FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ピンチはチャンスの時・・「天意」を知る 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




DSCF0334 (3)-1


 Fuj FinePixS1 



マスコミは「みんなで協力してこのピンチを乗り越えよう」といっていますが

その通りではありますが表面意識だけでは乗り越えられないのが今回の危機、ピンチです。


昔から”ピンチはチャンスの時”と言われていますが本当の意味でのチャンスとは

神への信仰心を忘れた、学ぶことのできなかった時間を取り戻すことができるということです。

神への信仰、信仰心を取り戻すことのできる最大のチャンスの時であるのです。


世界が宗教間で争っている中にある教えの理解の間違いに気づき、地球神の教えに基づいて

この地球を本来の創造主の光あふれる地球として再創造できる時なのです。


今回の危機、ピンチから乗り越えるためには主エル・カンターレの存在に、法、教えを信じることに他ありません。

そして、中国共産党、中華帝国主義一国に世界をするのではなく、世界をエル・カンターレの説かれる法の下に

「自由・民主・信仰」の国家に世界各国が変わること・・・・・


ここに今回の危機、ピンチの先にある「天意」があると知ることです。

人類はその傲慢な心を自ら捨て去り、素直な心で神に詫びることです。

そして神に祈ることです。

「どうかわたくしたちに地上仏国土ユートピア世界、神の国を創らさせてくださいと」。。


「娘が母になる時」 幸福の科学月刊誌2月号・【大川隆法・こころの指針182】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。