かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

調和と美 

PA294913-1.jpg

港区三田に素敵な都市ビル空間ができていた。建築中は高さや形に気を取られていたが、いや、なんとすばらしいことか。ちょうど、高輪台の台地からの斜面を上手に生かして、設計されている。とても日本的な空間がかもしだされている。

thread: 建物の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

秋の光 

PA224899.jpg
(10月22日横浜で)

日曜日の夕方から雨になったがやっと天気になった。きれいな秋空だ。光はあくまでも澄んで透明感のある光になってきた。魂が喜んでいる。こんな日は山に行って三段紅葉でもみたいなあと。穂高だとか一の倉を思い出す。はるかなる青春の時を。   

横浜で映画 

PA224897.jpg

今日は横浜の109シマナズに映画・永遠の法を奥さんのお兄さんと見に行ってきた。僕たち夫婦は横浜で映画を見るのは初めてなので横浜駅で待ち合わせして、お兄さんに案内していただいた。横浜というと海、港、船、建物、中華街が思い浮かぶけど映画を観てからお茶というのもいいもんです。

夕空 

空が焼けると思ったけれどだめだった。
子供の頃はコンクリートビル群ではなく、丹沢や奥多摩の山々と富士山が良く見えたけれども、いまはごらんのとうり。

 今日は長男に将来のことについて聞いたが、高いハードル、リスクの高い道だ。山で言えばケーブルカーで頂上に行くか険しい岸壁を登ってくかということだ。自分は岩登りをやっていたので人生のガイドとして応援するしかない。 感動した。
PA154891-2.jpg

天からの贈り物 

昨日今日と雲一つない快晴だ!昨日8日はその青空にかわいらしい雲が生まれた。真っ白な、純粋で無垢な双子の赤ん坊のようだ。僕の心にさわやかな喜びの風が吹き渡った。
PA084865.jpg


thread: 空の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

映画『永遠の法』 

今日、映画『永遠の法』を観てきた。エジソンの霊界通信機から始まる霊界探訪のアニメーション。観終わったあと、なぜか心がポカポカ、安定感、安心感かあって、とても肩の力が抜けるというか、自然体の自分になっていた。この映画が上映される、されているということがとてもすごいことなんだと感じた。未来が開かれている事実に感動し、勇気・希望が湧いてくる。2回目は前の方で各次元の映像表現そのものを全身で味わってみたい。こういう映画こそ、こころのビタミン剤だ!家族で、友達と、恋人でと幸福度アップでおすすめです。

P6117515.jpg
2005年6月四国にて E-300