かめぱぱの心のファインダー

創造主の慈悲の愛の光溢れる世界を写真と言葉で書き綴った幸福の科学信者ブログ。

足りないこと 



「内面の美」は「外面的な美」を支えます。
          (大川隆法総裁先生『美について考える』より)




DSCF5601-111.jpg
 



で、「内面の美」ってなんだろうと考えてみました。

今現在では、神への信仰心、

信仰を通して主と一体となる・・・

わが魂が創造されたときの神の分御霊としての美しさ

すべてを育まれる根本仏の愛

大調和という愛、

大調和という”美”

神の光が流れている状態

・・・・などなど。


ドーム、集まられた五万人の方々の見方あり、

衛星中継で見られるすべての方々の考えあり、

色々なご意見が出ていますが、”美”としてはこんなものでしょう・・・。


私たちに足りないもの

神の愛は美そのもの

まだまだ美しくないということは

信仰において神の愛をまだまだ愛せていないということ、

発見できていないということ。


かくて僕の愛も発展段階にある。

永遠に。

感謝。。



◇ 言葉に泣く ―大川隆法総裁 心の指針152―











 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。