かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2009年02月

谷中にて

日暮里、谷中はお寺さんが多い最近は谷・根・千(谷中・根津・千駄木)でこの界隈を散策される方が多くなっています。おかげでおせんべい屋さんも残っています。...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

ピースくん

よいっぱりの朝寝坊のピースくん最近は朝、配達に行っても姿を見せませんお~い、いくらうれしいからってそんなに夜遅くまであそぶなよ楽しみにしているんだから。。いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

ムラサキシジミ

冬眠していたムラサキシジミが姿を見せた一円玉にもみたない小さなあいらしい蝶だ東京ではないと思うが、信州のように雪の降る地域では成虫で越冬する蝶たちの中にはそのまま凍え死んでしまうものもいるそうだ2009年早春、季節をつかさどる神様は夢のような世界を用意してくれた梅の花に蜜をもらうムラサキシジミファインダーをとおしてみる梅花に子に乳をやる母の優しい眼差しを見たこんな至福の時もこの世界でははかなきものなに...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

さくらが咲いた

早咲きの寒桜が咲いてきました田端八幡神社には二本あるのですが一本はもう八部咲き、もう一本は五部くらいでしょうかめじろの集団が飛び回っています動きが早く、高いところなのでカメラは無理です花芯を食べられる花もありますこの時期はヒヨドリが蜜を食べるためですもう少したってくると雀達がたくさんの花を地面の落とします春はもうすぐそこまで来ています幸福の科学の文化芸術祭の作品応募〆切もあと一ヶ月となってきました...
Category D300
  • Comment 2
  • Trackback 0

美 あるがままに

ぼくときみのちがいは信仰をもっているかいないかだエル・カンターレを知っているかいないかエルカンターレが僕たちの魂の創り主このことを信じているかいないかだ春の一にち、誰もきづかない場所で梅の花が静かに咲いていたその美しさに魂がふるえたきっとあなたはあなたの創り主がエル・カンターレであることを信じているのだろういや、それいじょうのものだエルカンターレのいのちの光りが梅の花となって咲きひらきやさしいひかり...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

愛から祈りへ

天使の愛は無償の愛ですその方が気付く、気付かないに関わらず与え続ける愛なんですね。仏の愛を実践し続ける人々の愛です。天使の愛であり続けるためのは智慧が必要です。どうしたらその方が気付かれるか幸せになられるかを日夜考え続け、実践し、工夫し続けています。だからこそ、その方のお話に耳を傾け、心を傾けることが自然にできるのですね。聞くだけでは天使の愛にはなれないのです共に悩み考えるということもあるけれども...
Category OLYMPUS E300
  • Comment 0
  • Trackback 0

メガヒットキネン

【感想】うれしいですねありがたいですねともに やりぬきましょう!いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

梅花爛漫

春への道筋を開く 梅花人は 梅花咲き揃うを見てすぐそこに春の到来を 確信する信仰の世界でも今が花咲き揃い 春の女神を招くワンチャンスのとき女神は彼の地を春色に変えるであろう善念の梅花爛漫をもって勝利への道程を突き進もう時は今である メガヒットキネンいじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

プロフェクショナルへの道

プロを目指すことだと思うのです。 人がやらないところにプラスアルファの努力を加えることです。 ひとがしていない努力を少し加えなくてはなりません。 人並みでは駄目なのです。 他の人よりも、 もう一歩、努力することです。 「それだけの厳しさを持っていない人には、これからは、厳しい時代になる」と述べておきたいのです。    『朝の来ない夜はない』 p38~p39 「プラスアルファの努力」でプロフェクショナルを...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

越前水仙

台東区谷中初音町に岡倉天心ゆかりの地がありますここ初音町は岡倉天心による日本美術院創設の地だそうです小さな公園になっていており、岡倉天心祈念堂と付けられた六角堂があり中には天心の木彫坐像がありますそして公園には梅と越前水仙が植えられています。天心は亡くなる一ヶ月前にカルカッタの女性詩人に宛てた手紙の中で、「もしも私の記念碑を建てねばならぬというのであれば、水仙を少しばかりと香しい梅樹を植えよ。」と...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

輪廻のなかをいきる

春いちばんに咲いた かんざくらヒヨドリが ぼくたちにプレゼントこんにちはこんにちはかわいいネ愛らしいでも もうお別れはかない いのちぼくたちの こころをポッとさせる いのちほとけさまに いただいた いのちってこうなんだねなにもいわない 君だけどありがとうらいねんも またあおうねありがとうありがとうぼくたちは輪廻のなかを いきるありがたいなぁいじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャン...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

春一番

昨日、東京に春一番が吹きました。(実際には九州と中国、四国、北陸、関東に吹いたそうです。)今、マスコミ等は「恐慌が再来するのではないか」と言って、 いたずらに恐怖心を煽って(あおって)います。  しかし、かっての大恐慌のとき、アメリカ大統領のフランクリン・D・ルーズベルトは、 就任演説で、「恐れなければならない唯一のことは、 おそれるということ自体である(英文あり)と語り、 恐怖と闘うように国民を...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

この道

今朝、正心法語を読誦していて『この白き手に 従いて ただただ 直く 進むなり 人生は・・・。』で声がつまり、涙が溢れるばかりでした。この道に間違いなし仏の光りに照らされ導かれ、ここまで来たそして、これからも                     ここにコメントを下さる、きろろさんのご友人が帰天されました。彼女とは昨年の11月、宇都宮のネパール釈尊館できろろさんに紹介されたのが最初で最後になりました。...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

霊的な目

 敬虔の天使「信仰の優位」ということを、 しっかりと心に描かなければなりません。  代償の法則の中で、最大のものは、 実は、「”この世的なるもの”を、 どれだけ捨て、そして、真理に生きられるか」ということです。  釈迦やキリストが説いたことも、そういうことです。 どちらも、「この世的なるものを捨てよ」ということを説いています。  これは代償の法則なのです。 この世的なものに執着したものは、 その”重...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

勇気の内容

「勇気とは何か」を知りたければ、  「自分は、いかに生きるべきか」ではなく、  「自分はいかに死ねべきか」を考えればよいのです。   どのような一生を生き、どのような死に方をしたいのか。  どのような最後を遂げたいのか。  どのような人間として死んでいきたいのか。  自分が死んでから後に、どのような人であったと言われたいのか。  そうしたことを、自分自身に問うてください。  そして考えてください。...
Category D300
  • Comment 6
  • Trackback 0

文化芸術祭2009

  日光精舎そろそろ文化芸術祭の応募作品をきめないといけないなぁ。。   いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

長靴で参拝

この日(1月27日)は天気はよかっったですが東京から長めの長靴を履いての七の日めぐりでした丹勢の手前の裏見の滝でバスを降り、いつもの場所へ去年は積雪があって道から外れると靴の中に雪が入ってくるので河原には入れませんでした(夏は流れの中に靴のまま入ります)今回は雪がなく楽勝で河原へ向かう長靴で流れの中に入りました堰の流れの真ん中に入って撮るのですが条件が悪く、ものにできませんでした条件が良いと、流れの...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

チャレンジ

どんな世界であっても、 目標が高ければ高いほど、 失敗する確率も高くなります。  しかし、最初から失敗することをおそれて何もしなければ、 何も成し遂げることはできないのです。  私自身、何度も失敗しています。 新しいものに向かっていくかぎり、 必ず失敗は出ます。 しかし、人類の未来を開くために、 常にチャレンジし続けています。 失敗をおそれず、チャレンジしていかなければ、 道は開けません。    ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

必ず出会う人

今、あなたの人生の幸・不幸を分けているのは、 実はあなたの身近にいる人、 あなたにご縁のある 二十人か三十人ぐらいのグループの人であり、 そのなかで、あなたがたの幸・不幸はおそらく決まってくるだろうと思います。  その人たちは、 実際に、この世であなたが「出会うべくして出会った人」であることが非常に多いわけです。  あなたが人生の修行をする上で、どうしても必要で、 あるときに、確実に、絶対に一度は...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

魂の友人・ソウルメイトたち

いつの時代も、あるいは、ときどき、 一緒に魂修行をしてきた仲良しのグループがあり、 そういう人たちが同時代にたくさん生まれています。   万一、あなたがたの現在の家族関係や友人との人間関係、 仕事での人間関係が破綻しても、 新しくまたできる人間関係のなかに、 自分に縁のあるソウルメイト、「魂の友人」と言うべき人が出てきて、 助けてくれるようになっていることが多いのです。  ・・・・「魂の友人たち、ソウ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0