かめぱぱの心のファインダー

ARCHIVE PAGE: 2008年04月

どこ行くの

こどもは親の後姿を見て育つ 親は人生最初の先生だ!よき信仰こそが家庭をユートピアにし、世界をユートピアにする僕たちの前を親子五人がお出かけ中どこに行くのかな 僕たちの子供も三人だけどみな成人し、それぞれの人生を歩んでいます。目の前の光景ははるか昔の思い出になりました。今日は奥さんとおふくろさんと三人で根津神社のつつじ祭りへ。目の前の親子連れは谷中銀座へきっと日暮里駅からだから上野動物園かな、それと...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

痛み

チューリップを傘でなぎ倒している男の映像が公開されました。まるでゴルフのスィングのようにです。きっと、心のどこかにゴルフがインプットされていたのでしょう。この映像を見て、過去の記憶がよみがえりました。道端でゴルフのスィング練習をしている男の話です。その男は打ちっぱなしで何回もスィングしていました。何を打っているのかなと見ますとなんと椿のつぼみでした。その男の家には椿があります。これから花咲さんとし...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

成功のイメージ

この人たちと出会えてよかった一緒に生活できてよかったこの人たちと一緒に仕事ができてよかったいじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

 アイム・ファイン

本日、23日、大川隆法総裁先生の最新刊『アイム・ファイン』発刊です。5月3日には全国の精舎、支部精舎で『アイム・ファイン』セミナー開催衛星中継による同時開催です。お~い、元気出せよ~ I can I can !  祭りだ!祭りだー!いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて天使のモーニングコール宗教法人幸福の科学公式HP...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

入選しました。

2008年の幸福の科学文化芸術祭に風景写真で入選しました。四年連続となりました。これでまぐれではないかなと。。。そろそろ、絞込みをしようと思ってます花の写真はたくさんの人が撮りますそれだけに多くの人の目に触れますここで第一人者をめざします。あと一年半、それまでに実現させます。フイルムでもデジタルでもこころのファインダーに見えたとうりのものが写ります。そうなんです。見えた分しか写せないのですそのため...
Category D300
  • Comment 4
  • Trackback 0

自己観照

寛容さの基礎には、確実なる自己観照がなければいけません。「自分自身が、どれほど不完全な人間であるか」ということを十二分にわかっていなければ、気高さに伴う真の寛容さは生まれてこないのです。「このような不十分な自分ではあるけれども、現在、多くの人に許され、生かされている」という事実を知ったときに、その自己認識は必ずや感謝を生み、この感謝が他人への寛容さとなって表れていくのです。            ...
Category D300
  • Comment 2
  • Trackback 0

成功のフイルター

今日の公開セミナーでのちょっといい話豊かになるには豊かな人を観察するその時に大切な事は祝福の心祝福の心はいいものが見える反対に豊かな人を罪人扱いする心はいやな気持ちで観るからいいもの、豊かさ、成功の秘訣は見えないというようなお話がありました。祝福できない心が豊かさを拒んでいるということですね。結局、誰が悪いといえば自分自身の心が悪いのですね。。。。あと、謙虚さ、卑屈さをマツタケとワライタケのお話で...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

公開セミナー

今日は13時より、サンパール荒川で「格差社会を生き抜くコツ」という演題で聖学院大学政治経済学部教授の鈴木真実哉氏を招いての公開セミナー1.格差社会ってな~に2.豊かさを妨げるものとは3.豊かな家庭を築くには4、豊かさの三本柱とは5.本当のお金持ちについてのおもしろく、ためになるお話。100人にも満たぬ小さな会場で全国区的なお話がされるすごいことですね!”豊かさをあなたに”!いじめから子供を守ろう!ネットワ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

人生の秘策

かたくりの花言葉は「初恋」です。。。がパワーちがいです。今年は春の女神からは静かなる力強いメッセージを感じます。真理写真家として世に立った今、どうしてもどうしてもヘルメス神様、天上界の芸術の神々のお力をお借りしてネオ・ルネッサンスの先達、礎として影響力、感化力をパワーアップする。その秘策はあります。 幸福の科学の出世祈願です。祈願のパワーは神々を味方にする。真剣さ、本気さ、純粋さだ!勇気だ!無私な...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

噛めば噛むほど味わい深い

前回の「鐘の響き」で”打たれて、どういう音色をだすか”にかんして噛めば噛むほど味わい深いですね。。。とコメントをいただきました。で昨日の気付きを僕たちは時間の流れの中で生かされているだなぁ時間は仏の光りの大きな粒であり、小さな粒でもある仏の光は常にぼくたちのこころを貫いている。あのカミオカンデでニュートリノが貫通するときにひかりを発するという。僕は思う、根源なる仏の時の粒子が人間の心に当たったとき、...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

鐘の響き

今日の仕事中の気付きをちょっと。納品に来た配送の運転手さんとの会話。運転手「みんな値上げだねぇー。メーカーが値上げしているのでこっちもあがっているのにさもこっちだけが値上げしたようにもんくを言われるんだよ!」かめぱぱ「打たれてやってよ!お客さんも承知しているけど誰かにもんくを言いたくてしょうがないんだよ」「メーカーにはいえないから、僕らに言うのだから」運転手「そうだけどさぁ」かめぱぱ「その時、打た...
Category D300
  • Comment 1
  • Trackback 0

はつかねずみ

ここ二三日は寒い日が続いています。今日も一日雨でした。食事休憩から戻ってきたら、パレットの上に何かがいる。ねずみだ、ねずみがうずくまっている。僕が覗いても動こうともしない。どぶねずみでもくまねずみでもない、はつかねずみだ。僕を怖がらないところを見るとペットで飼われていたのだろう。この寒さはこたえるんだろうね。両手でそっとくるんであげて段ボール箱へ、上からくしゃくしゃにしたラップの掛け布団。これです...
Category カシオ携帯
  • Comment 2
  • Trackback 0

魂の純粋さ

およそ、この世に存在するものの奥には美という仏の思念が埋め込まれているまた、何万色という色の世界の中にもだ美は仏の光りそのものだその光りが色の世界をも司っているのだこの仏の美を自己表現するときに大切なのが魂の透明感、純粋さだ”永遠の仏陀”という本の中に人間の魂にとって 一番大切なことはその魂の基が清らかであるということなのだ魂の根っこがよく洗われ不純なものがないということなのだ魂が透明であるというこ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

ペットの生まれ変わり

本日6日、幸福の科学総裁大川隆法総裁先生の御説法が奈良であり、全国の精舎、支部精舎で同時衛生中継されました。日暮里支部精舎でも主の御説法を多くの方が拝聴されました。御法話は『悟りの原点を求めて』という演題でしたが、そのあとの信者さんとの対話の中でペットの生まれ変わりについてのお話です。ペットは長くて10年、普通は一年以内に生まれ変わってくるそうです。ですから、あまりに生前のペットに執着されるとペッ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

成功する経営者

幸福の科学にいくとあの世とこの世を貫く幸福を教えくれます。というのは人生はこの世だけではないからです。この世とあの世を転生輪廻している永遠の旅人が真実の自分なのです。僕自身も霊的な体験をし、母には命を懸けてあの世の世界、天国地獄の存在を教えてもらいました。いわゆる臨死体験です。母は三途の川を渡って、今自分が死んだら帰る世界、これから残っている人生の問題集を解いて帰れる世界、そして、不幸にも地獄とい...
Category D300
  • Comment 2
  • Trackback 0

てまえみそな話

手前味噌な話で恐縮ですが先日、ブログで「桜花雲集」というタイトルで☆もっと雄大な風景 明日香かどこかで 山いっぱいの桜花を下に見る こんなイメージなんですが いつかタイトルどおりの風景に 出会えるとおもっています。と書いたのですが、本日、実現いたします。奈良の地にたくさんの桜花が雲集いたします。本日を機縁といたしましてネオ・ルネッサンスの時代への開花のような気がしてなりません。すべては主エル・カン...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

新しい出会い

前回のリベンジとかたくり撮りに。しばらく撮っていると僕と同じニオイのする方がいた。その方が声をかけてこられた「良く写らないのだけれど」教えてほしいと。どうやらAFの設定の問題で悩んでいるようでした。ファインダーを覗くとなるほどAFの赤い点があちらこちらにカメラがAF場所を選んでしまうのでピントがこなかったのでした。それでまずAF点を1点に設定、測光も僕はスポットなのですが難しいと思い、中央重点に変更 、カ...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

チャンスを掴む

都心ではまだ桜は花持ちしています。桜吹雪を見たいのですが週末は風が吹きそうにないし、そのまま雨に打たれて散ってしまいそうです。また、川いっぱいに流れる桜も見たいのです。休日写真家もなかなか難しい昨今では運をつかむのも難しいですがあきらめたら永遠に撮れないのでチャンスの女神様の前髪を掴めるようイメージを持ち続けよう!今年の桜は散る時は一気にという感じなので風さえ吹けば・・・・・。準備万端!いじめから...
Category D300
  • Comment 2
  • Trackback 0

桜花雲集

ちょっとタイトル負けですねもっと雄大な風景明日香かどこかで山いっぱいの桜花を下に見るこんなイメージなんですがいつかタイトルどおりの風景に出会えるとおもっています。いじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて幸福の科学の電子小冊子を読む天使のモーニングコール...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0

かたくりと写真家

曇りの日にこの一厘だけが花開いていた帰りにもう一度よるとなんかおかしい茎が折られているよりよき構図、撮りやすさを求めて花を動かしたら折れてしまったのだろう写真は写心であり、捨身でもありますきれいに撮れたつもりでもかたくりの痛み、撮る人の心も一緒に写し込まれていますはからいごとを捨て心を開いて撮ることが写真家かないじめから子供を守ろう!ネットワーク自殺者を減らそうキャンペーンについて幸福の科学の電子...
Category D300
  • Comment 0
  • Trackback 0