かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2009年03月

かたくりの花

光が丘から歩いて二十分くらいで清水山公園というところに着くここは都区内でかたくりのはなの群生が見られる場所でかたくりは管理保護されています。不思議なことにさくらの開花と同時期でさくら満開の時がかたくりも満開という感じです。今回はまだ一部咲くらいでしたし、おまけに午前中は曇りがちで気温も低く、なかなか花が開いてくれないまま帰る時間になってしまった。 午後は天気が良くなり、暖かくなってきたので残念でし...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

光が丘にて

いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

時代精神

ぼく達は一つの大きな大きな偉大なる生命の大樹に咲く花だ色、形は似ているがけっして同じものではない一つ一つの花が生命の大樹のいのちの息吹を花咲かせんとしている自分だけが悟っている幸福だ!ではすまされないそれが時代に生きるということだ時代は今仏陀再誕の時エル・カンターレ信仰という美しき時代精神がかもし出されていくいじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

楽しみ

今月も後わずかです季節があっという間に移ってしまったという感じで撮影のほうは何もしないうちに終わりそうだとても不思議なんですがどうしても撮らなきゃという気持ちがないのですといってあせっているわけでもないのですほんと不思議な感じです春を待つ生命(いのち)そう、春のひかりの到来の予感がするのですそれを静かに待っているという感じです今回は「楽しみ」というタイトルで書いていますじつは別の楽しみもあるのです...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

大悟の日

1981年3月23日主は大いなる悟りを開かれ、私達人類の未来を開かれたその悟りの光りは今も私達の上に降り注いでいる法友の記念写真を撮る機会をいただいたそのとき、深い感謝に包まれたその思いは今も続いている光を撮る喜び、撮れる喜びやっとここまで来れた。人間のみならず、一切は仏の光りでできているそのひかりの美しさに 主の愛にただただこころが踊るのです涙が溢れるのですいじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

ナイトクルージング

いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

夕景 東京湾クルーズ

フランス料理を食べながら夕景をを楽しむということなのですが窓ガラスが汚れていて外の景色が楽しめません。こういうコースものは食事の内容、ボーイさんのサービス、そして夕景を食事しながら楽しめてこそ価値があり、きてよかったとおもうし、リピーターになるし、口コミにもなります。残念ながら窓が汚れていてはイケマセン。。と書いているぼくもマナー違反、途中で我慢できずにデッキに向かうもちろん、カメラですよ。。。上...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

六本木ヒルズ

15日に明治牛乳の関東の販売店さんのイベントで総勢160名で六本木ヒルズの32階からの展望と東京湾のクルーズに奥さんと参加してきました。展望はふ~ん、こんなもの?という感じでした。まあ夕日もきれいだろうけれど、ヒルズ自体は感動ものではありませんでした。ただ、違った意味でこんなバケモノと毎日戦っているんだなと思いました。陸、空の両方から攻めないといけないことが良く理解できます。メガヒット〇〇の大切さを強く...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

桜前線

今が盛りの早咲きの桜この記事を書く頃にはもう散っているかもしれませんいよいよ桜前線(ソメイヨシノ)が動き出しましたネ九州の人吉ではもうすぐ満開だそうです九州に続いて、愛媛・高知でも咲いたそうです。東京は21日ごろ開花、もうすぐです。日本中が花見に思いを寄せるのですからさくらってすごいなって思います。いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

タイトルがまだ

2009年幸福の科学文化芸術祭の応募写真が決まりました。まだタイトルが決まっていません。今週中に決めて郵送します。LLサイズにプリントしたのですが細い線も印刷されて出力されます。考えられることをすべてやって試みたのですがダメでした。で、わかったことはインクジェット紙があわなかったということです。エプソンの純正紙、クリスピアに戻したら線が消えました。だいぶ、掃除でインク量が減りましたが、いい勉強になり...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

涙と汗を流す

自分を離れて外の目で見る言うのは簡単でしたでも、出す言葉とは裏腹でできない自分がいつもいたいや、今もそうかもしれないそれでも精一杯努力して外の目で見てみよう見えないのは離れられない何かをこころに抱えているから家族ってこうなんだこうあるべきなんだ幼きときに 子供心に思ったものだそう この世は 天国の世界とは違っていたそれに気付いたのはごくごく最近だ幼き時、ぼくはそのギャップに傷ついたそして家庭とは家...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

「ストレスマネージメント」

超・絶対健康法の第一章はストレスに関する内容ですね実は今月は僕自身ずいぶんストレスがかかっているみたいです月刊誌の『心の指針』は「ストレスマネージメント」7日の幸福の科学宗教法人設立記念日は長女の運転で親子二人で箱根にいってきました箱根では前からNちゃんと行こうと約束していた成川美術館にいってしまった図録では今一だなぁと思っていたのですが実物を見さしていただいてよかった美術館の中の展望ラウンジからは...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

「悟りへの門」

超・絶対健康法 (「まえがき」より 全文 )健康は、失って、初めてその貴重さがわかるものだ。 溺れかけでもしない限り、人は空気の有難みがわからないように、 病気になって初めて、健康であることの幸福に気づくのだ。  あたり前であることに感謝しない自分。 足ることを知らず、暴走する欲望電車に乗っていた自分。 思わず知らず反省の涙が頬を伝うのもその時だ。  家族の有難さ、肉親の絆の大切さを、 思い知らさ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)さん

先日、UPした越前水仙に書いた岡倉天心記念堂の中の木彫坐像ですがこれが平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)さんが寄贈された天心坐像です。megamiさんという方が平櫛田中さんのことを書かれていたので写真をUPさせていただきました。...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

大悟の月

月が変わり、春3月、大悟の月を迎えましたいつににもまして感謝、報恩の月にしようと心に誓うきょうは大川隆法総裁先生のセミナー最新刊書、超・絶対健康法についてのお話だいじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0