FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

プロとは黒子 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)


昨日のブログでプロ、アマに関係なく写真は心に感じたものを写すのが原点と書きましたが

僕の好きな写真家相原正明さんのブログに面白い(面白いという書き方は失礼にあたるかもしれませんが)

記事がありました。リンクを張っておきますので関心のある方はどうぞ。

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ 「黒子」



DSCF5947-1.jpg
DSCF5950-1jpg.jpg
DSCF5954-1_2020010309394446f.jpg
DSCF5955-1_202001030939469e8.jpg
DSCF5956-1jpg.jpg
DSCF5957-1.jpg



昨日二日、幸福実現党の七海ひろこさんと釈量子党首の新春初街宣が品川駅の高輪口で行われたのですが

ユーチューバーの方もいればプロの写真家、そしてスマホ動画配信の方もおられました。


僕はと言えば今日はコンデジ、さすがに真冬、午後四時を回っていればだいぶ暗くなっています。

コンデジの性能を最大限に引き出して撮るしかなく限界は痛感していました。

プロではないが七海さんや党首の魅力をより多くの人に伝えたいと思うならばそれなりの機材、カメラがいるわけです。

そして相原プロのブログ記事、いやーガツンとやられた感じです。

というかありがたく思いました。


時間に対する考え方の違い・・・ここにプロのすごさを学びました。

与えられた仕事を深く理解できていること、そして100%以上応えられること。

幸福の科学で教わっている「最低でも収入の十倍以上働く」、この手本を見せられている感じです。


僕のこの一年は頭に「プロとは!!」が付く一年だとはっきり自覚させていただきました。

感謝合掌。




「母の祈り」 幸福の科学月刊誌01月号・【大川隆法・こころの指針181】を見る>




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。