FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

エル・カンターレ信仰を心の中心におく真理写真家の信仰告白ブログ

クルド文化協会の発表を取り上げないマスコミの闇 

「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)






 



クルド人の渋谷警察署前でのデモにはたくさんの日本人も混じっていましたがその人たちは

普段からクルド人協会とはお付き合いのない人たちだそうです。クルド人の文化も知らない人が

なにゆえにクルド人のデモを一緒になってやっているのでしょうか。


先日13日、渋谷で黒人差別のデモがありましたが異様でした。

とても不自然なものでした。

香港加油のデモに何回か参加しているので雰囲気がわかります。


それにしてもなぜマスコミはクルド文化協会のクルド人デモに対する見解発表を報道しないのでしょうか。

これほどまでに真実は報道しないという姿勢は闇以外の何者でもない。

これに対しては一人一人が声を上げるしかないのではと思います。


写真家は写真だけ撮っていればよいという時代は過ぎました。

神の心、神の創られた世界を写し込む、表現するのが新時代の写真家像です。

根底に流れる思想が問われる時代が写真界にも押し寄せています。

理念経済学の中に写真文化の経済も生き筋があるということです。

「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
 

神の創造の美を写真表現する・・・これが近未来の写真家像。


エル・カンターレを知ろう👇
☆「守りは大丈夫か」 幸福の科学月刊誌5月号・【大川隆法・こころの指針186】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。