FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

一条の道 


令和になってから最初の記事、

今後は”本音”の文章だけが多くなると思います。



DSC_2787 (2222)

ニコン>D f ニッコール24mm f1.8G ED 




今年の幸福の科学文化芸術祭に応募する写真が決まりました。

タイトルは『一条の道』、

今年の二月の初めに長野の友達と行った山中湖のダイヤモンド富士です。


--続きを読む --

「・・・る~・・・きった!」の世界へ 



DSC_4731-1.jpg



「平成」最後の記事は『「・・・る~・・・きった!」の世界へ』です。

先日、4月の29日に明治維新の志士たちを育てた吉田松陰先生を祀る世田谷の松陰神社を

訪れましたが到着が閉門時間を10分すぎてしまい、中に入れませんでした。

残念!


--続きを読む --

どっちが売れる 




DSC_4677-11.jpg



今回のタイトルは”どっちが売れる”です。

写真は世田谷区東松原商店街の八百屋さんで撮らしていただきました。


ところでどっちのどっちでしょうか・・・・

--続きを読む --

夢の実現 



DSC_4651-1.jpg



夢を描くことは

誰も邪魔することはできない。


唯一

邪魔をすることができる人と言えば

--続きを読む --

八重の花手毬(はなてまり) 



DSC_4650-1.jpg



美しい心の持ち主は豊かな心の持ち主。

貧しき心の持ち主に心の美しき人はいないという。


--続きを読む --

無我なる愛の思いこそ 


われ思うがでなく、

われを観る。



DSC_4605-1.jpg
DSC_4606-1.jpg
DSC_4607-1.jpg
DSC_4603-1.jpg



自我は自己保存、自己保身という肉体我の思いが中心。

--続きを読む --

心の帯の色 



DSC_4633-1.jpg



一人ひとりの心にも段位がある。

誰もが最初は白帯だがよき指導者につけば

黒帯も夢ではない。


--続きを読む --

香り立つ 



DSC_4620-1 (2)


牡丹の花の声なき声が

香りとなって立っていた。


--続きを読む --

春ぼたん 



DSC_4625-1_20190425201640d25.jpg



この世界をも創造された創造神、創造主が今新しい世界を創造されている。

その担い手は・・・ぼたん・・・。


その答えは・・・・

『青銅の法』そのものです。

新創世記、宇宙時代の創成期への人類への指針です。

この書に書かれていることを信じる人が増えれば増えるほど

世界は仏国土ユートピアの世界へと舵を切り始めます。。


「心の弱さに耐える」・・・【月間幸福の科学2019年5月号】を見る



11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


春を詠う 



DSC_4630-1.jpg



春ぼたんが咲き始めた。

--続きを読む --

透明な心で 



DSC_4634-1.jpg



春は必ず訪れる。

花々はそれを信じ、透明な心で淡々と花を咲かすことに努力し続ける。

そして春到来、その努力が報われる。


--続きを読む --

海印 



DSC_2886-1.jpg


かいいん【海印】
〘仏〙 海が万物を映すように、仏の智慧ちえの海に一切の事物が映し出されること。
(出典 三省堂大辞林 第三版より)


--続きを読む --

チューリップ 



DSC_4617-1.jpg



光りが大気が大地が

わたくしに大いなる恵みを与えてくれている。

私は今、チューリップとして花咲かせている。


--続きを読む --

世間様に感謝 



DSC_4615-1_2019042122054497b.jpg



紫色も好きな色の一つです。

まあ、嫌いな色はないですが・・・。


--続きを読む --

アケビの花 



DSC_4611-1.jpg



秋には大きな紫色の実をつけます。

--続きを読む --

時の流れ 



DSC_4599-1.jpg

ニコンD f ニッコール50mm f1.4




今から10年前、日暮里支部精舎であった女性とたった今、フェースブックでお友達になりました。

息子さんが当時13歳、バイオリンをされていた方でいつかコラボしましょうと別れました。

それから僕はいつチャンスが訪れてもいいように写真のスキルの向上を今までもし続けています。

もう十年経ったのですね・・・・。

彼は23歳の好青年になっていると思います。


十年前のブログ記事

シドニーの若きバイオリニスト1

シドニーの若きバイオリニスト2



「心の弱さに耐える」・・・【月間幸福の科学2019年5月号】を見る



11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


ねこのしっぽ 



DSC_4600-1.jpg



まだ愛からの祈りが残されている。。


「心の弱さに耐える」・・・【月間幸福の科学2019年5月号】を見る



11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。