かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

めじろ 

東京もようやく梅の花が咲き出しました。
東京正心館近くの公園で梅の花とめじろを見つける。
梅の花芯の蜜を求めている姿はかわいらしくもあり、凛々しくもある。

P1285799-1.jpg

自殺者を減らそうキャンペーンについて

光の存在 

ふと、障子に目をやると
ベランダの影が映し出されている
やわらかい光の存在を感じる
僕は光のなかで生きることが好きだ
この光なくして人生の失敗も成功もわからないからだ
光は僕にとって命だ

DSCF1001-2.jpg

この光はいろいろな姿になってあらわれる
愛・勇気・希望・幸福・
この光を素直に受けてこそ生命は輝く
いま、エメラルドグリーンの光が放たれ
僕の心を照らす、世の人々を照らす
来世の幸福をも照らす。

自殺者を減らそうキャンペーンについて



七色の光 

2005年3月25日、東京で撮影した太陽の光です。
もうそれはそれは感動する七色の光でした。その日は雲ひとつなく、抜けるような青空、快晴で太陽を中心に同心円状に七色の光の輪がかかっていました。この写真よりももっとハッキリときれいに出てました。カメラを持っていなかったので携帯で撮ったのですが光が強くだめでした。昼休みまで待って、急いで自転車で家に戻りましたが雲が西から流れてきあきらめムードになりましたがとにかく急いで帰りました。二階に上がってベランダの屋根に太陽を隠しやっと撮りました。うす雲がかかってしまいましたが何とか撮れました。

P3253922-1.jpg

七色の光に照らされている地球、天地一切、万象万物。一つ一つの色にはどんな働き、光のメッセージがあるのだろうか。

自殺者を減らそうキャンペーンについて

穏やかな心 

今日は昔の写真から日光にある幸福の科学日光精舎の境内のシーンです
東照宮からいろは坂に行く途中右側にあります。仏教的なる悟り、心を磨く、心を見つめる精舎です。どなたでも参拝できますからお立ち寄りください。

P1271684-2.jpg

運よくこの風景に出会うことができました。
参拝した後なのでこころがとても穏やかになり、この風景に身も心も溶け込んでいきました。

自殺者を減らそうキャンペーンについて
-- 続きを読む --

エメラルドグリーン  あなたは見つけましたか! 

 夢の実現
港区高輪で見つけました

鉄筋コンクリートの3階建て、まだ基礎の部分でした。
今年のラッキーカラーですから頑張ってほしいですね。

自殺者を減らそうキャンペーンについて

-- 続きを読む --

七の日 

日光精舎近くの小学校にあるメタセコイアです。本当に日光という感じでした

P1171622-2.jpg
(フォトショップ加工してあります 2006年1月17日日光・裏見の滝バス停にて撮影)

復活の法
自殺者を減らそうキャンペーンについて

本当に大切なもの! 

お客様と話をする機会がありました。その中で本当に知りたかった事、教えてもらいたかった事は「商売繁盛し続ける方法、考え方、知恵の部分だったのよ!商品をすすめるだけ、売っているだけでは時代の変化に取り残されてお終い」と。当社(当店)はこの部分を売りにすることはやってこなかった。結果、当社を支えてきてくださった大多数のお客様方を繁盛店に育てることはできなかった。この現実は当店の未来にも重くのしかかってきています。

DSCF0664-2.jpg

写真の世界もそうです。写真を撮るにはレンズはとても重要な部分です。しかし、普遍なるものはこころのファインダーです。ここさえしっかりしていればカメラ,、レンズは・・・とここまで書いいてハタと気付きました。自分もぶれだしてきていると。<反省!>
『復活の法』の表紙に「未来を、この手に」とありますが、真実の目、本当の自分から見たら、この世とあの世を貫く成功・幸福をこそを願い求めて人は永遠の今を生きていると思います。人生の成功にとって本当に大切なことは仏法真理なんだということを改めて強く思いました。だから人生の教科書というんですね。ためしにこころのピントをこのエメラルドグリーンの世界に合わしてみませんか。人生ってこんなに楽しいんだ!という思いがふつふつと湧き出でてきますよ!
復活の法
自殺者を減らそうキャンペーンについて

感謝ができる喜び 

無事、57歳と1日が終わろうとしてます。小さな店に勤めさせていただいておりますがここで仕事をできる喜びを味わっています。お店を支えてくださっているお客様、配送の運転手さん、メーカーさん、そしてご近所の皆様にたくさんの元気をお返ししていきたいとこころ新たにしています。
 家に帰って、おふくろさんに「産んでくれてありがとう!育ててくれてありがとう!」親父さんに「育ててくれてありがとう!おかげで57歳を迎えることができました」と感謝させていただきました。感謝ができる、感謝する相手がいるってなんとありがたいことでしょうか!私たち人間に感謝という心を与えてくださっておられる仏にに感謝です。感謝の喜びを教えてくれた人生の教科書、仏法真理に感謝です。今年は「復活の法」でもっともっと感謝の喜びを深め、周りにひろげていきますよ!

DSCF0756-2.jpg

枯れゆく葉っぱさんです。もっと楽しい顔になればよいのになぁ!と思いました。だって仏に愛され、世のために光り輝いた人生があったはずです。人生の教科書が読めたらよかったですね。
あっ!でもまだ時間がありますよ!一緒に「復活の法」読みましょうよ!素敵な笑顔になりますよ! 葉っぱさんには無理かなぁ。では、あなたとご一緒に!  

自殺者を減らそうキャンペーンについて

新しき歳を迎えるにあたって・ 

今年、最初に読んでいる人生の教科書です。

DSCF0752-1.jpg

明日、4日から仕事始め、また、僕の57回目の誕生日です。
今年はこころのファインダーの精度をあげてもっともっと『透明なるこころ』を表現できるようになります。ここを訪れてくださった皆様にこころがほっとするような絵を撮っていきます。主より与えられている一期一会の機会を大切にブログだけでなく仕事、生活の場に落とし込んで仏の光を伝え続けていきます。どうか私の生き方に間違っていることがあるならば、その時はお叱りください。今年も共に幸福で発展てきなる一年、人生を創っていきましょう。
さぁいきますよ!

自殺者を減らそうキャンペーンについて

声なき声に耳を傾ける 

道路に停められていたバイクです。直感的にひかれて撮りましたが、なぜか2カットともホンダのバイクでした。

DSCF0737-2.jpg


DSCF0738-2.jpg

造り手と乗り手のこころが伝わってくる素敵なバイクですね! ”声なき声を聞く” キーワードは仏法真理という人生の教科書でした。

自殺者を減らそうキャンペーンについて


日暮里の初日の出 

あけましておめでとうございます! 
2007年元旦の初転法輪の地、日暮里の初日の出です。
本年も真理の太陽を高く高く昇らせていきましょう!

P1015761-2.jpg
酒販会館、日暮里支部精舎はもうすこし左側になります。

自殺者を減らそうキャンペーンについて

-- 続きを読む --