かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

インスピレーション 

今日は仕事中たくさんの気付きがインスピレーションとして湧いてきた。
メモを取りながらの仕事がしばらく続きました。

DSCF1516-2.jpg


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

復活だぁ! 

なのはなをファインダーで覗いていたら
元気いっぱいの子を見つけました。
よぉーし、ぼくも負けないぞ!

P3176864-2.jpg


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

春景色 

P3236933-2.jpg


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

信じること  (若き女神に贈る) 

若芽「信じることで貴方のようになれるんですね」
女神「そうです。あなたの理想の姿を描きなさい」
   「その描いた理想こそがわたしのもとに届くのです」

P3237007-2.jpg

私はあなたのこころの中におります
そしていつも一緒です
なぜならばあなたの描いた理想が私なのです
あなたは私であり、私は貴女です
信じて信じてやまないことです
季節がめぐり、また春が来るように時を重ねなさい
あなたの悲しみもまた春の光となって
あなたを包み、人々の心を包むこととなるでしょう。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

四天王 

「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」で「街頭キャンペーン」がスタートしたそうです。
名古屋から日本全国に広がっていく予感がします。僕も参加するぞ!
僕の子供たち3人もそれぞれにいじめにあいました。
自分で勇気を持って立ち向かったり、学校の先生に相談し、解決したようです。
恥ずかしながら僕たち親は知りませんでした。
また、僕の妹の子、姪っ子、甥っ子もひどいいじめを受けたそうです。
僕の妹が立ち向かったそうです。
そんな子供たちも今は天使の道を歩んでいます。

DSCF1593-2.jpg


日暮里台地にあるお寺の仁王様です。
裏側に四天王のうちの広目天、多聞天が安置されています。
現在のいじめを知るにつけ、
大きな力で立ち向かわなければと思っています。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

-- 続きを読む --

こころを遊ばせる (月に帰るうさぎ) 

はからいごとをすて、
大いなるこころと一体となる。
大いなる心の世界にこころを遊ばせる。
ぼくの写真道かな。
ふとそう思った。

P3237002-2.jpg

この一枚の絵に出合うために
たくさんの仏の黄金の時間を使ってしまった。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

「大悟(たいご)」 

「大悟(だいご)」とは、仏教的には、
「すべての迷いを打ち破り、絶対の真理と不二(ふに)になること」をいう。
しかし、本書では、あなたにも可能な、
「深く大きな悟りをひらくこと」という意味で、
「大悟(たいご)」という言葉を使うこととする。
この優しくて奥深い響きを、
読者(あなた)と共有したいからである。
                   大悟の法「まえがき」から 

P3186884-3.jpg

1981年3月23日、主は大悟「だいご」なされました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


大悟の法 大悟の法

大川 隆法

いのちの記録 

人間は大宇宙の神が創られ、この世とあの世を生まれ変わりながら永遠の向上の道を歩いている永遠の生命であると教えていただいております。

今日、谷中のお寺の門できれいな木目の門を見つけました。

DSCF1581-2.jpg


おもしろい模様ですね。まるで魂(いのち)の年輪、歴史みたいですね。

あっ、あの時代はエジプトに生まれて、
そうだそうだこんな苦労や楽しみ、いろんな経験をしたんだ!
おっ!あの模様は、
そうだそうだインドにうまれてお釈迦様の弟子になって
たくさんのことを教えていただいたのだ。
あの時もいっぱい涙を流したなぁ
そ、たしか今度、日のいずる東の国に再誕されるおっしゃられました。
などなどと。

いのちの記録って、こころの中が見えたら
こんなような模様になっているのかなぁ
おもしろそうだなぁ

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


メリーゴーランド 

P3186890-2.jpg


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

家族でドライブ・千葉外房 

17日に千葉県の外房へ家族で出かけてきました。この日も寒く、途中の高速では雪がちらつき、房総は雨がパラツキ寒い一日でしたが素敵な一日になりました。

DSCF1488-2.jpg


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて


-- 続きを読む --

遅い初雪 

ここのところの寒の戻りで今朝、東京に初雪が降った。
ぼくの働いている台東区ではササッて感じでした。

でも、もう、春の女神のパレードが始まりました。
今年もさくら、かたくり、チューリップ、つつじと
美の女神たちの競演だ!
そうそう、黄色いタンポポや菜の花もだ。
ぼくは女神様の専属カメラマン。さぁ、忙しいぞ!

P3106776-2.jpg


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

命を守る赤い色 

春なのに新緑でなくて紅葉?
春を向かえ、木々が芽吹いてくる頃
若芽が赤いのを見るんだけどどうして?て思いませんか!

DSCF1415.jpg

ちょっとインターネットで調べたのですが 
葉緑素ができる前の葉っぱの細胞を紫外線から守るために
アントシアニンという赤い物質が出来、赤くなっているそうです。
赤い色が若芽の命を守っているんですね。

それと本日、「こころの目で見る」をリンクさせていただきました。
おすすめです!右側のリンクの欄にあります。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

いじめから子供を守ろう! 

イチョウの葉が黄金色に輝き、この世界に舞い降りてから数ヶ月、
この時期だからこそ見えてくる世界がある。
DSCF1382-2.jpg

樹齢〇百年のイチョウの樹です。僕が子供の頃はまだたくさんの野鳥がこの樹の中でヒナをかえし、子育てをし、やすらぎの場としていました。いまはカラスが増え、鳥たちの卵や、かえったヒナを食べてしまうので巣掛けをしなくなりました。何も出来ず、ただ年数を重ねてきた大イチョウですが、大イチョウの向こうからひかりが見えた時、何か強いものを感じました。
この絵を撮って、あらためて『いじめから子供を守ろう!ネットワーク』が子供達と家族をいじめから守る光であることを強く感じ、昨日から直接、ページにリンク表示しました。
「続きを見る」には公園で子供達と遊ぶ我が家の”なな”をアップしました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

安心 

安心=心配がなく、心が安らかなこと。
   仏教語では「あんじん」と読み、信仰によってこころを
   ひとところにとどめて動かさないこと。(福武国語辞典より)

DSCF1406-1.jpg

お釈迦様は初転法輪で「四諦・八正道」という教えをとかれたそうです。
この世は何も(仏法真理)知らなければ四苦八苦の世界です。
でも、本当は仏神の限りない愛のひかりの世界なんですね。
すべてを与えられ、生かされている世界なんですね。
自分も家族も他の人も猫も花も着ている物もすべてのものが
仏の愛のひかりでできているんですね。
このことがこころの中に根付いたとき、
この世は四苦八苦の世界ではなくなります。
光の世界にかわります。
僕も愛の使徒にかわりました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

悟りの挑戦(上巻)?いま、新たな法輪がめぐる 悟りの挑戦(上巻)?いま、新たな法輪がめぐる
大川 隆法 (1993/06)
幸福の科学出版

☆祝 3月7日 

今年も3月7日を迎えることができました。
とてもうれしく、自分のいる時代だけでなく、今後数千年に向かっての
限りなく大きな一歩を積み重ねるエネルギーがわいてきます。
皆様、おめでとうございます!
主エル・カンターレよ おめでとうございます。

P3046668-2.jpg


自殺者を減らそうキャンペーンについて

-- 続きを読む --

魂の根っ子 

きのう(4日)は東京正心館の厨房ボランティアをさせていただいた。
昼食までの3時間ぐらいだったけれどもとてもありがたい時間だった。

DSCF1327-2.jpg
テーブルの上のバラがあまりにきれいだったのでパチリ

今日のタイトルはボランティアの帰り道、
前に紹介した建築中の家の前で耳にした会話からいただきました。

自殺者を減らそうキャンペーンについて



-- 続きを読む --

文化芸術祭 

DSCF1269-1.jpg
今日、幸福の科学文化芸術祭2007の美術部門(写真)応募投函。
審査結果は5月の中旬ごろです。

自殺者を減らそうキャンペーンについて