かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

苦・集・滅・道 と四正道 

P9240807-7.jpg
街を歩いていたら軒下の観葉植物が目に入った
通り過ぎようとした瞬間、何かが僕の足を引きとめた
というよりもこころに映ってきた
ぼくの写真スタイルは受け手だ
だから心の状態がすべてだ!こころを磨くしかない。
正心の確立だ!

お釈迦様は「苦・集・滅・道」という
四つの大切な教えを説かれました

人生は苦しみであると知ったなら
その苦しみの原因を知り
その苦しみを取り除こう、滅しよう決意し
苦しみを滅する方法、道い入りなさい
八正道という八つの正しい道に入りなさい
と説かれました。

幸福の科学では「愛・知・反省・発展」の
四正道の教えが説かれています。

お釈迦様の説かれた「苦・集・滅・道」は当時のインドの
時代背景をかんがみて説かれていたのではないのかなぁと
そんたくされます。
もちろん、四諦「苦・集・滅・道」八正道は
現代でも大切な教えで、仏教的精神の中核の教えであり、
幸福の科学での大切な修行方法です。

時代は変化し高度に発展し全地球的となった今、
民族、国家間の争いの解決。地球規模の環境保全、
そして未来数千年までの発展を支える教えが
幸福の科学の四正道の教えです。
地球の未来を開く教えが説かれました。

しかし未来をどう開くかは
ぼくたちのこの四正道の理解と実践にかかっています。
どれだけ多くの方々が四正道入り、理解し実践できるかです。

この信念の許にこのブログにて自らを鼓舞し、
訪れてくださった方のこころにいくばしかが響けばと
”四正道の教え”取り組みのこころの成果を
心のファインダーとしてこれからも発表していきます。

道はなお 遠かれど 
駄作もよし! 傑作もよし!
すべて 己の心のすがたなり!

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

 





時の流れ 谷中にて 

P9240822-7.jpg

ここが東京ですって!
そんな時の流れが止まったような小路
ここにはぼくの青春時代が同居してる

時の流れのなかでふと見た過去
懐かしきもあり
もう帰れない場所でもある

さようなら ありがとう!
さぁ、先にすすむぞ!

エルカンターレのひかりの中を。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


無我なる祈りの姿 

P7164092-2.jpg

梅雨時の田沢湖湖畔で出会った風景
湖畔に咲くかきつばたの花たちの中で
無我なる祈りの聖なる姿に出会う

仏は不惜身命を示された
無我なる愛の行動だ

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて





秋の使者 

P9160783-2.jpg

今日も東京は朝から暑い
しかしながら、空は青く、秋の雲が流れている
街の各戸の花々にはイチモンジセセリ、ツマグロヒョウモンと
秋を告げる蝶々がやってきている。
日も、短さを感じるようになってきた。

さぁ、実りの秋だ、
一年という人生のスパンの中で今ほど大切な時期はない
ぼくも秋の使者となって あなたに秋を告げたい!

今年はどんな実をつけるのですか、もうひとふんばりですね。
まだ、なんにもというかたは読書の秋、心に豊かさを実らせよう!

そのためには時間を活かすことだ。
「時間を活かしきる達人こそ、人生の成功者」と仏はいわれる。
一日の中でどれだけ時間を黄金色に変えたか
これが人生を幸福に導く黄金律。 時は金なりだ!

ぼくは幸福の科学の仏法真理を学び、正しき心の探求をし、
信仰の素晴らしさを伝えていく。

正しき信仰こそが世界を調和し、
共に生きる道、共に発展する道を約束してくれる。
ぼくはこの道を進んでいく!

この世に生まれてくる前に決めた事だから、
仏との約束だ!

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

旅立ち 

P8140385-7.jpg

ぼくがおじゃましていた 「こころの目で見る」というブログを書かれている
絵本作家の星川さまのお義父様が10日に旅立たれました。
ぼくは以下のコメントをさせていただきました。
<コメント>
ご冥福を・・・とお書きしたいところですが、
間違いなく天上界に帰られ、
新しい生活を始められるお方だと信じておりますので

今人生、無事終え、仏の世界に帰られ
誠におめでとうございます。
あの世でのますますのご幸福を祈念させていただきます。

ご家族様におかれましては素晴らしい時を共に過ごされ
あの世への旅立ちを支えられお疲れ様でした。
このような素敵な時を一時とはいえ、ブログをとおして
共有させていただきました事、心より感謝申し上げます。

義父さまは今、肉体という乗り物をすて、
真の自由の身になられました。目には見えませんが
本来の姿、霊人としてしばらくはご家族、親しいご友人の皆様を
愛しい眼差しで見られておられることと思います。
声をかければ聞こえていますよ!悲しまないでくださいね。

あの世への旅たちを祝福させていただきます。  合掌



ぼくはいつも書いていますが幸福の科学の信者でもう20年になります。
そろそろ自分という樹にも果実が実りだしてきました。
どうでしょう!ぼくという人間としての味わいはどんな味でしょうか。

この写真ブログも信者20年の歳月の実った果実でもあります。
お分かりいただけると思うのですが他のかたの写真と決定的に
違っているのはエルカンターレ信仰を持ち、その信仰のこころの目、
心のファインダーを持って被写体を見ているということです。

けっして慢の心でいっているのではありません。一枚一枚には間違いなく
仏の光りが宿っています。この光りが仕事をされ、見る方のこころに
安心、安定、希望、力をあたえるのです。
今、新刊で”感化力という本がでてますが
ぼくの写真もやっと感化力を持ち始めたかなと思えるようになりました。
この写真スタイルをこれからもますます深め最高の真理写真家、
光りを感じていただける絵作りに挑戦していきたいと願っています。

それで今日のタイトル”旅立ち”ですが

「人間はこの世とあの世を生まれ変わりながら魂修行、
人生修行をしている永遠の旅人なのですよ!
これを知っている人の旅立ちは本人と残された家族をも幸福に導きます。」

ということを書きたかったわけです。長くなってしまいました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて



まあるいこころ 

DSCF0878-2.jpg

まだ不忍池の一部にはすの花が咲いていました。
この写真のような一番中側の花びらがまあるいのには
僕自身ははじめて会いました。
なんか不思議な力を秘めています。
眺めているだけでこころが癒されます。
まあるいこころの素晴らしさを教えてくれているんだろうな、
きっと、ぼくにも皆にもあるんだろうな、 
忘れているのなら 思い出そう! まあるいこころ。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

台風直撃 

P9070771-2.jpg

昨日から今日にかけて関東(神奈川。東京西部)を台風が直撃、
雨はお昼前に止みましたが、風がおさまり天気が回復したのは
夕方になってしまいました。夕焼けがきれいでした。

明け方、時折家がゆれ、奥さんは体が浮いたといってました。
ちょっと大げさですが体感的にはそうかもしれません。
まぁ、何事も無くてよかったです。
こんな七の日もありかな。 一日『感化力』を学んでいました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

アゲハチョウ 

DSCF0865-2.jpg

前翅が白い部分が多いのでオナガアゲハか
クロアゲハのメスでしょうか。
後翅はぼろぼろで暑い夏を越えてきたんですね。

行く夏をおしんでのがんばり屋さん
あなたも大切な存在、いてくれて ありがとう!

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

2007年秋の帽子コレクション新作発表 

P8130329-2.jpg

きっとこの帽子が似合う木霊さんがいるよね
今ごろこれをかぶって、森の中を歩いているかな
あなたもかぶってみないですか とてもお似合いですよ

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

ビッグウェブ 

P8160726-2.jpg

夏休み最後の日、
帰京するぼくたちの頭上には
真っ青な空に白きビッグウェブが現われた。

ぼくたちをいざなうビッグウェブ
エルカンターレの大愛
未来はすでに開かれている
進めよう人類幸福化運動
ぼくはやるぞ!あなたもやろう!

これにて今年の夏休み八ヶ岳シリーズは終了です。
毎日応援してくださってありがとうございました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


残照 

P8150641-2.jpg

この日は八ヶ岳大泉から長野支部精舎
戸隠鏡池、黒姫コスモス畑と
とても印象に残る旅だった
とても楽しい一日だった
あらたなる仲間との出会いの日でもあった

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて