FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ぬいぐるみと「希望」 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)





DSC_9528-1.jpg









DSC_9527-1.jpg

ニコンDf



この子を撮るためにDfを持ち出したのかな・・・

今日は品川の映画館で公開前から海外で二十以上の賞を取っている『世界から希望が消えたなら。』を観てきたのですが

Dfをなぜかお供させました。

撮る当てはなかったのですがなんとなくがこのくまさんとの出会いになりました。


映画上映までフードコートでの待ち時間、こちらとお隣さんとの絶妙な空間に座っている彼女のお供のくまさんが気になり、

お声掛けして撮らせてもらいました。


僕も多分こんな感じで映画を観ていたと思います。


がんと闘っている友人がいます。

この映画は病と闘っている人に希望を与えてくれる。

何とかお誘いして一緒に見たい。

僕は医者でないのでこういう形でしか彼のお役に立てない。

この映画を観てご自身に奇跡を体験していただけたらうれしい。

そう思える映画でした。。


「たとえ世界から希望が消えたとしても・・」 幸福の科学月刊誌10月号・
【大川隆法・こころの指針178】を見る





11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。