かめぱぱの心のファインダー

創造主の慈悲の愛の光溢れる世界を写真と言葉で書き綴った幸福の科学信者ブログ。

  すずめの巣立ち 




IMG_3233-1.jpg






昨朝、会社に行く途中、道路にすずめが落っこちていました。 

一瞬で巣立ちに失敗して道路に落ちた!と思いました。

カラスやねこ、車と危険さを感じ、戻って雨具のポケットに入れて会社へ。

会社について、すぐダンボール箱にちょうどいい枯れ草を敷いてやって中に入れてやりました。

数時間後に見にいったら、元気になったようで蓋を開けたら飛んでいってしまいました。

最初に写真に撮っておけばよかったかなぁ・・・


で、子スズメは飛んでいってしまったのですが巣立ちしたばかりでえさとりはできるのかな・・・と心配になりました。

あのままの状態のほうがよかったかなぁ・・・カラスや猫に襲われる前に飛べるようになれば親鳥や兄弟たちの元に帰れただろうし。   


場面は違いますがこんな状況判断の仕方を二十年以上前に夢の中でしたことがあります。

そしてその結果は予期せぬ方向に・・・大変な事故になってしまいました。

夢の中でよかったです。


愛を与えると言いますがその愛は単に愛する愛だけでなく、生かす愛に目覚めていなければ本当の愛を与えてとは

言えないんですね。

そのとき、縁起観といいものを身につけなければと思ったのですがけさは飛んでいましたね・・・

ただ危ない、かわいそう、助けよう!だけで行動してしまいました。


子すずめにとっては危険でもかわいそうでもなく、ただ当たり前の巣立ちの状況だったのかもしれません。

僕の幼児体験、心の傷がネバナラナイ・・・をつくっているのかもしれません。


「こわ~い、辛い、助けて!」という「愛欠乏症」が心の傷がどこかに隠れているんだろうかな・・・。


愛という光で「こわ~い、辛い、助けて!」を照らしたとき、真実が見えてくるんだけどパパッという光では

気分で真実!で止まってしまっているのだと思います。

もっと心を見つめる時間を取らないといけないですね。。








☆幸福の科学グループ総裁大川隆法先生の最新刊のお知らせ☆


■昨日6月25日(火)発刊!『原爆投下は人類への罪か?─公開霊言 トルーマン&F・ルーズベルトの 新証言─』

あの悲劇から68年─原爆投下の真相が、ついに明らかになる!

終戦間際の戦意なき日本に、なぜアメリカは2発の原爆を投下したのか!?

当時の驚くべき真相を、2人の米大統領が語る。

◎Amazonからの購入はこちらから
http://www.amazon.co.jp/dp/4863953496/
◎幸福の科学出版からの購入はこちらから
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=969

幸福の科学・・7月6日ご生誕祭の特設サイトがオープンしました!

◇7/6御生誕祭大講演会の特設サイトオープン!
2013年7月6日(土)、大川隆法総裁先生の御生誕祭大講演会「幸福への決断」の開催にあたり、御生誕祭特設サイトがオープンしました!本講演はパシフィコ横浜を本会場として、全国・全世界に衛星中継されます。御生誕祭とは、全人類救済と地球ユートピア創造のために生まれられた、大川隆法総裁先生の御生誕(1956年7月7日)を祝福し、感謝を捧げる幸福の科学の祭典です。

特設サイトはこちらからhttp://ryuho-okawa.org/?utm_source=newsJpn&utm_medium=email
☆PR動画
http://youtu.be/7QeBvqOs5_E


幸福実現党 2013年6月 主要政策
http://special.hr-party.jp/policy2013/
人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風