって、
みなさん自身もその基準に沿って生きておられると思いますが
この基準は仏神から見た善悪の基準と必ずしもあっていないのです。

すべての人が天国から生まれてきているのに、あの世に帰るとき、
こんなはずじゃなかったと後悔し、地獄に行く人が半分以上なのです。
ぼくの家族でいえば、5人のうち3人が地獄の行ってしまうということです。

これは、異常です。
これが現実の日本、世界の姿なのです。

ぼく達信仰者はこころの教えによって善導するという
宗教的アプローチ、伝道、布教活動をもってひとびとを導いていますが、
個々人ではどうしようもないものもあります。

地域、社会、国家、国家対国家。
そうなんですね、ここに政治の重要性があるのではないでしょうか。

現実社会においても幸福の具体化をしていかなければなりません。
しかもこの世とあの世を貫く幸福の具体化です。
これができるのは幸福実現党しかないのですね!

多くの人たちは宗教に対するイメージを過去から持ってきてます。
しかし、幸福の科学は現在進行形の未来志向宗教です。

ぼく達は過去の呪縛から抜け出し、
新しいイメージを作り上げていかねばなりません。
そうです、未来からのイメージです。

幸福実現党は現時点で最も未来イメージ、未来志向、
ぼく達の未来を開いてくれる政党だと思っています。

いや、もうすでに未来の扉を開けてくれた政党です。
以上が僕自身がこころででつかんでいることです。

皆さんも、幸福実現党、もっともっと勉強してください!知ってください!
未来はこの党の出現によって開かれたということが見えてきますよ。。
    
            
2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

ネクストステップ 

DSC_9946-24.jpg

幸福実現党

登頂メンバーが発表されましたでしょうか

いまこそ発展思考で快挙達成!

この国は”幸福という名の新しい政治”を手にする

そのよろこびをこの手でがっちりと掴もう。。


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090520/stt0905202027013-n1.htm


2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"


              

めしのたね 

成功をたたくのが好きな嫉妬社会
幸福実現党出現は”めしのたね”ができたとおおよろこび
これからにぎやかになることでしょう。。

このブログを見てくださる方も”非難、中傷”を目の当たりにすることでしょう
ぼくの父はフライデーの件で悪徳マスコミの報道を真に受けてしまいました。
もちろんいまはよき理解者です。。

そこで先手必勝!
今回は”非難や中傷の受け止め方”を
大川隆法総裁先生の御著書
『幸福への方法』から一緒に学んでみたいと思います。

DSC_9892-23.jpg

『幸福への方法』から抜書きさせていただきました。

世の中では、非難や批判、中傷が集まってくるときには、
成功している場合が非常に多いということを知ってください。
学力においても、この世的な仕事においても、人生においても、
みなさんが急速に成長しているとき、魂的に伸びているときには、
非難や中傷が集まりやすいのです。

みなさんが単なる失敗者であるとき、あるいは平凡な人であるときは、
非難されたり、中傷されたりすることは、あまりないものです。
そうした人に対しては、世間の目はまったく気にもかけません。

ところが、目立ってくると、やはり気になるものです。
そして、いろいろと”狙撃”したくなるのです。

そのときには、「自分はいま成長しているのだな」ということを実感して、
魂的にも強くならなければいけないのです。
「いま成功しているんだ。伸びているんだ」ということを実感するならば、
非難や中傷、悪口に対して、もっと強くなくてはいけません。
負けてはいけないのです。

そうしたことにかまけているよりは、自分自身をもっと成功させる方向で、
もっと生産的な方向で、努力していくことが大事です。
もう一段、高みを目指して努力することです。
はるかに高くなっていった人に対しては、周りの人は手が出せなくなってくるのです。
                    (P71~72 ”非難や中傷の受け止め方” より )

非難や中傷は自分自身の中にもある”成功者”を引きずりおろす行為であり、
発することも、真に受けることも「幸福への方法」とは逆の方向へ導きます。
良い政党ができたものだ!自分も応援したい!見守りたい!
というような心境を持ってこそ良き世の中が現われてくるのです。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"


だいじょうぶだよ 

大丈夫だよ!
ぼくが付いているから。。。

こころの中からきこえませんか

DSC_0004-22.jpg

今まで一生懸命やってきたあなた

そのあなたができないというのは
よっぽどだよね。。

大丈夫だよ
こんどはぼくが君を背負っていくから

ぼくを信じなよ
あなたの内なるぼくを。。

困難に直面した時
人は最初に過去学習した判断
心の傾向性が出てきます

そしてそれで自分を落ち尽かさせようとします
しかし、
これから起こることは

未体験ゾーン
あらたな経験を得るときです。

こういうときは考えすぎてもダメ
縦横無尽に動くのみです

仏にすべてをゆだねますが
疲れたら「疲れた」と言って休む
そんな勇気も大事と思います

どんどんどんどんキノコが出てきますから
無理しなくても大丈夫

精一杯と無理は違いますよ~ん。。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

適材適所そして適時 

キノコの写真を撮っている人に出会った
その人が言ってました
昨日雨だったから、明日いっせいに出てくるよと
雨後の竹の子は知ってましたが
キノコもそうなんですね

DSC_0003-20.jpg

女性の力というものは粘り強く、持続性があるように思います。

また、山の話でなんですけど
25ぐらいの時、真冬の谷川岳一の倉沢中央稜を女の子と登りました。

登攀を終えたあたりから天気は崩れ、吹雪、視界も悪くなりました
冬の谷川の岩壁登攀は終了地点から国境稜線まで登り、
西黒尾根から下るのですが
国境稜線も吹雪、視界ゼロで冬山遭難のパターンでした

僕たちはピッケルを雪面に刺しながら谷に落ちないように行動しましたが
これ以上は危険と判断し、雪に縦穴を掘り、ビバークしました
雪洞を掘るといっても国境稜線は風雪が強く、
雪が常に飛ばされていて場所はありません、
そこで危険を承知で谷側に張り出ている雪の庇(ひさし)の根元に穴を掘りました

もしかしたら足の下は登ってきた一の倉の急峻な谷、
足を踏み抜いて落ちれば
春の雪解けから夏にならなければ遭難した遺体は見つかりません。
僕の意識は安全に彼女を無事下界へ帰す、その一点に集中していました

翌朝、天候は回復していませんでしたが、
ここにとどまっていては二人とも凍死してしまうので
行動することにしました。
相変わらずの視界ゼロの中での行動でした

一瞬左に下山路の西黒尾根への降り口が見え、
急な尾根を新雪雪崩に注意しながら降りていきました。
しばらく降りたとき、一瞬、ガスが切れ向こう側に大きな尾根が見えました

僕は間違えたことに気付きました。
僕の選んだ下降尾根はマチガ沢に消える枝尾根でした
もう一度登り直しです

急な斜面を身の丈以上ある雪をピッケルと全身を使って固め、
足場を作り、又雪を固める、この繰り返しです、
しかも雪崩の危険を感じながら、・・・。

無事国境稜線にたどり着いてすぐに、
先ほど見えた方向を目指し、西黒尾根に入ることができました

しかし、上部尾根は危険なところがいっぱいあるので気が抜けません
ここまで来れば安全という場所にたどり着いた時はへとへとでした
もう、体力、気力もありませんでした。

彼女にはここでもう一泊させてもらいました
このときに思ったのが
男性は女性を守るという責任があるから早死にするなぁということです

一般的には男性、女性では役割が違います。
若い人と年配の人でも違います
やはり、働き処、働くタイミングというものもあります

キノコだってやみくもに出るわけではないのですね
あせる事なかれ!ですね。。 でも、もうすぐですね。。。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

充電してきました 

DSC_9968-2.jpg

18日は長女が住んでいる愛川でハイキングと写真撮りを楽しんできました
大自然の中で一人、緑の上にこの身を投げ出し、青空を見ていました
色々な思いが、わく雲の如く、こころの中に浮かんできました
「こんなところでのんびりしていてもいいのかな?」
という思いも出てきました

てんとう虫が黄色い落ち葉の上にきて、日の光を受けていました
からだを暖めているのですね

僕は20代の山登りでバーンアウトしてしまいました
失敗は二度とはしません
休息は短時間でも積極的にとるのがいいです

ハイキングでも、写真でも、コンサートでも、お祭りでも、読書でも、昼ねでも。。
そう、大切なことを忘れてました
幸福の科学の精舎に遊びに行くのもいいでしょう。
あえて、遊びと書きました。 こころの遊びが欲しいのです。

あなたにとっての休息とはなんですか
こころのあそびをつくっていますか。。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

チャレンジ 

1975-1.jpg

むさくるしい写真でごめんなさい
このブログの右上に”ヒマラヤのスケッチ”があります
いまから三十二年前、1976年、ヒマラヤ8000メートル峰
遠征のときの27歳の僕です
ちょうど今日、5月17日の日記がありますので
紹介させていただきます

1976年5月17日(月) (曇り晴れ間あり 南ガッシャーブルム氷河出会いC1まで)

AM1時ごろ、月鈍く、雪まだちらつく
セラックのヒビが気になって眠れず、たまに崩れる音がする
(セラックとは→氷河の割れた大きな塊、氷塔のこと)

あさ6時ちょっと前に起きる
朝食はレーズンクラッカーとチョコレートクリーム、クノールスープ
7時40分出発、二回の休憩の後、9時半BC予定地着
BC用とC1荷揚げ用荷物に整理
排便時、終わりのほうに血の塊
いまだに目がまぶしい

右前方と横に氷河が入っており、その奥に形の整ったピークが見える
チョゴリザがどちらの山か地図がないのでわからないが奥のピークだと思う
ヒドンピークも雪の中にちらっと見える

11時出発、12時ごろより、ガスがかかってき、一時雪
A班と途中で会い、去年のフランス隊とポーランド隊のBCにC1設置とのこと
5100メートル地点で残されたレーションもあるとのこと
(BC→ベースキャンプの略、C1→キャンプ1、BCから頂上までの間に
いくつかのキャンプを設営し頂上アタックをかける、前進基地、
レーション→行動食)


C1、2時着、左側のモレーンの先端が
南ガッシャーブルム氷河出合い付近でちょうど切れている

夕方、ガッシャーブルムⅡ峰がはっきりと見える
上部は本当にピラミッド形

頭が痛く、行動終了後の脈拍72

夕食、ポーランド隊のホエーブス(ガソリン入り)を使って
ピラフ(サラミ、えび、ポーランド隊のコンビーフ入り)、お茶、
拾ったインスタントコーヒー一袋一人前を4人で回し飲み

我々の隊がいかに貧弱であるかがよくわかる・・・。
(ホエーブス→オーストリア製の携帯ガスコンロ)

当時は信仰の世界とも無縁でした
山に登ることにすべての情熱をたたきつけていました
山こそ我が命、我が人生と本当に思っていました

あれから30年ちょっと
いま、最高の山登りに参加しています
主エル・カンターレの世界観の中で
新文明建設という最高の山登りです

直接の登頂隊員にはもうなれませんが
後方支援、サポート隊として
ルートを切り開き、整備し、この運動に挑戦中です

主は「悟りにチャレンジ」とおっしゃっています
個のみでなく、人類の悟り、時代の悟りにチャレンジです
静かなる闘志がマグマの如くこころの中で踊っています

今、幸福実現党という大いなるチャレンジをいただき
内なる青春のこころが目を覚ましています。。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

あかいさくらんぼ 

DSC_9650-17.jpg

さぁ 自らを さしだそう
あなたは あかいさくらんぼ
主の愛に 育まれ 実をつけた

ひとびとは いう
なんという美味しさだろう

そう、 悟りという幸福を 味わってもらおう

過去でも 未来でもない
いまが旬の あかいさくらんぼ

あなたは 主の作られた あかいさくらんぼ

幸福実現党
まずは あかいさくらんぼを さしだそう
ありのままの あなたを

おもいがある限り 自信を持っていいのだ

ぼくは あかいさくらんぼ
エル・カンターレの 光の中で 実になった

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

感謝と祝福 

DSC_9866-13.jpg

東日暮里にある同潤会三ノ輪アパート
もう誰も住んでいません
歴史の流れを感じますね
詳しく知りたい方はネットで。。

幸福実現党に関して自分の思うところを二回書きましたが
この世界は議席を取って何ぼの世界、
議席が取れなければただのもの言う団体で終わってしまいます。

どこの政党さんも死に物狂い、ぼくの高校時代の友達も党員になって
頑張っています。残念ながら僕とは方向が違いますが。。

「本来の理想と使命に目覚めた時に勇気は100倍になる」

いま、このお言葉を噛みしめていますが
自分の居場所、「ここしかない」という場所を見つけない限り
100倍の勇気はでないのかなぁ。。

人は気がつかないうちに道がずれてきます
こんな大きなこと(もちろん計画されてはいたことでしょうが・・)が
おきない限り、真偽の自分を見極めることはできません

人のこころは必ず疑のくさびが刺さる、刺さらなければ穴を開け、ねじこまれる
信じるという行為がすべてを打ち破っていくでしょう
隣にいる人はかけがえのないソウルメイトであることを忘れるないようにしたい。。

日々”感謝”と”祝福”、これにつきますね!(5月24日”祝福”を付け足しました)

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"



幸福実現党 結党に思う その二 


DSC_9797-12.jpg

”勇気百倍法”で紹介しました
幸福の科学グループ総裁大川隆法先生の御法話の後、
幸福実現党の結党宣言がありました。
党首が登壇されて党四役の紹介と決意宣言を衛星中継で聞いたわけです。

今の政治の混迷は理想社会の描き方が弱いからなんだと思います。
もう一段上の視点、考え方、行動原理、指導原理がないと
今の世界、日本からは脱皮できないのですね。

今、日本を中心に再誕の仏陀(根本仏)、主エル・カンターレ大川隆法先生が
天使人類の未来を 開いて下さっておられます。
仏の発展の光りが降り注がれ、大いなる愛の大河、光りの奔流となって流れています。

成功、発展の姿とはこの流れに入る、乗るということだと素直に思っています。
で”一切皆空”なんて書いてしまいました。

DSC_9799-12.jpg


歴史、時の流れというものは仏の創られた時間が顕実化したものであります。
この地上世界も根本仏の念いの中ですべてが動いているのです。
ですから今の政治を批判するつもりはありません。

より素晴らしい政治形態、政治手法が
仏の時間の流れの中で現実世界に現われてきたのです。
これは”過去”でも”未来”でもなくて現在の時の光りなのです。

この党には私心がありませんね。
限りなく透明感のある愛あふれる政党だと思います。
もっとも神近き宗教政党だと思います。

幸福実現党は仏の悲願であり、我ら天使人類の悲願でもあります。

現実世界において
”心の世界だけでは救えない”ということを痛感してきた一人として
幸福実現党には政治の分野でのリーダーシップをとっていただき、
幸福の具体化の提言、実現をとおして日本の政治力をレベルアップしてもらいたいです。

僕は宗教立国として、
世界のリーダーとしての責任を果たせる国家建設が夢です。
必ず、そうなるでしょう!

地球が青く光り輝く姿を宇宙からだけでなく、
人々の心の中に、生活の中に見てみたいものです。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

 

幸福実現党 結党に思う 

もうすぐ、日本の各地で幸福実現党の皆さんの獅子吼する姿が見られますね

DSC_9854-11.jpg

政治というのは天上界ともうしますか
仏の理念をこの地上に具現化する聖なる仕事なのですね。

その聖なる仕事が今は現実の地上世界がすべてと思い、
その中でのみ完結して執り行われています。
これは人々にとって大変不幸なことです。

わたしたち人間はあの世とこの世を永遠に旅する仏の子です。
しかしてあの世はそれぞれの人の心境によって住む世界が違っています。
人々はあの世、本来自分が住んでいる世界からこの世に生まれてきます。
そして、又、帰っていきます。

この世は色々な世界の人がいっしょくたになって生活をしているわけです。
そして、100年足らずの人生を理想世界の実現、魂の向上を目指して
お互いに切磋琢磨し、協力し合って生きています。

仏はこの世は「生老病死」「四苦八苦」の世界であると説かれました。
欲望のまま、肉体我のままの生活の中には心の平安、幸福というものは
得られないと説かれました。

仏は、盲目の人生、無明の人生をおくる人々を慈悲の心で見守っておられます。
そこでいつの時代にも
人々を導くために高級霊界から指導者をこの地上に送られているそうです。
そして、「生老病死」「四苦八苦」の世界の奥に見えてくる真実の世界観を
教えてくださっています。

その一つが「一切皆空」という世界です。
この世界を垣間見、参入してこそ、この世とあの世にまたがった
人生の成功、幸福というものが成立するのです。

しかしながら、異変が起きています。
すべての人が天国から生まれているにもかかわらず、
半数以上の人が死後、天国ではなく地獄という世界に向かっています。

これは政治、政(まつりごと)の世界での貧困をも意味しています。

現在の政治はあの世の視点を忘れた
”この世がすべて”の視点でのみ行なわれています。
ですから、たとえ人々が幸福と思っても
”砂上の楼閣”の中での政(まつりごと)、幸福なのです。

この政党は「一切皆空」、
政治の世界においてもう一段上の次元に政(まつりごと)を押し上げ、
より、私達に幸福の具体化を実現してくれる希望の政党であると確信しています。

以上、「幸福実現党」の結党に自分なりの思いをまとめてみました。

本当の意味での世のため人のために結党された「幸福実現党」、
是非とも応援したいと思っています。。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

聖徳太子 

DSC_9791-6.jpg

日光で聖徳太子の名をみつけました
江戸時代、建築職人の守り神は聖徳太子様だそうです
日光の東照宮を建立する職人さんたちの守り神、信仰の対象だったのですね
だから、東照宮は素晴らしい建築なんだと思うにいたりました
それが太子講なんですね

10日、午後三時から東京の日比谷公会堂で大川隆法総裁先生は
多くの若者に直接『勇気百倍法』という法門をお示しくださいます
そして、新しい、時代精神の幕開けがなされます
(当日、幸福実現党の結党宣言がありました)

建築職人の守り神は聖徳太子様でしたが
仏国土ユートピア建設の若き建設者、パイオニアたちの守り神は
主エル・カンターレ、再誕の仏陀、大川隆法幸福の科学総裁先生です

ぼくたちは最高のユートピア建設者として今、仕事をしているわけです
後世の人たちにはこの光の文明が必ずわかります、
そのためには同時代、今、自分の横にいる人に主への信仰を伝え、
共に良き建設者として時代精神を打ち立てていかねばと強く思っています

僕らの守り神は大川隆法先生であることを強く信じ、必ず仏国土を建設しよう。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

勇気百倍法 

DSC_9833-8.jpg

大川隆法総裁 大講演会

御法話『勇気百倍法』および『 ! 』

2009年5月10日(日) 15:00-16:45(予定)

本会場は東京の日比谷公会堂で申し込みをされた方のみ

全国の精舎、支部、衛星拠点、衛星布教所で衛星中継されます
どなたでも参加できます

かめぱぱの家も衛星布教所になりました。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

日光・憾満ガ淵(かんまんがふち) 

日光・憾満ガ淵(かんまんがふち)の化け地蔵です
自分で撮ったアングルですが
このアングルは好きではありません
どうしてかって。。

DSC_9809-7.jpg

たまには

この肉体を離れ

地球を見下ろし

佛心になって

お互いに語ろう

石仏でなく

肉身の地蔵菩薩になって

何が主で 何が従か

目的は同じ

十人十色

見方が違うだけさ


2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

日光にて  

DSC_9806-5.jpg

高きから 低きに流れ

千幻万化 融通無碍を

旨とする水

君たちは

天空の一点より

大海原に至るすべを知る

無我なる愛が

成功の本道であることを

我らに教えんとす

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺防止”WITH YOU"

日光へ 

DSC_9829-4.jpg

4日は電車で日光へ
日光の駅からは交通渋滞のため歩いて日光精舎へ
大谷川の流れに沿って史跡を見たり、写真を撮ったりし
1時間くらい新緑を楽しみながらの歩きでした
帰りは今日のメイン
宇都宮正心館に入選した作品を無事搬入

日光へ行くのにゴールデンウィークなので
乗る電車を1時間早めて乗ったのですが混んでいて娘がNo
娘が特急で行こうということになり
1時間ちょっと待ち時間ができたので
駅構内のコーヒーショップで時間をつぶすことになりました
奥さんと娘と3人でゆっくりと話すことができ
特急料金3人で3000円とコーヒー代が1000円くらいでしたが
お金には変えられない貴重な待ち時間となりました

DSC_9783-4.jpg

親子でも仏弟子が3人
いつもながらの法談になってしまいます
今回(も)ぼくは天上界におられる方と思いが同通し
二人の前で不覚にも涙声になってしまいました

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺防止”WITH YOU"

名投手への道 


日暮里支部に僕のお友達、法友がお二人見えました
お一人はミュージシャン(Yさん)
もうお一方は舞台芸術家?舞台演出家?の・・・(Sさん)
お二人とは今世、初対面です

DSC_9774-3.jpg

僕のカレーを食べに遊びに来てくださったのですが
その前に礼拝室で瞑想をされていましたが
Sさんは音が気になって瞑想にはならなかったそうです
そこでちょこっと調整して音を柔らかくしてくれました

しかし,瞑想には良かったのですが
支部の持つ、”場”支部カラーには合わなかったようです
もちろん、S さんは現状修復されましたが。。

今回はこの出来事について考えてみました
直感的に大事なことだと気付きました

コンサートの主役はお客様
そのお客様に楽曲を提供するミュージシャン(Yさん)
コンサートを楽しんでもらうための”場”をプロデュースするSさん

この三位一体のバランス感覚がむずかしいけれども
大切なんだということを見せられたような気がします
Sさんにぼくの足りないところを教えていただいたようです

僕は相手の立場といいながらいつも直球勝負でした
相手はどんなサインを出しているか
どんな球種を受けたいのか、受けられるのかを
ちゃんと見てないで自分の思いだけで投げていました
名投手への道は思いを変えることからなんですね。。

お二人と会った夜、寝る時に久しぶりに光りのシャワーを浴びました
天上界からの祝福の光りの雨が
今、眠らんとするぼくの全身に降り注いでいました。

小善、小愛を捨て
大善、大愛に生きる
これが僕たちを人間を輝かし
主の愛する地球を光の国とする秘訣ですね。。

この秋、公開される映画『仏陀再誕』は
現生の仏陀、大川隆法総裁先生の”大善、大愛”そのものです
多くの方に観ていただけることを願っています。

2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて







縁のある人々 

DSC_9722-1.jpg


「あなたと、あなたが出会う人とは、深いつながりがある」

だから、「愛し合いなさい」といっているのです。
                              (『勇気の法』 p219より)


2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて